明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

俺の妹がこんなに可愛いわけがない7 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)
(2010/11/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

読書期間:2010/11/12

【評価……B
発想 ★★★★★★☆☆☆☆ … 6
設定 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
物語 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
人物 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
文章 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
挿絵 ★★★★★★★☆☆☆
 … 7
ラブコメ





 ★★★★★★☆☆☆ … 7






 「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑みを浮かべている……俺の彼女がそこにいた。俺の愛しい恋人である彼女の名前は、高坂桐乃。「あんたのこと……“京介”って、呼ぶから」「だって、その方が……恋人っぽいじゃん?」
 めちゃくちゃ仲の悪い兄妹だったはずの俺たちが、こんなただならぬ関係になっちまうなんて……まるで悪夢だ。
 夏休みに入ってからというもの、俺の周りでは恋の話題が尽きやしない。「待て……殺さないでくれ……」あやせの家にお呼ばれして、楽しい一時を過ごしたり。「――妹に彼氏ができたかもしれない」「責任を取ってもらいますわ、京介さん」友達から人生相談(?)をされたり。そして一年ぶりの『あのイベント』も――。人気シリーズ第7弾!!

【感想】<前巻までのネタバレがありますので、ご注意ください>


TV放送とは異なる展開を見せるアニメがWEB配信中の俺妹、シリーズ第7巻。

面白いけど、腹が立つわw
まぁ、これがエンターテイメントとして成功しているということなんでしょうね。

妹属性が皆無なうえ、桐乃が好きではない自分にとっては、辛い展開が多かった。
前回ラストの「彼氏になってよ」という発言は、予想通りのオチすぎて残念。
京介と桐乃の関係にニヤニヤできる人ならいいんでしょうけどね。

桐乃のツンデレは、可愛いとは思えないんだよなぁ。
ついムキになってしまう理由は分かりますが、だからといって言ってはいけない言葉を平然と口にするこの娘に好感が持てません。

重度のシスコン、勘違いオタク、ストーカー染みた変態と、もはや常識人の面影が残っていない京介に涙。
あやせとのやりとりは面白いし笑えるんだけど、別人のように変態化してしまうのはどうなんだ。
おそらく、初期の京介を知らなかったら、純粋にコメディとして楽しめるんだろうなー。
格好良い兄貴だったのに、もう後戻りができない境地にまで達していましたねぇ。

そういう意味でも、京介が真面目に人間関係を保とうとする黒猫や沙織は貴重な存在かもしれません。
この二人と絡むときの京介は、読んでいて心休まります。
もちろん麻奈美でもいいんだけど、出番がほとんどないからなぁ。

特に黒猫とはお互いに意識し合っていて、距離感を測りかねている様子は初々しくて良かったです。
厨二病のメッキが剥がれおち、恋する少女の言動になっている黒猫は可愛い。
ピンナップの白ワンピース姿は、眼福でした。

そして、黒猫とは別の意味で、親父の可愛さも異常w
とーちゃん頑張れ……。

それにしても、読みやすい文体ですね。
常に続きを読ませたくなる展開であることもあり、あっという間に読み終わってしまいます。

最後の引きというか展開は、素直に受け取っていいものかどうか悩みますね。
というか、どう考えても、もう一度引っくり返される図が目に浮かぶんですが。
なので、驚きというよりも、嫌な予感しかしませんでした。

嫌いだけれど妹だから仕方がない、というスタンスが共感できていただけに、京介が桐乃のことを好きになりすぎたのは、流行りに屈服したみたいで嫌だなぁ。
ま、言うまでもなく個人的な意見ですけどね。

照れつつも好意を言葉で伝えようとする黒猫がピュアすぎて悶えます

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 書評  俺の妹がこんなに可愛いわけがない  伏見つかさ  かんざきひろ  評価B 

△page top

« バッカーノ!2002【B side】 Blood Sabbath
ハーレムはイヤッ!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1020-5851be0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。