FC2ブログ

明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

2018年を振り返るPart1・トピックス 

個人的な記録のために、今更2018年を振り返っておきたいと思います。
気になった話題やプライベートの事などまとめてみました。

◎ 2018FIFAワールドカップ ロシア大会
twitterで一番ツイート数が多かったのがワールドカップについてというのは意外。
開幕直前になって監督解任騒動もあり、日本を応援したい気持ちが最も薄い大会でした。
とは言いつつも、始まってしまえばそんなの関係なかったですけどね。
敗北したベルギー戦も含めて、良い意味で予想を裏切る盛り上がりを見せてくれました。
VAR導入もより正確なジャッジやプレーが求められることに一役買っていたと思います。

◎ 羽生善治竜王が27年振りに無冠
子供の頃からのヒーローである羽生さんもついに無冠になってしまいました。
年齢によるものなのか、近年のコンピュータ将棋による棋士全体のレベルアップなのか、正確な原因は不明ですが以前ほどの勝率を保持できなくなってきているのは事実。
未だにトップ棋士の一人であることも凄いことなんでしょうけど、一ファンとしてはいつまでも勝ち続けて欲しいと思ってしまいます。
藤井聡太七段がタイトル戦を獲得するのも時間の問題ですが、是非とも羽生さんには上で待っていて欲しい。
「檜舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています」というコメントが実現できる日を期待してしまいます。

◎ 大谷翔平メジャーデビュー
メジャーでも二刀流として素晴らしいデビューを果たしました。
特に打者としてあれだけHRが打てるとは改めて規格外なんだなと驚かされましたね。
それだけに投手としてリハビリに入ってしまった翌年が惜しかった。
また新しい驚きを見せてくれる日が来るのが待ち遠しいです。

◎ 岩瀬仁紀投手現役引退
歴代含め一番好きな選手でした。
この先、自分が生きている間には岩瀬投手以上に尊敬できる人は出てこないのではないでしょうか。
ちょうどプロ野球を見始めた時期と重なっていることもあり、引退する瞬間は寂しくて仕方ありませんでした。
登板する場面がほぼ緊迫した展開の中で、当然のように結果を残してくれる存在がどれだけ有難いことやら。
ここ数年の中日ドラゴンズの抑えが不安定なこともあり、より実感する思いです。
数々のNPB記録を残した、まさしくレジェンドでした。

◎ 猛暑と台風
記録的な猛暑により毎日報道も熱を帯びていた夏でしたね。
振り返ってみれば、あの時から東京五輪を真夏に開催するのは無謀だという声が激増しましたが、結果的には延期になったことで事情が変わるかもしれませんね。
それ以上に個人的に辛かったのは台風による停電が3回も発生したこと。
今まで以上に防災意識が高まるキッカケになりました。

◎ スピーカー購入
大音量を鳴らすと近所迷惑になるので、基本的にPCから音を出すときはヘッドフォンを使用していました。
ただどうしても長時間装着していると耳が疲れてくるので、適度な価格で探してみようと思ったのがキッカケです。
あまり覚えていませんけど、Amazonのセールで安くなっていたんだったかな?
上を見たらきりがない分野なので、結構勢いで買った記憶があります。


Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー

◎ 仕事の立場と環境の変化
2018年春頃は主に仕事関係で精神的にストレスがヤバくてしんどい時期でした。
元々2017年始めから仕事のことを考える時間が増えていき、プライベートの時間が短くなっていました。
出来ることが増えると求められることも増え、それがエスカレートしていくのは仕方ないんでしょうかね。
若い世代を見ていると幼さを感じる瞬間があるので、それだけ経験を得たという証なのでしょう。

◎ ゲームという精神安定剤
だからリアルから逃げたい、癒されたいという思いからギャルゲーに走るのも無理はないと思うんですよ。
ということで、定期的にプレイしている「Memories Off」の音羽かおるルートをプレイしていました。
PS Storeで100円ぐらいのセールをやっていたものをPSPでプレイしました。
いつもPS版でプレイしていたので、手元で遊べるPSPでプレイするのは新鮮でしたが、デュエットのテキストはカットが多すぎて味気ないのが難点ですね。

