明日へと続く記憶

アニメ、ゲーム、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドラゴンクエスト11発表会 

昨日の新作発表会で予想されていた通り「ドラゴンクエスト11」が発表されました。
30周年に合わせて原点回帰を意識した作品になるようです。

誰もが知りたがっていたのが、プラットフォームが何になるかということ。
その一点に注目を浴びていました。

それがまさかのPS4と3DSによるマルチ展開。
しかもそれぞれのハードの特色を出した作りとなっていることに驚き。
PS4版が綺麗なグラフィックなのは当然として、3DS版の上下画面による3Dと2D表示の切り替えアイデアは素晴らしいと思いました。
これは確かに何度もプレイしたくなります。

古参プレイヤーにとっては、あのドット絵は本当に懐かしくて心に響くものがありますね。
3D画面も9やリメイク5などで見慣れた画面でもありますし、どっちを見たらいいか悩みます。
いやそもそもPS4で据え置き機でじっくりやり込むドラクエも捨てがたい。
これは発売間近まで選ぶのは難しいかもしれません。

どちらにせよ期待の持てる新作発表会でした。
発売はまだまだ先でしょうが、楽しみにしていたいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ: ドラゴンクエスト

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ11 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part65「ドルバイク」 

ドルバイクGET

ドルバイクをGETしました!

ドルバイクGETへの道

ver3のバージョンアップ情報が公開された時、隠し玉として紹介されたドルバイクを見て、これは欲しいと思った人は少なくないはず。
自分もそのうちの一人でした。
今までDQXショップを利用したことなかったですが、もしラインナップ組み込まれていたら考えたかもしれません。

しかし入手条件がお友達紹介キャンペーンというかなり難易度の高いもの。
将来的にショップ販売されることを願って待つしかないかなーと思っていました。

そんな時、dゲームアカウントで2アカウント目を作っても有効だという噂を聞きつけました。
実際調べてみたら、MYスマホがdゲーム版ドラクエ10対応しているじゃないですか!
これはもうやるっきゃないですよね。

現在、dゲーム版では初回3時間無料プレイが可能となっていることもあり、お金は一切不要。
新規アカウントのため、オフライン版からクリアする必要があるのは手間なくらい。
画面上の仮想ボタンをタッチする仕組みは、とてもやりやすいとは言えないものでしたね。

とはいえ、1時間少々でクリアし、スクエニIDを新規作成してさっくりドルバイクをGETしました。
将来的にカムバックキャンペーンがあったら、このアカウントを復活させてもいいかもしれませんね。

肝心の乗り心地は、絨毯からの変更ということもあって視点が低くなったなという印象。
自分が乗ると思ったより早くは感じませんが、それでも単純に身体を傾けるだけでも楽しい。
宝珠探しが一層捗りそうです。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part64「眠れる勇者と導きの盟友」 

ver2最後の時

レンドアの花火大会で締め括るのも1年4ヶ月振りか。
バージョンアップ毎に花火を観続けるのもいいかもしれませんね。

◆プレイ時間 4276時間

2ndシーズン閉幕

ドラクエ10のver2.xが終了しました。
ver1.x終了後と同様に記録を残しておきたいと思います。

戦歴
戦闘勝利回数46095回
倒したモンスターの種類702種
討伐隊メダルもらった枚数232枚
魔法の迷宮クリア回数962回
クリアしたクエストの種類360種
日替わり討伐クリア回数138回
依頼書クエストクリア回数266回
職人成功回数3411回
王家の迷宮クリア回数183個
コロシアム勝利数853回

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part63「バージョン3情報公開」  

知の祝祭

この場所以前は撮影禁止エリア。

知の祝祭

リアルタイム合同イベント「知の祝祭」に参加してきました。
レモンスライムに続きクイズ系のコンテンツが実装されたのは、レベル差関係なくできる遊びを増やしたかったからということなんでしょうね。

久しぶりに緊張感を味わえたコンテンツでした。
何せ他と違って失敗してもやり直しが利かないですからね。
出題された問題は知っていそうで知らない微妙なラインをついたものが多かったです。

