明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2017年を振り返るPart6・漫画 

今、一番楽しい趣味はと聞かれたら「漫画」と答えます

【2017年を振り返るPart6・漫画】

昨年、電子書籍デビューして以来、漫画購読に火が付きました。
場所を取らないというのがストレスフリー過ぎますね。

今年、1巻から最新巻または最終巻まで購入したシリーズが以下のラインナップです。

『銀のニーナ』
銀のニーナ(1) (漫画アクション)
イトカツ
双葉社 (2017-02-09)

『彼氏彼女の事情』
彼氏彼女の事情 1 (花とゆめコミックス)
白泉社 (2013-07-23)
売り上げランキング: 14,183

『かぐや様は告らせたい』

『黒子のバスケ』
黒子のバスケ モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-09-14)
売り上げランキング: 14,777

『服を着るならこんなふうに』
服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-12-10)
売り上げランキング: 771

『甘々と稲妻』
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2013-09-06)
売り上げランキング: 6,183

『HUNTER×HUNTER』
HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-12-04)
売り上げランキング: 3,198

『1日外出録ハンチョウ』
1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2017-06-06)
売り上げランキング: 210

『冒険王ビィト』
冒険王ビィト 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-07-15)
売り上げランキング: 10,511

『ベイビーステップ』
ベイビーステップ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 33,743

『寄宿学校のジュリエット』

『とめはねっ!鈴里高校書道部』

『ブラック・ラグーン』
ブラック・ラグーン(1) (サンデーGXコミックス)
小学館 (2012-09-25)
売り上げランキング: 8,131

『アニメタ!』
アニメタ!(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2015-12-22)
売り上げランキング: 18,452

『君が死ぬ夏に』
君が死ぬ夏に(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2016-02-17)
売り上げランキング: 9,635

『異世界居酒屋「のぶ」』
異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-12-29)
売り上げランキング: 359

『素敵な彼氏』
素敵な彼氏 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-08-25)
売り上げランキング: 30,993

『宇宙兄弟』
宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 4,158

『であいもん』
であいもん(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-03)
売り上げランキング: 28,249

『僕と君の大切な話』
僕と君の大切な話(1) (デザートコミックス)
講談社 (2016-03-18)
売り上げランキング: 1,839

『川柳少女』
川柳少女(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2017-04-17)
売り上げランキング: 4,293

『トモダチゲーム』
トモダチゲーム(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-04-09)
売り上げランキング: 33,354

『タイムスリップオタガール』
タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)
ほるぷ出版 (2017-01-15)
売り上げランキング: 2,456

『ハイリスクミッションセラピー』
ハイリスクミッションセラピー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2017-12-04)
売り上げランキング: 1,734


既存で買い続けている作品も足せば、300冊は超えています。
これでも厳選して買っているので、全て外れなく非常に楽しんで読むことができました。
本来は未完の作品はあまり増やしたくないところなのですが、読みたくなっちゃったから仕方ないですよね。

来年、もっと面白い作品をいっぱい発掘したいなあー。

スポンサーサイト

テーマ: 最近読んだ本

ジャンル: 本・雑誌

△page top

電子書籍を本格的に始めてみました 

ここ数年、スマホで漫画を読む生活が当たり前のようになってきました。
無料アプリで過去の名作が読めたり、面白いWEB漫画が数多くあったりと充実しています。
それだけでも十分満足していたのですが、3月末に遂にkindleで購入してしまいました。

そこからはもう止まりません。
一度買うことを覚えてしまうと、電子書籍の利便性に誘惑が勝てません。
まぁ勝つつもりもないのですが。

そんなわけでこの1ヶ月半で10作品、計120冊を購入。
これだけ買っても置き場所に困らないのが素敵すぎる。
いつでもどこでも読めるのも嬉しい。
ちょっとした空き時間で読めるので、いいストレス解消になっています。

今まで置き場所を考慮して購入を渋っていた作品を中心に購読していますが、そろそろネタが尽きてきました。
電子書籍だと売ることが出来ないのでこれでも慎重に作品を選んでいます。
それもあって完結済み作品に手を付けることが多いですね。
もしお薦め作品があれば教えてください。