だからというわけでもないですが、ギャルゲー熱が静まらなかったので勢いのままに「ときめきメモリアル2」を購入しました。
これに関してはまたいつか記事に出来たらいいなと思っているので詳細は省きますが、思った以上に楽しめたので買ってよかったです。

4月には「実況パワフルプロ野球2018」を購入。
この年はほぼこのゲームのみで過ごしたといっても過言ではありません。
プレイ時間が500時間以上となるほどハマりこみました。
これまた詳しい感想については後日書きたいなと思っています。

△page top

出来なかった言い訳と出来た理由 

お久し振りです。
2年4ヵ月振りとなるブログ更新となります。

もはや誰も見ていないだろうと思います。
ここまで長期間放置してしまった理由について、そして今回更新する事になったキッカケについて自分自身のために書き留めておきたいと思います。

まず放置の最大の理由は、単純にリアルが忙しかったということ。

主に仕事面で多忙だったこともあり、余裕がありませんでした。
とはいえ、2年4ヵ月間ずっと忙しかったかというと、さすがにそんなことはありません。

何もブログに限った話ではありませんが、一度停滞してしまうと腰を上げるのに苦労します。
継続は力なりというのは、維持することの大変さだけでなく復帰するためには労力が必要であることも多分に含んでいるんでしょうね。
何度も記事を途中まで書いては放置するという作業を繰り返しました。
だからこそ、記事を書き上げることを習慣化させていたんですけど、一度離れると予想通り簡単には戻れませんでしたね。

もう一つ大きな理由を挙げるとするならば、twitterの存在があります。

ネット上で発信するツールとしてブログからtwitterに移行していました。
個人的には遅いぐらいで、世間的には10年近く前から既にこの流れはありました。
長文は書く側はもちろんですが、読む側も労力が要ります。
人はどうしても楽で便利な方が流れがちですから、ブログ管理人がtwitterに移行するのは至極当然とも言えます。
しかもコミュニティは人数が大きければ大きいほど、うねりも止めようがなくなりますね。
ブログの更新しなければいけないという使命感と比較すると、ツイートは本当に気楽です。

そんなわけで、長期間放置してしまいました。
しかし、このまま終わらせようとは一度も考えませんでした。

今回記事を書いた理由の一つにもなりますが、自分自身の過去が大量に存在しているというのは、ある意味で財産だと思うんですよね。
ふとあの時は何をしていただろう、どんな心情を抱いていただろうというのが、己の言葉で残っている素晴らしさといったら。
人が日記や写真を残すのも同じことだと思います。
たまに昔の記事を見返すたびに便利だなと感じました。

更新したもう一つの理由は、他ブログの更新停止やサービス終了を見て寂しくなったからです。
上述した通り、ブログを書くだけでなく読む生活スタイルも途絶えて久しく、たまたまPC内整理をしていたら昔のHDDからお気に入りリストが出てきたので巡回してみたのです。
すると、放置ならいい方で、以前よく見ていたサイトのリンクを辿ると半数以上が既にリンク切れしていました。
また見たかったブログや記事などが永遠に見れなくなってしまったのは非常に惜しくなりました。
当時から継続的に更新し続けているブログは1割もありません。

自分もそんな一人だったわけで、だからこそ何だか無性に描きたい衝動に駆られました。

継続的に更新できる自信は全くありません。
ただ、記録として残せるぐらいには書いていきたいなとは思っています。

幸い、大手であるFC2ブログは今もなお健在なのでサービス終了する気配はありませんが、このブログもいつかは消えてなくなるかもしれません。
その時は何かしらの形で手元に残せるといいなーとぼんやり考えながら気楽に頑張りたいと思います。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

