明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2011年1月読書記録  

今年も一年間、月末に読書記録をまとめていきたいと思います。

▼月間マイベストライトノベル
 『とある飛空士への恋歌4
とある飛空士への恋歌 4 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 4 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
犬村 小六

商品詳細を見る

超弩級スカイ・オペラ、クライマックス突入のシリーズ第4巻。
戦争のシビアさに震えながらも立ち上がる男たちが格好良すぎて涙を誘います。
重厚な物語に、鳥肌が立ちました。

▼読了済み………32冊 (前月比 -12冊)
▼積み本…………51冊 (前月比 +7冊)
▼感想記事数…18冊分

▼1月の読書数……6冊
 『涼宮ハルヒの憂鬱』
 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり』
 『とある飛空士への恋歌4』
 『変態王子と笑わない猫。』
 『思い出したくもない人生最悪の96時間』
 『バカとテストと召喚獣9』

今月は久しぶりに頑張ることができました。
毎日ブログ更新&ラノベ感想を多く書くことができて、充実感はありますね。
正直かなりバテ気味ですが、一度でも休んでしまうとサボってしまいそうだったので、疲れていた日も気力を振り絞りました。

しかし、その反動で本はあまり読めなかったですね。
自宅にいるときは、ほとんど読書しませんでした。
まぁ、「思い出したくもない人生最悪の96時間」を読むのに時間がかかりすぎただけとも言えますが。
それ以外は面白くてサクサク読めましたし。

このままのペースを継続していきたいところですが、果たしてどこまで持つやら。
目標は、「涼宮ハルヒの驚愕」が発売されるまでに、追いつくことかな。

あ、ちなみに、この記事がブログ1000個目の記事のようです。
といっても、下書きだけで消したものもあるので、現存するものは985個しかないんですけどね。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 読書記録 

△page top

« バカが全裸でやってくる
空色パンデミック③ »

この記事に対するコメント

記念すべき1月

 毎日の更新、お疲れ様でした。疲労の度合いを表に出すことなく、同じ質で感想記事を書いていくのは、かなり大変だっただろうと思います。
 読了済み(感想記事待ち)の本が減ることによるメリットは、改めて言うまでもないでしょうから、相当な充実感があるでしょうね。

 1000個目の記事達成おめでとうございます。現存する1000個目に達した時は、またお祝いしましょう。それともしかすると、ラノベ記事通算300個を達成したのも、今月ではないでしょうか?

URL | 紫電 #-

2011/02/01 06:41 * 編集 *

はじめまして

はじめまして。暁(あき)と申します。
いつもラノベの感想を購入の参考にさせてもらっています。
普段は見ているだけですが今回はコメントさせていただきました。
これを機会にこの先もたまにコメントさせてもらおうかと思っています。

1月の更新お疲れさまでした。
そして1000個目到達おめでとうございます。
毎日質の高い感想で見事、と感心させてもらってます。

ところで、僕は今とある飛空士への恋歌の3巻を読んでいます。
1巻に手をつけたのは3日前だったのですがとても面白いんでどんどん読み進めることができました。
最終巻も最近発売されたのでこのまま読みきっていきたいです。

これからも更新楽しみにさせていただきます。
では。

URL | 暁 #-

2011/02/01 20:26 * 編集 *

>紫電さん
ありがとうございます。
感想を書いていない本は机の上に積んでいるのですが、それが目に見えて減ったので、机が広く感じるようになりました。
焦り過ぎは禁物ですが、早くこの山を本棚に収納したいですね。

ラノベ感想は、あと少しで300記事になります。
ハードカバーも含めれば届いていますけどね。

>暁さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
過分なお言葉をいただきまして恐縮です。
更新頻度にムラがあるので、何だか申し訳ないですね。
でも、少しでも参考になっているのであれば、かなり嬉しいです。

「とある飛空士への恋歌」は面白いですよね。
4巻読了して、そのまま5巻を読んでしまおうかとも考えましたが、あと1巻で終わってしまうと思うと何だか勿体無くて手つかずになっています。
4巻の感想を書いた時にでも読んでみようかなと思います。

最新記事でなくとも目は通しておりますので、お気軽にコメントを残していただければ幸いです。

URL | 秋空翔 #3huMpp/w

2011/02/01 23:38 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://akikakeru.blog117.fc2.com/tb.php/1000-5ab2feb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。