結果としては最後の7問目で間違えてしまい、正解は6問。
パーフェクトだと報酬が増えて称号も貰えたので悔しかったですね。
今後も開催された時は欠かさず行ってみたいと思います。

バージョン3情報公開

先日のDQXTVでドラクエ10のバージョン3の情報が遂に公開されました。
これまでずっと伏せられていた内容のお披露目ということで、ずっと期待していた人は多いのではないでしょうか。
もちろん自分もその一人です。

ぶっちゃけ、思ったよりも情報が少ないなと感じました。
バージョンが繰り上がる割にイマイチ大きな変化がないような気がします。
結局コンテンツ的にはすごろくぐらいしか増えていないのかなぁ。
バージョン2の時のピラミッドみたいな隠し玉があるといいんだけど。

オープニングムービーを見る限り、バージョン2とは違ってシナリオのネタバレが少なめですね。
もしかして出来上がっていないのではないかという疑惑が拭いきれません。
コンテンツ的に小粒なので、是非とも物語で魅せて欲しいところです。

あとの期待は新職業の踊り子かな。
補助系職として席があるといいなー。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト    ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part62「導きの盟友」  

DQ10ver2nd完結

バージョン2、完結。

オフラインの冒険

ずっと後回しにしていたオフラインモードをやっとクリアしました。
時間があるとついついオンラインで遊んでしまうので、2年半も放置してしまいました。
5時間もあればクリアできると知ってはいたのですがね。

思ったよりも普通に遊べるんだなぁというのが率直な感想。
発売当時のシステムとなっているので不便なところを感じるんだろうなと思っていたので意外でした。
魔物が向かってくる音と逃げて行く音が一緒だったり、アイテムの複数同時使用などがなくても全然問題ありませんでしたね。

敵の強さや素材の価値などがオンラインと異なっているんですね。
みずたまドラゴンが序盤に出てきて驚きましたけど、メチャクチャ弱かったです。
にじいろの布切れが錬金で入手しないといけないとか、オンラインでは考えられないなー。

難易度的にはそんなに高くないですね。
ひたすら金欠なのはドラクエシリーズ定番ですが、装備を整えなくてもクリアするだけなら十分可能でした。

時渡りが繋ぐ絆

このタイミングでオフラインモードに手を付けたのは、当然2.3シナリオで絡みがあるからと告知されていたからです。
実際やってみて思いましたが、オフラインプレイしているか否かで思い入れ変わりますね。
オフラインで登場したキャラが出てくるたびに感傷的になりました。
まだこの話には続きがありそうなので、バージョン3に期待しています。

決戦!大魔王戦

ストーリーは一度始めると一気にやりたくなります。
続きが気になっちゃって止め時が見つからないんですよね。

ラストダンジョンの演出で良かったと思うのは、雑魚敵の登場シーン。
まさに行く手を阻む強敵!といった感じで、自然と最終決戦に向けてテンションが上がっていきました。
たとえ負けはしなくても消耗させられる強さというのもバランス良かったと思います。

そして、迎えるはバージョン2のラスボス戦。
至る所から難易度の高さを聞いていたので、覚悟を持って挑みました。
あ、ver2.4後期から難易度選択出来るようになっていますが、もちろん「強い」を選んでます。
本当はバージョンアップ前に挑戦したかったのですが、時間の都合上難しかったので、アンルシアのレベル上げなどもさせずに可能な限り同じ環境下で臨んでみました。

PT構成は、自分が武闘家、サポに僧侶・魔法戦士・魔法使い。
ストーリーボスの攻略はいつもこの構成で挑んでいます。
コインボスと違い、攻略情報を見ずに挑むスタイルです。

1戦目。
あれ?あまり強くない……?
いや、弱いわけじゃないんだけど思ってたよりも強くは感じない。
これはもしかすると初挑戦で勝っちゃうかも……と思っていた矢先、状態異常で壊滅させられました。

