明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Splatoon完成披露試射会 

Splatoon(スプラトゥーン)が面白そうという話。

E3で発表された動画を見て以来、ずっと気になっていたゲーム。
完全新作タイトルに注目するなんて、いつ以来が記憶にありません。
それだけ目新しさがこのゲームにはありました。

弾丸の代わりにペンキをぶちまける4vs4のガンシューティングという着眼点が素晴らしい。
ただの殺し合いではなく、陣地取りゲームという要素をプラスすることで、遊びの幅が格段に広がっています。
まず無駄撃ちという概念がなくなるので、ただ発射しているだけでも楽しそう。
また塗りつぶした陣地だと高速移動できたり、塗り重視のローラーという武器があったりと工夫満載。

このゲームが面白そうだと感じている人は少なくないようで、発売前にも関わらずかなり注目されているように感じます。
完成試射会という名の体験会が全世界同時に行われ、そのプレイ動画が多くアップされています。
その体験会の存在を知らなかったので見逃してしまっていたのですが、好評につきアンコールが行なわれるようですね。

▼ Splatoon完成披露試射会アンコール
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/event/jp/index.html


24日の日曜日・午前7~8時に開催されるようです。
仕事行く前に頑張ればプレイできないこともなさそう。
買おうかどうか悩んでいる人は是非プレイしてみることをお薦めします。
スポンサーサイト

テーマ: スプラトゥーン

ジャンル: ゲーム

タグ: Splatoon 

△page top

WiiUを買いました 

WiiU買っちゃいました

WiiUを購入しました。

少し前から欲しい欲しいと言っていましたが、ついに買ってしまいました。
我ながら素直に買うなんて珍しい。
それだけこの買い物は、自分にとって損がないなと確信が持てたからです。

まず、やりたいゲームがあったから。
本体と同時に購入したのは、「NewスーパーマリオブラザーズU」。
WiiU発売当初からずっと気になっていたソフトですね。
前作が非常に面白かったので、今作も楽しめるのではないかなと思います。

当然「ドラゴンクエストⅩ」も大きな理由の一つです。
既に800時間以上プレイしていて、これからも継続してプレイするのが目に見えていますからね。
より良い環境を求めるのは、当たり前と言えます。
注目しているのは、テレビ画面を見ずともプレイできるGamePadの存在。
寝転びながら適当にプレイしたり、録画番組を視聴しながら遊べるのは魅力的なんですよね。

そして近々動きがありそうな「マリオカートU」。
これは絶対に買います。
またネット対戦で盛り上がる日々が今から待ち遠しいですね。

あとは、単純に互換性があるのも購入の決め手となっています。
バーチャルコンソールのソフトも無駄にならずに済んだのは嬉しい。
やはり、互換性のあるなしで購入意欲はまるで変わりますねー。
PSも継承してくれたら、1万円くらい本体代金が高くても躊躇わないのに。

ただ、Wii買ってからまだ4年半なので、ちょっと勿体無かったかなという気もします。
まぁ、その分楽しめばいいだけですね。

テーマ: Wii U

ジャンル: ゲーム

タグ: WiiU 

△page top

「ココロコネクト ヨチランダム -愛と青春の五角形BOX-」を買いました 

ココロコネクト ヨチランダム

ココロコネクト ヨチランダム」を購入しました。

いつの頃からか、ラノベ原作の恋愛AVGって増えましたよね。
しかし、個人的にこの手のゲームを買うのは異例です。
「とらドラ!」も買うかどうか悩んだ挙句に未だスルーしている状態ですしね。

もちろん、ココロコネクトが好きだからプレイしたいという気持ちが大前提としてありました。
次に、この作品ならばお金をかける価値があるなと思いました。
そして、最終的な決め手としては、限定版に付いていくるドラマCDが聴きたかった。
以上の理由により、当日まで悩みましたけど、発売日に入手しました。

限定BOXは当然のごとく五角形ではありませんw
こういう箱が好きな方には悪いのですが、捨てるには勿体無いけど置き場所に悩むので困ります。

まだあまりプレイできていないので感想は書けません。
とりあえず、1stプレイは伊織ルートを目指して頑張るつもり。
稲葉んは最後に取っておこうかなーと考え中です。

ココロコネクト ヨチランダム -愛と青春の五角形(ペンタゴン)BOX-ココロコネクト ヨチランダム -愛と青春の五角形(ペンタゴン)BOX-
(2012/11/22)
Sony PSP