ちなみに読書済みの作品については、適当に感想書いていきたいなと思っています。


【現在kindleで購読済みの作品一覧】

『ダメな私に恋してください』
『クロス・マネジ』
『ラブ★コン』
『姫ちゃんのリボン』
『月刊少女野崎くん』
『ヒカルの碁』
『ちはやふる』
『エム×ゼロ』
『鏡の国の針栖川』
『電影少女』

△page top

食戟のソーマ 第122話「麻」と「辣」 

食戟のソーマ第122話「麻」と「辣」のネタバレ感想です。

創真単独で挑む流れから当たり前のように田所ちゃんが参戦していた。
この娘の正妻力飛び抜けてんなー。
肉魅が丼研のために創真の手助けが出来ないというのと真逆ですね。

ナチュラルに創真に好感を抱いている女の子として、秘書子も負けていません。
えりな絡みなのに、創真の頼みを無下にしない秘書子いいわー。
そして、そんな秘書子に戸惑うえりなも美味しい。

一方でアリスが黒木場と葉山を従えて展開も面白い。
1年生の中でも実力派な三人組は、きっと別の十傑と対決することになるんだろうなー。
カマセ役するには惜しい面子なので、巧く調理して欲しいものです。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第121話「辛味礼賛」 

食戟のソーマ第121話「辛味礼賛」のネタバレ感想です。

人気投票の結果が意外なような妥当なような。

創真がキッチリと首位をキープ。
やっぱり格好良い主人公のいる作品はいいですね。
最近ようやく出番が増えてきたえりなが2位。
そしてほぼ同数で3位にタクミが入っているってのが少々驚き。
個人的にイチオシの秘書子こと緋沙子がアリスに1票差でベスト5に食い込んだことが嬉しかったです。

さて、本編は学園祭のルール等が明かされました。
あれー、創真一人でやるつもりなのか。
いくらなんでも無謀すぎる気がするんだけど……。
これで良い勝負しても、久我の十傑としての格が落ちてしまいそうだし、ここからまだ二転三転はするのかな。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第120話「怪物行事」 

食戟のソーマ第120話「怪物行事」のネタバレ感想です。

大方の予想通り、十傑と対決するのは第八席の久我になりそうですね。
まずは食戟を受けてもらうために学園祭でアピールしないといけないわけですが。

久我の元に集うハゲ集団は学生なんだろうか?
この学校では生き残っているだけでも凄いはずなんだけど、一つの研究部でこんなに実力者が存在していていいのかな。

このスケールのデカさ相手には、さすがに創真も単独では勝てないでしょう。
同級生の仲間と組んでひと泡吹かせてもらいたいところです。
せっかく北条も再登場したんだしね。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

ベイビーステップ 第346話「決定打」 

ベイビーステップ第346話「決定打」のネタバレ感想です。

勝ちよった……!
エーちゃんがタクマに勝っちゃったよ!

序盤から中盤にかけてひたすら絶望的な展開で、敗退フラグも立ちまくっていたのに、大逆転勝利を収めちゃいました。
かつて、ここ一番で幾度となく敗れてきたエーちゃんにとって、大勝負に勝ったのは初めてじゃないだろうか。
しかも、その相手が初心者の頃から背中を追いかけてきたタクマとの初の公式戦っていうんだから凄い。
実力を付けただけではなく、元からタフだったメンタル面も成長したんだなぁと思うと感慨深いものがあります。

なっちゃんの予言があったとはいえ、本当に勝つとは最後の最後まで分からなかったなぁ。
ビッグサーバーのタクマ相手にここまで奮闘すれば、注目浴びるのは間違いなしでしたし。
勝ったことでこれはスポンサーも放っておけないでしょうね。
エーちゃんの第一の目標はクリア出来たとみていいでしょう。
あとはこの快進撃がいつまで続くのか。

