fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

偽物語 第肆話「かれんビー 其ノ肆」 

偽物語4話エンドカード

偽物語」第4話の感想です。

翼キター!と思ったら髪切ってるじゃないか。
いきなり場面が変わっているし、阿良々木が全く翼の髪について触れないから、話を飛ばしてしまったのかと思いましたよ。
眼鏡もかけておらず、顔付きがまるで別人に見えますね。
ショートの翼は垢抜けた可愛さがあってイイと思いますが、好みだけでいえばロングの方がいいかなぁ。
田舎風の娘には、それはそれで魅力があると思うんですよね。

髪を切ったからというよりも、あの事件を経た結果からか、翼はフランクになったように見受けられます。
阿良々木に対する好意を隠すことなく、素直に伝えているところは、大きな変化ですね。
手厳しい発言が多いのは、阿良々木弄りをすることでストレス解消をしているんだろうかw

そして、翼との会話以上に尺を稼いでいたのは、忍との会話シーンでした。
金髪幼女とのお風呂パートが半分以上占めるアニメって、これまたコアな層を狙っているなぁ。
ロリ属性を持ち合わせていない身としては、エロ回という認識ではないですね。
阿良々木も意識しているように見えませんでしたが、このロリ娘の全裸を見て反応する方が危ないと思うんですよ。
まぁ、この映像を見ている姿を一般人に見られたら、意識してようがいまいがアウトでしょうけど。

それよりも、普通に喋り出したことに驚きました。
坂本真綾さんの声に違和感を覚えたのは、無口系キャラだと思い込んでいたからですかね。

「傷物語」の内容を語っているんだろうなと理解できるんですが、詳しい経緯は想像するしかありません。
原作の刊行順では「偽物語」よりも「傷物語」の方が早いようなので、イマイチ不明な部分が散見されます。
3話で阿良々木の言葉にあった「ギロチンカッター」もその一例ですね。

ところで、火憐のエピソードのはずなのに、4話までの時点で出番が少なすぎじゃないですか?
下手すると、包丁を持って乗り込んできた月火の方が見せ場あったくらいですし。
のちのち何かしらの山場はあるんでしょうけど、今回は随分とスローペースなんですね。

テーマ: 偽物語

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 物語シリーズ  偽物語  偽物語(アニメ話感想)  2012年放送開始アニメ 

△page top