商品詳細を見る

テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

タグ: ココロコネクト 

△page top

「グラディウス2」をプレイしてみた 

バーチャルコンソール版「グラディウス2」を購入しました。

キッカケは、毎日ニコニコ動画で視聴している実況グループ・いい大人達の動画です。
以前から何度か記事にしていましたが、ようやく最新の動画まで追いつきました。
それがこの「グラディウス2」の動画だったわけですが、いい大人達にとっては珍しいことに、クリアが出来なかったにも関わらずアップロードをしています。
過去にクリアが出来ずに投げ出したゲームはあっても、大抵はお蔵入りだったので、唐突な完結編に驚いたと同時に、そこまで難しいのかと興味が湧きました。
MSXは所持していませんが、VCで800円で購入出来るということだったので、衝動的にDLしたというわけです。

まだ購入初日なので、あまりプレイはしていませんが、確かにこれは難しい。
そもそもSTGというと、苦手というわけではないものの上手いわけでもないので、酷く苦労します。

コナミの名作STGとして有名なグラディウスですが、今までほとんどプレイしたことがありません。
FC時代のSTGというと、専ら「スターソルジャー」で育ってきた身としては、横シューはプレイ経験が少ないんですよね。
あとはツインビーだったり、デザエモンだったりと縦シューばかりです。
せいぜいパロディウスを友達に借りてプレイしたぐらいでしょうか。

そんなわけで、他ゲームとの比較が出来ないんですが、なかなかに判定が厳しいですね。
追尾性能のある弾や敵がイヤらしく配置されていて、分かっていても何度も同じ場所で死にます。
真っ直ぐ十字キーを入力しているつもりが斜め移動になってしまい、障害物に激突死することも頻繁に起こります。

しかしながら、純粋に楽しいですね、これ。
連打疲れをするので、休憩を挟まないと辛いのですが、ついついコンテニューをしてしまいます。
独特なコマ送りのスクロールに酔う心配もありましたけど、今のところ問題ありません。
理不尽な撃墜よりも、自分の失敗による死亡が多いところにバランスの良さを窺えます。
ACTやSTGは、ゲームオーバーを繰り返すことでプレイヤーの経験値が蓄積し、自然とクリアできるようになっていく調整が一番難しいと思われますが、それがクリアの快感にも繋がるので最も重要なところでもあるんですよね。
まぁ、まだ3面までしか進んでいないので、これから先の凶悪さを知ったら、文句の一つや二つ吐くかもしれませんがねw


テーマ: グラディウス

ジャンル: ゲーム

タグ: グラディウス2  いい大人達  ニコニコ動画 

△page top

「RPGツクールVX Ace」を買いました 

RPGツクールVX AceRPGツクールVX Ace
(2011/12/15)
Windows

商品詳細を見る

RPGツクールVX ace」を購入しました。
情報収集を怠っていただけかもしれませんが、あまり話題になっていないような気がします。
同日発売された「RPGツクールDS+」は、出来の悪さが耳に入ってきましたけど。

ぶっちゃけますと、惹かれたのは公式の通信販売で貰える特典です。
SFC版「RPGツクール SUPER DANTE」と「RPGツクール2」の楽曲データが収録されたCDが付いてくると知り、一気に欲しくなりました。
まぁ、ちょうど作ってみたいなと思う考案もありましたしね。
ここ3週間ほど体験版を触って確かめ、購入を決めました。

とりあえず、届いてから2日ほどしか経っていないので、まだ手探りの状態です。
昔と比べると、出来ることは多くなっていますが、敷居も高くなりましたね。
スクリプトとか打てる気がしないからなぁ。
素材に頼るしかなさそうです。

サンプル素材は、質よりも量に物足りなさを感じます。
「ちびキャラツクール」でキャラクター生成も出来るとはいえ、これまたしょっぱい。
これよりも凝れるキャラメイクなんて、最近のゲームにはいくらでもあるでしょうね。
自作で描いた方がいいかもしれません。

長所は、システム的な面ですね。
装備類やスキル、敵の行動パターンなど、データベースを弄るのが楽しい。
スクリプトを組まずとも、ある程度やりたいことが実現できるのは体験版で確認済みです。
バランス調整等が苦にならず、むしろやりがいを感じる身としては、作っていて一番面白いところでもありますね。