それにしても、タクマ視点で考えると悲惨過ぎる。
いつかリベンジの機会を与えて上げて欲しいものです。

テーマ: ベイビーステップ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ベイビーステップ 

△page top

食戟のソーマ 第119話「十傑との距離」 

食戟のソーマ第119話「十傑との距離」のネタバレ感想です。

「もみじがり」が結局本当に顔見せだけで終わっちゃったよ。
何の目的があったのか、あとでちゃんと語られるのかな。
読者的にはもちろん十傑の初披露という大きなイベントではあったんですけどね。

予想通りキラキラ美少年は第一席だったか。
しかし、気弱な性格は意外だったかも。
アリスや黒木場もそうだったけど、どうしてもキャラ付けに変化を付けたがりますね。
ギャグを挟まず一貫としているのは、葉山くらいしかいない気がします。

一年生達が戦う十傑を想像すると楽しいですね。
第二席の小林竜胆が強そう。
二番手の女性キャラということで、えりなと対峙しそうですね。
第六席の眼鏡女子は秘書子の相手かなー。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第118話「遠月十傑」 

食戟のソーマ第118話「遠月十傑」のネタバレ感想です。

ついに登場した現・遠月十傑。
少しずつ顔見せするのかと思いきや、一気に全員顔見せしてきましたね。
これまたキャラ付けが濃そうな連中ばかりで、一筋縄ではいかなさそうです。

一年生も癖ありまくりですけどね!
こう実力者が集うとワクワクしますね。
タクミと美作が普通に会話しているところをみると、二人とも吹っ切れたのかな。

そして今回の一番の見所は何と言っても秘書子。
ちゃんとえりなの元に帰れたようで、ほっこり。
えりなが少女漫画のお礼を素直に言えないのに対し、創真に微笑み返す秘書子が素敵すぎる。
やっぱりヒロインは秘書子に決まりだよ!

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第117話「威風堂々」 

食戟のソーマ第117話「威風堂々」のネタバレ感想です。

創真のレベルアップは2年生にも通用するようで、受けた挑戦を悉く勝利していく。
こうなるとそう簡単に負けはしないぞってところで、ついに来ましたね。
十傑の登場です。

初期から存在を明確にしていたのに、対戦どころか人物すら明らかにしてきませんでした。
現在登場している3名以外に新たに2名のシルエットだけが公開されています。
三つ編み眼鏡女子はなかなか手強そうですね。

そういえば、伊武崎はちゃんとクリアしたみたいで良かった。
あとで裏話が語られると期待したい。
寮生はもちろん、主要メンバーに脱落はいなかったようで一安心。

次回からの展開が楽しみですが、「もみじがり」って何をするんだろう……。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第116話「成長という果実」 

食戟のソーマ第116話「成長という果実」のネタバレ感想です。

たかだか数週間で創真の顔つきが成長し過ぎ!
格好良いけど精悍な精悍な顔になったもんだ。
どこかのタイミングでランクアップを果たしてもらいたいとは思っていましたが、スタジエール編で見せるのは勿体無いくらいの決め顔でしたね。

これまでも幾度となくふるい落とされてきた学生達。
いよいよもって実力者のみが生き残る世界となってきたようですね。
丼研の部長とかよく切り抜けられたもんだなと今更ながら思います。

寮メンバーから脱落が出るならあのモブ二人かなと思っていたら、意外と頑張っていますね。
そして逆に伊武崎がピンチ。
初登場シーンでは影の実力者と匂わせつつ秋の選抜編で予選落ちしてしまったので、一皮むけて欲しいところ。
展開の犠牲になるには勿体無さすぎるキャラですからね。

田所ちゃんも黒木場もイサミも必死に頑張っていて良い感じ。
そんな中、肉魅だけ出る漫画間違えている感が凄まじいw

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第115話「ぶち破る」 

食戟のソーマ第115話「ぶち破る」のネタバレ感想です。

ああ、なるほど。
フランス料理の手法で手掛けた親子丼ってことだったのか。
濃厚かつガツンとした重たい味が想像付きますね。
個人的なフランス料理のイメージからはかけ離れているけれど、実際にはこういう料理もあるのかな。
ガッツリ食べたい時に頼んでみたい一品ですね。