△page top

Wi-Fi必須の時代 

Wi-Fiルーターを買い替えました。
結構前から危うかったのですが、多忙により騙し騙し使っていました。
しかし、繋がる時よりも繋がらない時間の方が長くなってきて、さすがに限界でしたね。

過去の記事を見る限り、どうやら9年以上頑張ってくれていたみたいです。
途中一度NECのルーターを貰ってチェンジしてみたのですが、ネトゲでぶちぶち切断されたので元に戻したという経緯もあります。

そんなわけで、今回も同じBUFFALOのルーターから「WSR-2533DHP」を選びました。
MU-MIMO対応のルーターを選ぶか悩んだのですが、今回は見送りました。
またどうしても欲しくなれば買い替えればいいですし、そもそも古いルーターでそこまで困っていませんでしたしね。

新製品については、強度も安定感も文句なし。
無駄に大容量のデータをダウンロードしたくなります。
タブレットで動画視聴が捗りますね。



テーマ: インターネット

ジャンル: コンピュータ

△page top

2017年を振り返るPart7・出会いと別れ 

今年も残すところあと数時間となりました。

【2017年を振り返るPart7・出会いと別れ】

親しい人が赤ちゃんを産んで出産祝いを送ったり。
近しい人が亡くなって葬式に出席したり。
職場に新人が入社してきたり、先輩が退職したり。
仲良くなった人もいれば、疎遠になった人もいて。

今年は人間関係の変化が大きかった一年だと思います。
将来人生を振り返ったとして、ターニングポイントとなった年だったかというと、そう思うことはないでしょう。
でもきっとこれからも着実に変化はやってくるのだろうなと感じています。

年齢を重ねると刺激的なことが減ってきました。
安定を望む性格なので悪いことではないのですが、良い意味で変化を求めていくべきかなとも思っています。

そのためには余裕が必要ですね。
時間とお金があれば……って誰もが思うことですね。
仕事をやっていたら限界がありますけど、そう簡単に辞めることもできませんしね。
せめて、将来的にどちらかだけでも余裕を持てるよう頑張ります。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

△page top

2017年を振り返るPart4・音楽 

音楽っていいですよね。
基本的に多くの作業と両立できるおかげで、忙しい最中でも楽しめますから。

【2017年を振り返るPart4・音楽】

流行りの曲に興味を持つこと自体皆無だった自分がまさか『AAA』にハマるとは思わなかった。

最初のキッカケはyoutoubeで「MAGIC」のMVを観たこと。
名前を聞いたことがあるぐらいの知識で、トリプルエーという読み方すら知りませんでした。
なんとなく気になって他のMVも観ていくうちに、この動画にたどり着きました。



2014年のライブDVDのPV動画で流れる「Next Stage」です。
これは格好良すぎる!!
演出も含めて完璧で、何十回流したか分かりません。
dtvで過去のライブ映像が見られると知った時は契約していてよかったと思いましたよ。

ただそれだけにAAAにハマった時には既に千晃が脱退した後で悲しかった。
その後に今年新曲2曲発表していて、どちらもいい曲ですが、バランス的に7人のパフォーマンスが神懸っていたので物足りなさを感じてしまいます。
仕方のないことなんですけどね。

カウントダウンライブもdtvで配信する予定らしいので、大晦日はガキ使や紅白以外にもチェックしておく必要がありそうです。

テーマ: J−POP

ジャンル: 音楽

△page top

2017年を振り返るPart3・車 

今年一番大きな買い物といったら、やっぱり『車』でしょうね。

【2017年を振り返るPart3・車】

ずっと買い替えたいと思ってはいたんです。
ただ決して安いものではいので、慎重に考えないといけなくて、正直面倒でした。
ぶっちゃけ、車に関して興味が薄いですからね。

そうはいっても10年以上乗り回していたら、さすがにガタがきます。
修理を頼む回数も増えてきたので、車検に出す前に買うことに決めました。

色々と考えた結果、HONDAのVEZELを新車で購入しました。
個人的に欲しかった要素を満たした中で、最もデザインが気に入ったのが決め手です。

既に乗り始めてから4ヵ月程経過していますが、非常に快適で良かったと思ってます。
細い道を通ることも多いので大きな車体は避けたかったですが、今のところ困ったことはないですね。
ハイブリットの中では燃費がいい方とは言えないとはいえ、給油回数は激減しただけでも助かります。

これでまた10年は乗れる……のかな?
売れる間に買い替えた方が賢いのかもしれませんけどね。

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

△page top

2017年を振り返るPart2・将棋 

羽生善治先生、永世7冠獲得おめでとうございます!!

