FC2ブログ

明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

アクセル・ワールド 第3話「Investigation;探索」 

アクセル・ワールド」第3話を視聴しました。

前回に引き続き……いや、前回以上に説明回となっていました。
原作通りに展開すると、情報量の多さを実感させられますね。
アニメというよりドラマCDじゃないのか?と思うぐらい、ひたすら喋りが続いています。
うーん、必要だからこそ説明するわけですし、不足気味になってしまうと物語が空虚なものとなってしまうので仕方がないんですが、もう少し何らかの工夫があっても良かったのではないかなと思いました。

棒読み気味のヒロインにも責任は多少ありますけど、それよりも脚本や演出で間を作って欲しかったな。
ずーっと声を出しているだけで、抑揚がなく、脳に言葉が届いてきません。
内容を知っているからこそ、原作補正で何とでもなっていますけど、未読の人からすると付いていけない部分があってもおかしくないですよ。
さほど難しい話をしているわけでもないのに、見せ方次第で伝わり方は大きく異なります。
どこが重要なのか意識づける演出が必要でした。

更に、大半が思考発声で行われているため、口が動かないのもマイナス要素。
アニメ的な動きがなく、地味なやり取りに見えてしまいますね。
まぁ、ドヤ顔で無駄にアクションを起こす黒雪姫は、厨二病っぽくて逆に痛々しいのですけどもw

タクムとの会話シーンは、全く記憶にないんですが、アニメオリジナルだったのかな。
あのパートは、丸々カットしちゃっても問題なかったような気がしますね。

ようやく次回からでしょうね、物語的に本格始動して面白くなるのは。
ここまで説明が多過ぎて嫌になった人もいるかもしれませんけど、次回以降アクションが増えてくると思いますので、脱落するにはまだ早いと思います。
スポンサーサイト



テーマ: アクセルワールド

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アクセル・ワールド 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top