fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

姫様“拷問”の時間です アニメ第7話 

姫様“拷問”の時間です」アニメ第7話のネタバレ感想です。

★ 拷問・ネコからのダイレクトアタック(原作漫画3巻31話)
ネコの可愛さに屈服する人間は一定数存在するので、今回の拷問に関しては共感度高めでしょう。
膝枕でおねんねするネコを起こさないよう正座をしていたら足が痺れるという極悪非道な罠。
敏感な足に擦り寄るネコはまさに凶器でした。
珍しく本当に物理的な辛さのある拷問だったと思います。

★ 拷問・マオマオちゃんの運動会を観戦する(原作漫画3巻33話)
可愛い幼稚園児を見て和んだので秘密を話しそうになる姫様に秘密を守るつもりなぞ皆無です。
初めて魔王様を見る機会が訪れたけれど、保護者参加競技を楽しむ姿から代理人だと思い込む姫様とエクス。
お前さん方、いつもアホみたいにぬるい拷問を受けていて今更魔王様に威厳があると思うのかとツッコミたくなります。
場所取りのために早起きするぐらい立派なお父さんなんですよ。

★ 拷問・借りられるかなレース!姫様vs魔王様(原作漫画3巻34話)
小さい子向けに可愛く言い換えているだけで、要するに借り物競争です。
魔王様がマオマオちゃんのお題を仕込むとは誠実な魔王様っぽくないな……って文字にすると違和感が凄い。
お題が「好きな人」の時点で、お母さんが選ばれることは誰もが勘付いていたことでしょう。
それよりも他の子がお題の「ミニバン」を借りて運転していることに笑いが止まりませんでした。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 姫様“拷問”の時間です  姫様“拷問”の時間です(アニメ話感想)  2024年放送開始アニメ 

△page top