一将棋ファンとして、この瞬間を夢にまで見ていました。
まさに前人未到の偉業達成。
本当に嬉しいです。

今から9年前。
2008年のシリーズで3連勝後の4連敗をした時は、まさかこれほど険しい道のりになるとは思いもしませんでした。
ここ数年は竜王戦挑戦からも遠ざかり、もう永世竜王だけは難しいのかなと思ってしまうこともありました。
それが今年、因縁の渡辺竜王との対局で奪取したことは感慨深いものがあります。

子供の頃、ちょうど将棋を覚えた時期に羽生さんが7冠独占してニュースで話題になりました。
大人になった今、また興奮させてくれる羽生さんは、今も昔も自分にとってのヒーローです。

【2017年を振り返るPart2・将棋】

今年は将棋界にとって語り継がれる一年となったのではないでしょうか。

藤井壮太四段が鮮烈な連勝記録でデビューを飾り、ひふみんの愛称が流行語にもなった加藤一二三九段が引退し、叡王戦がタイトル戦昇格で8大タイトルとなり、羽生永世7冠が誕生。
今年の将棋界のニュースには心躍らされっぱなしで、去年の嫌な騒動を吹き飛ばしてくれましたね。

自分が指すことは減ってしまいましたが、暇さえあればニコ生やabemaTVで対局を見ています。
将棋ソフトのおかげで、難しい局面の優劣も分かりやすくなりましたし、いい時代となりましたね。
この調子で来年以降も将棋界が盛り上がってくれることを願います。

テーマ: 将棋

ジャンル: ゲーム

タグ: 将棋 

△page top

2017年を振り返るPart1・仕事 

我ながら驚いたこと。
今年、まだ一回しかブログ更新していなかったんですね。

理由は一言で片づけてしまえば、余裕のなさからサボっていたということです。
元々あまりやっていなかったとはいえ、Twitterすら呟く回数少なかったですしね。
個人的に閲覧しているブログも激減して、時代に取り残された感が強いですね。

一応、ブログのことを忘れていたわけではありません。
書きたいなと思う話題も多く存在していました。
今更ながら、今年を振り返る意味も含めて、可能な限り思い出しながら書いていきたいと思います。

【2017年を振り返るPart1・仕事】

4月1日に今年唯一の更新した時にも書いていますが、今年は環境の変化が大きい一年でした。
おそらく以前より月40時間以上は勤務時間が増加しています。
立場的に求められる仕事量が増えたり、頼られることが増えました。
今となっては去年までどんな風に仕事していたのか思い出せないくらい身に沁みついています。

辛いと感じることはほとんどありませんでした、と以前語っていますが、面倒事は山ほどあります。
ストレス発散の方法を探しては、なかなか見つからない日々でした。
体力的にしんどくて、睡眠時間も増えましたね。
まぁ単純に歳を取ったからともいえますが。

新人が入ってくると、自分も昔はこうだったのかなと感慨深くなるものがあります。
自分自身の変化は気付きづらいですが、落ち着いて今考えられるのは経験を積んだからなんでしょうね。
過去の自分を思い出して恥ずかしくなる時もあります。

昇進したいって気持ちが強いわけではないんですけどね。
やるからには頑張りたいってと考える負けず嫌いなだけです。
仕事人間にはなりたくないので、他に充実できる何かができれば本当は一番いいですがねー。

△page top

謹賀新年(偽) 