音楽は、なかなか良好。
それに加えて1と2の楽曲も使用できるので、選択の幅は非常に広いといえます。
3の音楽も使えれば最高だったのにと思ったりもしましたが、実際1と2の曲を聴いてみたら、充分満足できました。

後は、作り上げる根性さえあれば完璧なんですがw
ひとまず自分の実力で実現可能な範囲を把握するところから始めたいと思います。

テーマ: RPGツクール

ジャンル: ゲーム

タグ: RPGツクール  RPGツクールVX_Ace 

△page top

VCで遊ぶ「ファイナルファンタジー5」二人プレイ 

今更バーチャルコンソールで「ファイナルファンタジー5」を購入した話。

実はドラクエ123より先に、wiiのDLコンテンツでFF5を買っていました。
今年の5月に買って、クリアしたのは9月だったかな。

何故そんなに時間がかかったかというと、そもそもの購入動機が友達と一緒にプレイするところから始まっているからです。
最近のFFしか知らない人だと驚きかもしれませんが、SFC時代のFF4~6では、戦闘はキャラ別にコントローラーを振り分けることが可能だったんですよ。
この機能を使って、ほぼ未プレイの友達に1Pを操作してもらい、約10年振りにプレイする僕が2Pを担当しました。
月に1,2回の頻度でしか会わないので、進行もゆったりとしていたわけです。
ちなみにバッツとレナが友達、ガラフ&クルルとファリスば自分です。

発売したのは19年も前の1992年12月6日。
初めて買ったFFということもあり、当時は物凄くハマった記憶があります。
実際、今でも個人的に1,2を争うほど好きなFFです。

PS時代に4~6がセットで発売された「ファイナルファンタジーコレクション」以来のプレイですね。
PS版は戦闘エンカウントの処理が異なっており、ロードがあったのが苦痛でした。
今回のバーチャルコンソールでは、SFC版の移植なので快適に遊べて良かったです。

ジョブシステムが神懸かっていて、キャラを育てる楽しみがありました。
簡単には上がっていかないあたりもやり応えがあって、今から考えるとMMOの育成に通じるところがあるように思えます。

ストーリーの大まかな流れは覚えていても細かいところは全然覚えていませんでした。
いやー、今見ると酷いシナリオですねw
当時は神ゲーだと思っていましたが、物語の繋ぎは下手すぎて意味不明です。
現在、厨二病が増大した理由の一端を窺えましたよ。
思い出補正と脳内補完が出来るので面白かったですが、イマドキのゲームに慣れた世代が触れるには少々辛いものがありますね。
DQは良くも悪くも伝統的で古臭さも売りの一つになりますけど、FFの場合は古いだけって感じです。

キャラは今でも通用しますね。
特にファリスは時代を先取りしすぎ。
男の娘的でもあり、男装女性としても美味しいキャラですね。
一方でレナの性格付けが甘いなーと感じました。

二人プレイなので上手く連携が行かないこともあり、結構な回数全滅しましたね。
元々、事前情報がなしでは死にやすいゲームですけど、トータルで30回ぐらい死んだのは多過ぎだと思うw
前半は何度も繰り返したおかげで弱点や攻略方法を覚えていましたが、後半は駄目駄目でした。
それも込みで面白かったので構いませんけどね。

テーマ: ファイナルファンタジーシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ファイナルファンタジー  FF5  バーチャルコンソールWii  SFC 

△page top

「みんなのリズム天国」を買いました 

久しぶりというか、今年初めてゲームを購入しました。
7月下旬に発売されたWiiの「みんなのリズム天国」です。
動画を見てたら面白そうだったので、接待用ゲームとして買ってみました。

このシリーズをプレイするのは初めてなんですが、これが思ってたよりも面白い。
ひたすらAボタンとBボタンを押すだけなので、本当に楽しめるのか心配でしたけど、夢中になってしまいました。

Wiiのゲームらしく、老若男女がプレイできるシンプルな作りでありながら、何度も挑戦したくなる絶妙なバランスとなっています。
タイミングが意外とシビアで、少しでもズレるとミスとなりますね。
とりあえずステージ3まで進みましたが、最終面の3rdリミックスが突破できません。
友達と一緒にずっとやっていたんですが、二人して詰まってしまいました。
リズム感がないってことなのかなぁ……w

