FC2ブログ

明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

電撃文庫2012年4月購入作品 

春ですねぇ。
幸いなことに花粉症ではないので、この季節の風は心地よく感じます。

電撃文庫12年4月

・『アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―
アニメ第1話が放送された直後に発売となるAW最新刊。
10巻の番外編で3人表紙を飾ったと思ったら、やっぱり黒雪姫ピンに逆戻りですか。
おそらく新展開が期待できるので、楽しみです。

・『俺の妹がこんなに可愛いわけがない10
御無沙汰していた俺妹最新刊。
エイプリールフールにアニメ第2期が発表されましたが、あれは本当だったんですね。
でも、言うほどストック残っていたかなぁ……?

・『ミニッツ ~一分間の絶対時間~
頭脳戦が醍醐味の作品らしく、興味を持ちました。
一分間だけ相手の心を読むことができるという設定からしてワクワクします。
どのように調理しているのか、新人作品なので期待半分、不安半分ですね。

予定通り、3冊購入しました。

他の電撃文庫作品も一応店頭チェックをしたのですが、どれもこれも口絵でエロ狙いばかり。
下着を見せたり、裸の少女を惜しげもなく出したりと、すっかりエロ系ラブコメで埋め尽くされていました。
確かに、それなりに上手い人がイラストをつけるだけで、売れるんでしょうけど、安易なエロ系作品を量産するのは、将来的に首を絞めることになると思うんですよね。
MF文庫Jみたいに特化するのであれば、それはそれでいいと思うんですけど。

ああ、それと。
昨日の「僕はまだ恋に落ちていない」の記事で、ようやく昨年読了分の感想が終わりました。
随分と後れを取っているので、そろそろ一気に更新していきたいなと思います。
スポンサーサイト



テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 電撃文庫購入記録 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top