fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編 アニメ第1話「新たなる挑戦」 

アニメ「キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編」第1話のネタバレ感想です。

2018年4月から2019年4月にかけて1年間放送されたシーズン1から4年半。
まさかこれだけ期間が空いて続きが観られるとは思っていませんでした。
国際ジュニアユース大会は本当に面白いので、今のアニメ技術で観ることが出来るのは嬉しい限りです。

ただ1話はあまり出来が良かったとは感じませんでした。
シーズン1の全国大会編は結構動いていた印象が残っているので、こんなもんだったかなーと。
ぶっちゃけ第1~3作までサッカーアニメの宿命としてスピーディーさに欠けており、4作目にしてCGの活用もあって頑張っていたという記憶があったのですが、少々美化しすぎていたかもしれません。
まぁ、今回の内容は高校生相手の練習試合がメインなので、力を入れるべきは次の試合からですけどね。

一番おおっと思ったシーンは、東邦学園コンビプレイから松山のボレーシュートで点を取った画面。
原作漫画だとほぼ文章のみで片付けられたシーンだったので、映像で見たのは初めてになりました。
てっきり得意の地を這うイーグルショットだと思っていたので、予想外の空中プレイが凄い新鮮。
記憶の限りですが、松山がボレーシュートで得点を挙げたことって原作通してもないと思うんですよね。
好きな選手の一人なので活躍してくれて嬉しかったです。

やっぱり実在する公式のチーム名を出せるのは良いな。
一時期は架空の名前で誤魔化している時代がありましたけど、イメージがまるで違いますから。
そういえば、シュナイダーの移籍先がミュンヘンという言い方をしていましたけど、原作のバイエルンから変更しているは何故だろう。
サッカー通にとってバイエルン・ミュンヘンの呼称はミュンヘンが一般的なんだろうか。

シュナイダーの声優は福山潤さんですか。
格好良さはいいとして、少し渋い演技っぽかったのでもう少し若さが感じられる声だとイメージに合うんだけどな。
本番は来週以降の試合でのボイスでしょうから、とりあえず様子見ですね。

原作25巻の続きとなる今回。
最終巻の37巻まで放送してくれるとして、シーズン1を考慮すると2クールやってくれるのかな。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: キャプテン翼  キャプテン翼第4作2期(話感想)  2023年放送開始アニメ 

△page top