あけましておめでとうございます!(嘘)
今年度もよろしくお願い致します。

正月に挨拶し損ねてしまいましたが、4月の始まりってのは新たな始まりとして相応しいですね。
決してエイプリルフールで誤魔化そうなどと思っているわけではないですよ、ええ。

多忙という言い訳は置いといて、やはり継続するためには一定の周期がある方が圧倒的に長続きしますね。
性格的な面もあるでしょうけど、一般的に何かを始めたり再開するには気力が要ります。
定期的に行っていると続けようとする意志が生まれますから、厳しすぎる周期でない限り頑張った方が基本的にいい結果を生みます。
これは別にブログ運営に限った話ではなく、習慣が大事ってことですね。

さて、今年からブログ更新をただサボっていたわけではなく、ちょっと環境的に変化があったりします。
職場での立ち位置が変わり、求められる仕事量が増えました。
しかし、辛いと感じたことはほとんどありませんでした。
というのも人間関係に恵まれたことが大きかったですね。
誰かのために頑張りたいという気持ちになったり、逆に助けて貰ったりと気分良く仕事ができました。
こんなにやりがいがあったのは久しぶりだったなと思います。
4月からまた状況が変わりますが、同じように意欲的に働くことができることを祈るばかりですね。

プライベートも充実したいところですが、来週辺りから余裕ができるのでそれから考えましょうかね。

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

△page top

SMAP 

全てのモノに終わりは来るけれど。
まだ終わって欲しくなかった。

「SMAP×SMAP」最終回をたった今視聴しました。

事前情報通り、メンバーのラストメッセージや出演は残念ながら叶わず。
それだけに最後に5人の「世界に一つだけの花」は食い入るように観ました。

あー。
やっぱりSMAP格好良いわ。
誰がどうこうではなく、全員大好きです。
世代的にアイドルグループといったらSMAP以上の存在はなく、それは今後も間違いないと思っています。
それだけに勿体なく感じてしまいますし、無性に寂しいです。

いつかまた5人揃って笑い合える日が来ることを願ってやみません。

テーマ: SMAP

ジャンル: アイドル・芸能

△page top

ただのキッカケだとしても 

お久しぶりです。
過去最長となる放置をしていました。
ブログ更新していなかった理由は様々あるのですが、余裕がなかったというのが正直なところです。

「継続は力なり」という言葉は、逆に捉えると一度楽をしてしまうと中々戻れないという意味でもありますね。
なるほど、道理でニートがいなくならないわけです。

コメント貰っていることに気付くのが遅れました。
いつの間にかに承認待ちになっていたんですね。
どうやら最新記事から1ヶ月以上放置していると、コメントは承認待ち設定に切り替わるそうで……。
見てくださっているか分かりませんが、近いうちに返信させていただきます。

書きたいなーと思う内容は色々と溜まっているのですが、ブログ更新にはエネルギーが要りますね。
HP運営、mixi、ブログ、Twitterと流行りのコミュニケーションツールが簡略化されていくのも納得です。

今日久々に書こうと思ったのは、歳を一つ取ったからです。
それ以上でもそれ以下でもなく、ただの記録しての記事ですが、将来的にこの記事を見て思うことがあれば面白いなーと。
年月の変化というと、身体の劣化が最も大きな違いというのが何とも寂しいことです。

テーマ: 雑記

ジャンル: 日記

△page top

夏といったら「納豆そば」 

納豆そば

まさか久々のブログ更新が料理ネタになるとは自分でも思っていなかった。

時々急に食べたくなるんですよね、納豆そば

一般的……という程に普及しているかは謎ですが、世間とは違い個人的に作る時はひきわりと使用します。
一口サイズに盛り付けて、上からつゆをぶっかけるスタイル。
ついでに今回はオクラもトッピングしましたが、とろろもあっても美味しいですね。
食欲がなくなりやすい夏に、するするっと食べられる一品だと思います。