2戦目。
今度は呪いGと麻痺Gを付けて挑戦。
サポに変化はないので自分以外は基本的に喰らいまくりです。
中盤までは楽勝で、状態異常が掛かりやすいフィールドになってからが本番。
僧侶が一人しかいないのでキラポンは期待できません。
呪いと麻痺にさえならなければ行動はできるので、猛毒などは不撓不屈で治して、味方の状態異常回復に努めます。
しかし、防戦一方だと崩れると判断し、隙を見て一気に叩き込みました。
そうして最終フィールドにさえ移ってしまえば、こっちのものでしたね。
予想よりもずっと楽に勝利することが出来ました。

実は途中で気が付いたのですが、アンルシアに盾装備するのを忘れていました。
料理も食べずに終わりましたし、準備不足のまま勝っちゃいました。

もしかすると構成が良かったのかもしれません。
おそらくポイントは魔戦でしたね。
アンルシアの弱体化攻撃やフォースブレイクで属性耐性が下げられるので、フォースが非常にいいダメージを出してくれました。
武闘家やアンルシアの攻撃はもちろん、魔法使いのダメージも伸びますしね。
あとは一喝の優秀さを改めて実感したってのもあります。

クリア後に攻略情報や動画を見てみましたが、キラポンやマホカンタあると便利そうですね。
あと自キャラ・ホイミン・アンルシアの3人でクリアしている人もいてビックリ。
準備さえすれば勝てるので、運ゲーとは思いませんでした。

とにもかくにもこれでバージョン2も無事クリア。
シナリオ的には、バージョン1とは比べ物にならないくらい面白かったです。
来月末に発売するバージョン3の展開を匂わすEDだったので、期待せざるを得ませんね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part61「コインボス実装恒例ふくびき祭り」  

唐突に始まった誕生日パーティー

ハッピバースデートゥーユー♪

キラーマジンガ前哨戦 vsふくびき券

1月15日、コインボスとして「キラーマジンガ」が実装されました。
撃破すると入手可能なアクセサリーが早い段階から発表されていたので、首を長くして待っていたプレイヤーも少なくないと思います。

もちろん自分もそのプレイヤーの一人。
そのためにふくびき券を貯め込んでいました。
前回実装された「伝説の三悪魔」コインも非常に欲しかったのですが、如何せんオーグリード大陸のふくびき景品の当たりが少なすぎたので、ふくびき引くのを躊躇っていました。
今回は1等2等のどっちが当たっても嬉しいので、全投入ですよ!

以下がその結果です。

景品個数備考
1等キラーマジンガのコイン2個【1100】【1150】
2等伝説の三悪魔のコイン2個【80】【800】
3等グラコスのコイン1個【650】
4等はぐメタのコイン6個
5等メタスラのコイン48個
6等ゴールドストーン183個
7等まほうのせいすい311個
8等まほうの小ビン570個

合計1300枚引いてみました。
数が合わないのは、残りは9等だったということです。
100枚毎に3等以上が1回は来て欲しかったと思うのは、欲張り過ぎでしょうか。

【】内の数字は当たりを引いた時の大まかな目安です。
早々に2等が当たっていい感じだと思ったら、それから500枚以上連続でハズレ。
1000枚引いても1等来なかった時は諦めかけてましたよ。
そこからすぐさま2回目の1等が当たり、何とか救われました。

毎回フレからSPふくびきが届くのですが、今回はちょっと少なめです。
おそらく相当確率絞られているんでしょうね。
まさかグラコスのコインがこんなに出にくいとは思っていませんでした。
正直当たってもガッカリ感が強いだけですが、フレにSPふくびき送りたかったので、これは計算外でしたね。

そのため残りのふくびき券は、便利ツールで引きました。
こちらは3等1回で終了でした。

次のコインボスは何になるんだろう。
ジャミラスとアクバーは既に存在しているし、グラコス、キラーマジンガと来たわけですから、順当に行けばムドーになるのかな。
6では魔王に相応しい強さだっただけに、10で登場した際も苦戦は必至でしょうか。
ま、しばらく先の話でしょうがね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part60「めざめの秘石」  

必殺セキュリティガード

セキュリティはちゃんと入れようぜ!