スペシャリテとまでは行かなかったですが、創真のレベルアップが窺える締めでした。
盗んだ技術と知識をぶちまけた料理は、クオリティこそ荒削りではあったものの、一流のプロたちを唸らせるほど。
四宮と日向子の脱ぎっぷりは絵になりますなぁ。

それにしても、四宮を本当に師匠呼びするとは思ってみませんでした。
これは将来、創真が挫折した時に四宮が兄貴分を発揮するのが確定路線じゃないですかー。
再登場が楽しみです。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第114話「ゆきひら・改」 

食戟のソーマ第114話「ゆきひら・改」のネタバレ感想です。

いつも通り、調理で1話使いましたか。
無駄な場面は特にないんだけど、もう少し展開が早くてもいいかなとは思いますね。

というわけで、創真の新作料理は彼らしいアレンジを加えたフランス料理。
全然親子丼に見えませんが、驚きを与えてくれる品としては他の料理人にも良い刺激を与えたのではないでしょうか。
さすがに創真の一皿がそのまま通るとは思いませんけど、アイデアは活かされそう。

周囲から評価され、逆に四宮がまだまだだなと突き放す展開になると予想。
これまでの四宮の態度が伏線に思えてなりません。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第113話「忘れられた野菜たち」 

食戟のソーマ第113話「忘れられた野菜たち」のネタバレ感想です。

四宮の掘り下げは作中でも随一じゃないだろうか。
創真や田所と同等に丁寧な描写されているなぁ。
作品を爆発的に人気を出した人物だけに、作者としても思い入れ強いんでしょうね。

それにしても四宮編は、日向子や水原が毎回絡んでくるな。
将来的にこの辺りの恋愛エピソードを期待してしまいますね。
あっさり風味で仄めかす感じで作品終了間際にお願いしたい。

次回かその次ぐらいでスタジエール編も終了かな?
創真が四宮の元で扱かれて、コンペでどんな品を出してくるのか。
いきなりスペシャリテが出来るとは思っていませんが、そのキッカケぐらいは作ってくれるのかな。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ   

△page top

食戟のソーマ 第112話「成長への道標」 

食戟のソーマ第112話「成長への道標」のネタバレ感想です。

へこたれない創真の真骨頂。
失敗を糧に驚異的なスピードで成長する創真は、THE・主人公って感じ。
あっけらかんとしているけれど、内心悔しいんでしょうね。
でもそれ以上に学べる喜びがあるから、素直に現状を受け入れられている。
確かに何か大事なものを欠けている印象を与えますね。

四宮の生温かい視線は、ある意味自信の表れか。
自分に喧嘩を売った創真を買っているということですから。
それにしても、丸くなったってレベルじゃねーぞ。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

食戟のソーマ 第111話「コース料理」  

食戟のソーマ第111話「コース料理」のネタバレ感想です。

あー、これは正統派な面白さだなぁ。
明らかに今までとは格の違う現場で扱かれる創真が新鮮だ。

「洋食の三田村」とはまるで正反対の展開。
創真が培ってきた経験では対処のできない状況に説得力があります。
なるほど、コース料理ってのは調理場からするとこんなに大変なのか。
食べる側からすると、ただ順番に出てきてるだけでも、複数の客相手にタイミング合わせないといけないわけですから、そりゃあ混乱しますよね。
でも、ぶっちゃけリアルでコース料理っていつも出てくるのが遅いと思っちゃうなー。

創真の良いところは、現状を把握して前向きに切り替えられること。
失敗を失敗のままで終わらせず、かといって腐ることもない。
スカッとさせてくれるので気持ちがイイ奴だなーと思います。

それにしても四宮が優しすぎてニヤける。
元々がこんなに頼れる男だからこそ、学園時代の仲間に慕われていたんだろうなぁ。

テーマ: 食戟のソーマ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 食戟のソーマ 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。