テーマ: 料理日記

ジャンル: グルメ

タグ: 料理 

△page top

和田光司さん、死去 

デジモンシリーズのアニメ主題歌を担当していることで有名な和田光司さんが亡くなられました。
42歳という若さでした。

ずっと闘病中であったことはファンの一人として知っていました。
活動休止と復帰を繰り返されていたので、デジモンの新作映画で再び主題歌を担当されたニュースを知った時、喜んだ記憶が蘇ります。
あれからまだ半年ほどしか経っていない中での訃報でした。

「Butter-Fly」を始め「ターゲット~赤い衝撃~」「The Biggest Dreamer」「FIRE!!」といったデジモンシリーズのOP曲はいずれも名曲揃いです。
特に「Butter-Fly」はアニソン業界においてもトップクラスの支持を受けていたと思います。
自分も今でも定期的に聴いていますが、色褪せることのない活力に満ちた曲ばかりです。

伸びやかで心にダイレクトに響く和田さんの歌声が大好きです。
これからもずっと聴き続けることは間違いないでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ: 男性アーティスト

ジャンル: 音楽

タグ: 和田光司 

△page top

仮面ライダー 第98話「ゲルショッカー全滅!首領の最後!!」 

2014年3月からニコニコ動画にて「仮面ライダー」が毎週配信開始されました。

ブログ記事⇒仮面ライダー 第1話「怪奇蜘蛛男」

あれから約2年、今年1月に最終回を迎えました。
基本的に毎週欠かさず視聴し、たまに無料配信期間内で見忘れてしまったときは、有料で視聴したりドコモのdtvで観続けました。

最初から最後まで観たのはこれが初めてです。
飛び飛びの記憶しかなかったので、新しい発見も沢山ありましたね。
脚本の荒々しさは時代を感じさせるもので、コメントのツッコミも面白かったです。
一方で、今では逆にできないであろう危険なスタントプレイも多々あり、褒められたことでないんでしょうが、当時だからこそフィルムに収められたと考えると感慨深いものがあります。

初期のダークな雰囲気の印象が強かったので、中盤から終盤にかけては別作品と感じるほどでした。
個人的な好みとしては、初期の旧1号編、2号編辺りが好きですね。
少年ライダー隊は視聴者の年齢層を考えて企画したものでしょうが、さすがに子供達が積極的にショッカーと絡んでいくのは無理がありますね。

変身ポーズが採用されてからは、全国のチビッ子達はこぞって真似したでしょうね。
今見てもテンションが上がります。
特にダブルライダーの変身は、繰り返し何度も観てしまいました。

全体を通して印象に残ったのは、第62話「怪人ハリネズラス殺人どくろ作戦」の回。
アクションもカメラワークも光っており、何よりライダーキックが通じないという強敵に痺れました。
ライダー稲妻キックで仕留める展開も含めて魅せられたエピソードでした。

幹部回は概ね燃えましたが、初の仮面ライダーvs幹部戦となるゾル大佐は特に燃えました。
イカデビルやガラガランダもそうでしたけど、黄金狼男のデザインが秀逸で、今でも通用する迫力があります。
しかし、ブラック将軍だけなんであんな微妙だったんだろうか。

これで楽しみも減っちゃうなと思っていたら、V3の配信も開始していることを今気付きました。
これからもまた昭和ライダーを楽しんでいけそうです。


テーマ: 仮面ライダー

ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: 仮面ライダー  ニコニコ動画 

△page top

あけましておめでとうございました2016 

あけましておめでとうございます。
今年ものんびりと頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

既に2016年も始まって20日が過ぎました。
一応今年の目標を一つ掲げています。

それは「積極的にお金を使う」ということ。

何も動かなければお金を使うことはありません。
休日に家で寝転がっているだけでは、ただ時間だけが経過していくだけです。
無駄に浪費するつもりは毛頭ありませんが、働いて稼いだお金を自分に還元しないと何のために生きているのか分からなくなってしまいます。

そこで、今年は人生をよりエンジョイするために積極的にお金を使いたいなと思います。
具体的にはいくつか頭の中で思い浮かべていますので、購入した時は記事にするつもりです。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top