効果1効果2効果3効果4
1攻撃力+8守備力+14攻撃時3%混乱攻撃時3%魔導の書
2攻撃力+10竜系+6%攻撃時3%マホトーン攻撃時2%魔導の書
3攻撃力+10水系+5%エレ系+5%開戦時7%会心率上昇
4攻撃力+8回復魔力+18攻撃時3%ヘナトス光特技+5%
5攻撃力+8悪魔系+6%攻撃時2%ヘナトス炎呪文+6%
6攻撃力+6風特技+4%きようさ+14
7攻撃魔力+16守備力+12攻撃時2.5%ぶきみ光特技+4%
8攻撃力+6ゾンビ系+6%レアドロップ1.1倍
9最大HP+8攻撃時2.5%ルカニ土特技+5%
10開戦時20%マホトラの衣獣系+7%魅了ガード+8%
11移動速度+2%すばやさ+14
12開戦時+7%天使の守り呪文速度+1.5%
13開戦時2%必殺チャージおしゃれさ+10闇呪文+6%

新・王家の迷宮の冒険

2.4前期で「王家の迷宮」の修正が行われ、入手した輝石のベルトに更なる効果を付ける「めざめの秘石」が手に入るようになりました。
これまで最大+3までだったベルトが、+4まで解放されたことでより強力なベルトになる可能性を秘めているわけです。

また同時に消化が大変だった輝石の消費方法も新たに追加。
これにより以前よりも王家の迷宮に潜る労力が減り、楽しみが増えました。
おかげで溜まっていた輝石を一気に消化することができました。

大量にあったベルトも輝石に変え、整理した結果が上の一覧です。
手に入れためざめの秘石11個も全て使いました。
赤字がその追加効果……なんですが、さっぱり優秀な効果は付きません。
HPと攻撃力が同時に付いたベルトがあれば最高なんですけどねー。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part59「転生のお礼」  

転生祝い

バージョンアップ2.4前期にてレベル解放された後。
牧場には、画面いっぱいに転生の祝いが埋め尽くされていました。
皆頑張り過ぎです。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト    ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part58「アストルティアライフ」 

2015年もドラゴンクエスト

アストルティアからあけましておめでとうございます。

◆プレイ時間 3826時間

【現在の各職業レベル】


職業レベル特訓スタンプ装備
戦士80458個デューク、ケイオス、凱歌
僧侶801043個ユグドラシル、デーモン、羽衣
魔法使い800個アークワンド、羽衣、月
武闘家805000個竜王、青嵐、デーモン、無法者、黄竜
盗賊80204個竜王、無法者
旅芸人80189個青嵐、デーモン、さすらい
バトルマスター8225個ケイオス、無法者、黄竜
パラディン80323個バレット、凱歌
魔法戦士80311個アークワンド、さすらい
レンジャー812078個デューク、無法者
賢者80233個アークワンド、ホーリー、月
スーパースター800個青嵐
魔物使い800個竜王、デューク、無法者、黄竜
道具使い800個バレット、げんぶ

いつまでも続くアストルティアライフ

約1年間ドラクエ10の記事を書いていませんでしたが、決してプレイしていない訳ではありません。
むしろその逆。
記事を書く時間が惜しくなるほどに没頭していました。

バージョン2.4前期まで進み、初期とは比べられないほどコンテンツが増加しました。
試練の門巡りでレベル上げ、ピラミッドとレンダーシア討伐、王家の迷宮も欠かさず行き、フレンドとカード処理を行っていたらもう時間が足りません。
ストーリーやクエストをやりたいと思っているんですが、つい後回しにしてしまいます。
やることがないと言ってる人がいるのが信じられませんね。
まだまだ楽しみ続けられそうです。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part57「7羽の渡り鳥」 

初めてのミネアさん遭遇

ミネアは実在した!