二人で同時にプレイできるゲームも用意はされていますが、あまり多くはないようですね。
お互いのスコアが表示されるので、競い合ってもいいですし、協力してランク上を目指すのもありです。
一人用ステージをクリアしていくと、二人用ステージも増えていくようですが、おそらく50種のゲームのうち、10種類ぐらいしか対応していないと思われます。

難点は、一人用モードの時、クリア項目欄にスコアが出てこない点に尽きます。
どれぐらい成功していたのか分かれば、もっとモチベーションも上がるんですけどねぇ。
どのパートを間違えたのか、点数が足りないのか分かれば、もっとやりようがあるんですが。

まぁでも、これは長く遊べそうなので買って良かったと思っています。
パーティーゲームとしても使えますしね。

みんなのリズム天国みんなのリズム天国
(2011/07/21)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

テーマ: リズム天国

ジャンル: ゲーム

タグ: みんなのリズム天国  Wii 

△page top

TERAオープンベータテスト終了 

本日でTERAのOBTが終了します。
1週間ちょっとしかなかったため、あまりプレイできませんでした。
もう少し長い期間テストをするのかと思っていたんですけどね。

結局まともなPTプレイは一度もせずに終わってしまいました。
みんなで鯖を合わせたのは良かったけれど、時間までは合いませんでしたねぇ。
プレイ進行度の違いもあったので、仕方がないですね。

一人でプレイしてみた感想としては、結構面白かったなぁと思いました。
こう言っては何ですが、正直意外なくらいアクションが楽しかったです。
3Dアクション系はハマり辛いんですけど、ただ斬っているだけでも爽快感がありました。
スレイヤーの大剣は攻撃初動が遅くてストレス溜まるかな?と不安だったのも杞憂でしたね。
目が疲れる関係で、短時間しかプレイできなかったのは難点でしたが、ゲーム性としては凄く良かったと思います。

グラフィックは若干処理速度が間に合っていないマイPCでは、滑らかさまでは再現できていませんでした。
しかしそれでも遠景の美麗さに見惚れることが、チラホラとありました。

TERAは風景探しゲー

一人旅の一番の醍醐味は、こうしてのんびりと気ままに風景を堪能できることですね。
あと高所から飛び降りるのが楽しくて、無駄にHP食らったりしてましたw
浮遊感がまるでジェットコースターに乗っているかのようで病み付きになります。

さて、今後ですが、課金をするかどうか悩んでいます。
一ヶ月3000円は高額ですからねぇ。
それに、ソロプレイのために時間とお金をかけるほどキャラに愛着もまだありません。
そこそこ楽しかったので、試しにやってみてもいいんですが、中途半端な気持ちだとギルド加入なども躊躇っちゃうんですよね。

ま、とりあえずROのサマスペが終わってから考えますか。

テーマ: TERA

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: TERA 

△page top

TERAオープンベータテスト開始 

今日からTERAのOBT(オープンベータテスト)が始まりました。
朝8時からの鯖開放だったわりに、ログイン人数は多かった模様です。
ネトゲ廃人の方々は頑張りますねぇ。

とりあえず、事前選択でエリーヌ鯖に作成していた女スレイヤーで遊んでみました。
心配されていたスペック不足は、思っていたよりもマシでした。
カクカクしたり、たまに1,2秒固まったりしますが、アクションの反応が遅れることは少なかったです。
無視できるというレベルではないものの、我慢は出来る程度ですね。
ただし、目に負担が掛るため、連続長時間プレイするのは難しいです。

プレイ感覚は、よくある3Dアクションゲームそのもの。
多くの人にとって目新しさはないかもしれません。
モンハンみたいなものだと思ってもらえれば、大きな認識違いでしょう。

スキル云々が理解できていないため、今のところクリックゲーです。
ターゲット指定はありませんので、敵の近くで武器を振り回すだけ。
レベルが上がって操作感覚を身につけていない最初はこんなものかな。

MMOでNPC会話を積極的に行う習慣がないため、何からやればいいのか戸惑いました。
八神さんに教えてもらってクエストを順々にこなしていって、ようやくほんの少しだけ慣れたところです。

