FC2ブログ

明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

2011年10月読書記録  

読書の秋というフレーズを近頃聞かなくなったような気がします。

▼月間マイベストライトノベル
 『ココロコネクト ニセランダム
ココロコネクト ニセランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ニセランダム (ファミ通文庫)
(2011/10/29)
庵田定夏

商品詳細を見る

異常な現象を重ねるごとに絆を結んできた文研部に新入生が2人やってきた。
交流を深めるメンバー達に、またしても怪しい事象が起こり出す。
青臭さ全開のラブコメディが、新しい一ページを紡ぎます。

▼読了済み………20冊 (前月比 +3冊)
▼積み本…………52冊 (前月比 +5冊)
▼感想記事数…4冊分

▼10月の読書数……8冊
 『偽りのドラグーンⅤ』
 『アクセル・ワールド8 ―運命の連星―』
 『ユメオチル、アリス』
 『神様のメモ帳8』
 『変態王子と笑わない猫。3』
 『ショートストーリーズ 3分間のボーイ・ミーツ・ガール』
 『人見知り部は健全です』
 『ココロコネクト ニセランダム』

ここのところ月に二桁読めなくなってきてますねぇ。
本当に面白い本は1,2日かで読み終わってしまうんですが、そこそこ楽しんでいるレベルでは家で読むことがないので、なかなか読書ペースが上がらないのが原因かな。

月初めに読んだ「偽りのドラグーンⅤ」と月末に読んだ「ココロコネクト ニセランダム」のどちらを月間マイベスト作品にするか悩みました。
どちらも非常に素晴らしかったと思います。
最後にココロコを選んだ理由は、シリーズにおける期待度の差ですね。
発売日に買ってすぐ読みたいと思わせる力があるというのは、それだけ作品の魅力があるともいえますから。

さて、今月読了した中で一つピックアップしたいのが「人見知り部は健全です」という作品。
知名度は低いでしょうが、これは面白かった。
ハーレム系ではないラブコメで主人公の想いが明確なのは、かなり珍しいのではないでしょうか。
もっと売れてもいいと思うんですよね。
また後日詳細な感想を書きますが、とりあえずお薦めです。

テーマ: ライトノベル

ジャンル: 小説・文学

タグ: 読書記録 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top