◆プレイ時間 2150時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士59ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い47まほう100
武闘家80ツメ19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊79ツメ81、お宝82
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター50とうこん82、片手剣11
パラディン50はくあい82
魔法戦士68フォース82、両手杖44
レンジャー51サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い41まもの80

アストルティアにどっぷりと漬かる

ドラクエ10が発売されてからずっと夢中で遊んでいますが、ここ最近のハマリ具合はヤバめです。
意志薄弱すぎて嫌になるというのも通り過ぎて、楽しければいいじゃね?と思い始めくらいにヤバイ。
環境やコンテンツが充実してきたことで、やりたいことが増えて時間が足りないのが原因ですね。
ネトゲ廃人になるわけにはいかないと思いつつも、毎日この魅力に負けてログインしています。

新メンバーが立て続けに加入

しばらく前に一人脱退して以降、チームは3人で過ごしていました。
さすがにこの少人数ですと時間が合わなかったりする日もあって、ソロで遊ぶ日が多かったです。
そこで本腰を入れてチームメンバーを募集しました。
知り合いを強引に勧誘しただけとも言いますがw

でもその甲斐あって、一気に4人もメンバーが増えました。
皆さんありがとうございます。
これで総勢7名となりチーム内でのPT結成も活発化されましたね。
職業に偏りはありますが、それでもある程度バランス良く組めているので良かったなと思います。

この調子でメンバーを増加して、チームメンバーだけで災厄クエストに挑戦したいですね。

2.0終了時点のステータス

色んな職業の組み合わせでPT結成することになった結果、多くの職業を育てたくなりました。
上記レベルは全て2.0終了後時点のものです。
ピラミッドで有効なギガスラッシュを覚えたくて片手剣装備可能な職業が伸びていますね。
しかし、これが2.1にバージョンアップすると事情が大きく変わってきました。
今後の育成方針については、2.1の感想で語りたいと思います。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part56「ピラミッド探検」 

ピラミッド到着

綺麗な星空を背景にそびえるピラミッド。

◆プレイ時間 1876時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士55ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い45まほう88
武闘家77ツメスキル19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊77ツメスキル81、お宝82
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士50フォース82、両手杖13
レンジャー50サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い41まもの80

ピラミッド探検隊

バージョン2.0が開始されて早くも1ヶ月。
以前にも増してプレイ時間が増えていて、ヤバイぐらいにハマっています。
コンテンツが追加され、遊び方のバリエーションが増えたのが大きな要因ですね。

その中でも最も廃人向けコンテンツといえるのが「ピラミッド」です。
第1層から第6層までの6つの部屋に分かれており、それぞれの部屋に突入すると連戦が始まります。
最後に待ち受けるボスも撃破するとクリアとなり、秘宝が一つ入手できます。
この秘宝はNPCに鑑定してもらうことで、様々なアイテムに化けるのですが、貴重な物が手に入るので皆必死になって通っています。
かくゆう自分もまさにその一人ですね。

秘宝には当たりと外れがあり、更に当たりにはアクセサリーと素材の二種類に分かれます。
アクセサリーが2.0で新しく追加された部位の物で、当然取引不可装備のため、手に入れるには相当な運と挑戦回数が必要となるわけです。

高レベルプレイヤー向けのコンテンツということで、要求されるレベルは相当なものですね。
キャラによって第何層までクリアできるかというのは、一つのパラメータにもなっています。
もちろん一緒に組むPTメンバーによっても難易度は異なりますがね。

ちなみに自分の場合は、第1~4層まではほとんど安定してクリア出来ています。
サポでも頑張れば出来なくはない程度ですね。
第5層は強いフレンドとPT組んで行って、勝率3割ぐらいでしょうか。
ようやく慣れ始めてきたので、最近は勝つ確率が上がってきました。
第6層は今のところ挑戦回数そのものが少ないことを除いても、現時点では突破は無理そうです。
少なくとも特技封印に対する耐性装備を用意しないことには話になりませんね。
そもそも武闘家で行けるのかどうかも怪しいところです。