TERAオープンβテスト開始

右がマイキャラ。左が八神さんのキャラ。
しかし、身内で集まるには現状のエリーヌ鯖が一杯なので、別鯖がメインになりそうです。
その際に色々と変更するかもしれません。

テーマ: TERA

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: TERA 

△page top

友達にキャラメイクやってみてとお願いしてみた 

身内にしか分からないTERA話。
ヒザシにTERAのキャラメイクを体験してもらいました。

TERA 友達にキャラメイクやってみてもらった1

TERA 友達にキャラメイクやってみてもらった2

種族・キャスタニック、クラス・エレメンタリストです。
あくまでお試しなので、適当なところもあります。
男キャラで作ったことがなかったので、横から見ていて新鮮でした。

ちなみに、プレイするつもりがあるかどうかは本人に聞いて下さい。
まぁ、PC環境からして難しそうという話ですがね。

テーマ: TERA

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: TERA 

△page top

TERA事前選択サービス開始 

本日よりMMO「TERA」の事前選択サービスが始まりました。
8月8日にオープンβテストにて使用するキャラクターを、事前に作成することができます。
一部の人は、数日前から登録可能だったのですが、一般登録は今日の昼からだったらしいです。

元々そんなに興味があったわけでもないんですが、周りが妙に乗り気なので自分も試しに参加してみることしました。
PCスペックが足りているのかとか、ゲーム的に楽しめるのかどうかとか、心配な点は多いのですが、それも含めてテストしてみるのも悪くないかなと。

今まで3DネトゲやMOにハマったことがないんですよねー。
PSOやモンハンも、キャラメイクしただけで終わっちゃいましたし。
そんな自分でも果たして楽しめるのかどうか。

とりあえず、仲間内でエリーヌ鯖に集まろうという話でしたので、キャラを作成してみました。
見た目は7種存在する種族から選ぶことができ、クラス(職業)には大きな影響を与えないそうです。

悩んだんですが、一番普通っぽいヒューマンという種族を選びました。
性別は女キャラ。
男でも良かったんですが、装備類を着せ替える楽しみを考えると、女キャラのが楽しそうかなと。
ただまぁ、妙に露出度が高いのが好みに合わないんですがね。

クラスは、大剣を振り回すスレイヤー
詳しくは調べていないので間違っているかもしれませんが、動きは鈍いかわりに攻撃範囲と一撃の重さが長所なタイプのようです。
どちらかというと、フットワークの軽いキャラのが好きなですが、前衛のウォーリアーは双剣ってのが気になりました。
長剣使いがいたら良かったのになー。

キャラのお披露目は、また後日ということで。
そのかわりに、スミレさんからの要望により、緑髪おかっぱ+釣り目気味のエリーンを作ってみました。

TERA 緑髪おかっぱ娘ツリ目気味

個人的には、エリーンの可愛さはあざとすぎるなぁと思っちゃうんですよね。
まぁ、一番人気だろうなというのは言われなくても分かりますがw

テーマ: TERA

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: TERA 

△page top

2010年超個人的ゲーム評価 

2010年を振り返る、その2。
ゲームについて。

暇さえあれば毎日ゲームをプレイしていたのは、随分と昔のように感じます。
今年もゲーム購入数は、非常に少なかった……というか、2本しか買っていません。

1本目は、Wiiウェアより購入したダウンロード専用ソフト「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」。
感想は、こちら
面白くはあったのですが、9のような爽快感はなくて惜しい作品でした。

2本目もダウンロード専用であるPSPソフト「ワールド・ネバーランド ナルル王国物語」。
現在、プレイ日記を書いている最中ですね。
11年振りの完全新作ということで、期待度の高かったゲームです。
まだまだ全体を把握しきれていませんが、今のところやってて楽しいですね。

去年の暮れに購入した「New スーパーマリオブラザーズ Wii」「桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻」は1年間通して遊ぶことができました。
今もなお友達をプレイし続けていて、今後もおそらくプレイすることになると思います。
どちらも飽きずに長く遊べる良作で、買って良かったです。

まぁでも結局一番プレイ時間が長かったのは、「ラグナロクオンライン」なんだろうなぁw
ちょっとプレイする余裕がなくなると軽く休止してしまうものの、やる気だけはあります。
少なくとも三次職には絶対なってみたいですし。
ただ、MMOは時間がどれだけあっても足りないので、他にやりたいことがあると後回しにしてしまいます。
落ち着いたら、近いうちに復帰したいなー。

テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

△page top

アクションゲームの腕が鈍ったのかもしれない 

「ロックマン10」を、ようやくクリアしました。

クリアタイムは7時間12分31秒
初プレイとはいえ、いくら何でも時間かかりすぎだろうjk。

今作は難しかったですねぇ。
通常ステージからして難易度高めで、ボスもやり辛い敵が多かったです。
その分、ワイリーステージは楽だったんですけどね。

やり応えのある難しさなら望むところなんですが、ただ単に嫌な感じにマップや敵が配置されているだけで、爽快感が薄かったのは残念でした。
楽しかったのは間違いないんですが、過去シリーズにおいて得られた達成感がなかったんですよね。
特殊武器も使い勝手が悪くて面白味に欠けるというか……。
シンプルが故に、細かいバランス調整が作品の質を大きく左右するのだけれど、個人的にはあと一歩と感じました。

ハードモードが出現したので、軽くプレイしてみたら、死にまくりで全然進めませんでした。
ノーマルで難しいと言っていては駄目ってことかw
まぁ、気が向いたら、挑戦したいと思います。

テーマ: ロックマンシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

「New スーパーマリオブラザーズ Wii」クリア感想 

New スーパーマリオブラザーズ Wii」をクリアしました。

以前、買った直後の感想で書いていた通り、友達との協力プレイのみです。
購入してから、4ヶ月半ぐらいかかったのかな。
2,3週間おきで遊んでいたので、これだけ時間がかかりました。

難易度は適度で、簡単すぎず難しすぎず、やり応えがあって良かったと思います。
2人同時プレイだと、片方が死んでも、数秒後に復活可能なので、強引に進めるところはありましたね。
ただ、足場が狭いところや空中ステージなどでは、お互いが接触して邪魔になることも多く、逆に死にやすかったところもあります。
人によっては喧嘩の種になるかもしれませんね、これw

機がなくなるとすぐには復活できずに、ステージ選択画面にてコンテニューされ、新たなに5機貰えます。
自分はノーコンテニューでクリアできましたが、友達は25回ほどしていました。
マリオのアクション慣れの差が大きく出ましたね。

新アイテムがいくつかありましたが、その中でもプロペラが物凄い優秀でした。
ジャンプした直後にコントローラーを上下に振ることで急上昇できるアイテムで、これさえあれば楽勝というステージもあったくらいです。
アイスフラワーも、なかなか面白いアクションで戦略の幅が広がりましたね。
でも、ペンギンスーツはなくても困らなかった気がする……。

SFC版マリオと比べると、ヨッシーの出番がかなり減っていて、なおかつ他ステージに持ち込めないのが残念でした。
もっと色んな場面で使ってみたかったですね。

お化け屋敷の謎解き要素がほぼない状態で、ただ進むだけだったのは、対象年齢を考えてのことなのかな。
それとも単に自分達が発見できなかっただけでしょうか。

一応クリアしたものの、隠し要素のワールド9が出現したので、まだまだ遊べそうです。
2Dアクションゲームとしては、期待通りの面白さでした。
やっぱりマリオはこうでなくっちゃね。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wiiニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii
(2009/12/03)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

テーマ: NewスーパーマリオWii

ジャンル: ゲーム

タグ: スーパーマリオブラザーズ  Wii 

△page top

無理だ~無理だ~僕の実力では~! 

ロックマン10のプレイ総時間が2時間近くになりました。
……が、未だに他のステージを一つもクリアできていません。

今作、難くね?

まず残り7ステージ中、ボスまで辿りつけたのが4つだけというところからして情けない。
それも理不尽な事故死などではなく、ライフを削られて死ぬことが多いこと。
それだけミスが多いってことなんでしょうねぇ。

苦労の末ようやくボス戦に挑んでも、あっさりやられてしまいます。
過去シリーズでは特殊武器使わずとも8体ボスを倒すぐらいの腕はあるはずなんですけど、全然光明が見えません。
今回のボス全般に言えることなんですが、こちらの攻撃が当たりづらいのと、動きがトリッキーで読み辛いという点が一筋縄ではいかない要因だと思われます。

一応プレイを重ねるごとに上達していっているのは救いかな。
ただそれって、覚えゲーじゃね?と思わないでもなく。

テーマ: ロックマンシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。