明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

中の下! ランク3. 中の上に踊らされるオレ 

中の下!  ランク3.中の上に踊らされるオレ (富士見ファンタジア文庫)中の下! ランク3.中の上に踊らされるオレ (富士見ファンタジア文庫)
(2010/10/20)
長岡 マキ子

商品詳細を見る
読書期間:2010/12/2

【評価……B-
発想 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6
設定 ★★★★★☆☆☆☆☆
 … 5
物語 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
挿絵 ★★★★☆☆☆☆☆☆
 … 4
バカ
ラブコメ
青春



 ★★★★☆☆☆☆☆ … 5
 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6
 ★★★★★★☆☆☆☆
 … 6




 「女の子って、なんですぐ『好き』とか思わせぶりなこと言うんだ?」
 友達もでき、女の子たちとも仲良くなり、男としてのランクもついに「中の上」になった瀬木成道。だが、しょせん美しき青きDT。
 「友達」と「恋人」の違いが分からず、勘違いしては落ち込む日々。
 そんな中、ランクUPチャンスでもあるイベント、文化祭が始まった!
 憧れの美少女・瑞本絽美と文化祭を回る約束をして浮かれる成道に、またもや悪魔の罠が牙をむく!
 「ねえ、貴方の関係代名詞を、早く私の節に挿入して……」
 ――ん?これって罠?罠なの?かくして「中の下」史上、最高のお楽しみタイムが幕を開ける!!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


カップル試験にて学年一の女の子のハートを射止めようと奮起する、学園ラブコメディ。
今回は、定番の文化祭イベントですね。

ヴィーナスと恋仲になることを夢見て、順調にランキングを上げてきた成道
しかし、ここにきて大きな転換期を迎えます。
問題が表面化しただけとも言えますが、これまではそれに気付くことすらできなかったわけですから、大きく前進したと言っていいんじゃないでしょうか。
真価が問われるのは、ここからですね。

成道は、超がつくほどのナルシストだった面影が見えなくなるくらい男を上げましたね。
まだまだ駄目なところもありますけど、多少の欠点は愛嬌があっていいと思います。
ただ、恋に対して消極的になってしまったのは、物語として読む上では、ちょっとつまらないかもw
理解不能なまでの自信たっぷりに女の子を口説く様は痛くはあったけど、一応の進展はあったしね。
女の子たちからの好意を素直に受け取ることができず臆病になってしまっているので、もう一皮剥けて欲しいところです。

ヒロイン勢は、現時点では横並びの状態で、誰が抜けるか想像つかないですね。
1巻の表紙は妹尾でしたけど、成道の心情的には絽美が一歩リードかな。
強いて言えば絽美が好みですが、みんないい娘なので、誰と結ばれても読了感は良さそうです。
ヘタレな回答はせずに、ちゃんと決着がつくといいのですが。

最大の欠点は、成道のじーちゃんである瀬木重蔵の嫌がらせ。
前回も言いましたが、度を超えすぎていて、笑えるどころか引いてしまいます。
物語的に必要なのは分かりますが、キャラ立ては失敗していると思いますね。
ギャグ漫画みたいに、許される世界観を描いているのであればまた別だったんですけどね。

展開的に、少しシリアスに突入していたので、1,2巻と比べると楽しいシーンは少なめでした。
黒川との友情エピソードも、もう少し割いてくれると嬉しいな。

ストーリーの転換期に入ったことで、軽いお笑い路線から真面目な恋愛話になりつつある回

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  中の下!  長岡マキ子  ごまえ  評価B- 

△page top

« アクセル・ワールド6 ―浄火の神子―
ラノベ部2 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1028-d4bb1fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。