このピラミッドのポイントは、各層で入手可能な秘宝は週に1回だけということ。
毎週日曜朝6時にリセットされるので、原則週最大6回チャンスがあるわけです。
ただし「鑑定回し」と呼ばれる方法で鑑定チャンスを数倍アップすることができます。
今これが話題となっています。

本来であれば各層クリア後に秘宝と取って部屋を出て、鑑定NPCに話かければ終わりになります。
秘宝はPTで当たり外れが共通なので、仮に自分が当たりだとすると、アクセサリーか素材かは人それぞれですが必ず他のPTメンバーも当たりとなります。
それを逆手にとって、PTメンバーの一人だけが秘宝を取って鑑定し、もしも外れだった場合は他のPTメンバーは秘宝を取らずに部屋を出ることで、もう一度挑む権利を残すというテクニックです。
運営としては想定外だったのでしょう、近いうちに修正されることは明言されています。
今しか出来ない方法として、ピラミッドのPT募集では鑑定役を募ることが多くなっています。
システム的なバグ利用ではなく、仕様上可能となっているため、時間さえあればつい鑑定回しをしてしまうのも仕方がないかなと思います。
早く全員にとって平等なルールに変更するべきでしょうねー。

まぁ、そもそも今までになかった連戦スタイルというのが単純に面白いですよ。
音楽もドラクエ3の戦闘曲が使用されていて、テンションが高まります。
正直これだけでも毎週挑む価値ありますね。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part55「レンダーシアの冒険」  

バージョン2.0開始

レンダーシア大陸上陸!
新しい冒険が始まります。

◆プレイ時間 1780時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士55ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い43まほう88
武闘家76ツメスキル19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊76ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士48フォース82
レンジャー50サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い39まもの70

バージョン2.0始動

12月5日に「ドラゴンクエスト10 眠れる勇者と導きの盟友」が発売されました。
バージョン2.0シリーズ、いわゆる2ndへの転換ですね。
バージョンが繰り上がる今回は追加ディスクが必要となっています。
お金が掛かるので躊躇う人もいるのかもしれませんが、自分は発売日に即購入しました。

過去の大型バージョンアップと異なり、追加要素が半端なく増えています。
そしてその新要素がもれなく面白い!
プレイ時間からも見て取れるように相当ハマっております。

バージョン1.xしか購入していない人でもある程度楽しめるようにもなっていますが、本当に楽しいコンテンツはバージョン2.0を用意した人に限られる仕様となっています。
システム的に上手く棲み分け出来ていて良いですね。
ネトゲの宿命として不具合修正による緊急メンテはありますけど許容範囲内です。

これは素晴らしい進化を辿っていると思いますよ。
同時接続人数の最多記録が更新というニュースにも納得。
ますますドラクエ10が盛り上がりますね。

レンダーシア大陸の物語

1stシリーズでもクエストは追加されていきましたが、メインシナリオの追加はありませんでした。
久しぶりに新たな物語が始まり、新鮮な気持ちでプレイが出来ています。
まさにドラクエをやっているという感覚といいますか、クエストとはやはり違いますね。
まだまだ序盤ですがシナリオの出来の良さに次の展開が気になって仕方がありません。

見たことのないフィールドやモンスターなどにも興奮します。
目に映るもの全てが楽しい。
オフラインのドラクエを楽しんでいる感覚が戻ってきました。
1st初期の頃はオンラインになったドラクエを楽しんでいましたが、ドラクエらしさという意味では薄かったようにも感じられます。
それが今回は原点回帰していますね。

フィールド曲が7で使用された曲で懐かしさがこみ上げてきます。
まぁ、新曲であればなおのこと良かったのですけどね。

一番ゲームとして感動したのは、ダンジョンが探索する面白さを実現していること。
これまでは地図を見ながらただ目的地まで進むだけだったのが、ちゃんと冒険できるような変化をつけてくれています。
オフラインでは当たり前のことをオンラインでも可能にするのは難しいと思うんですよね。

レンダーシア大陸の新要素に関しては、もう文句のつけようがないです。
むしろこれ以上ハマっちゃうとリアルに支障があるので困りますw

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part54「目覚めし五つの種族」  

バージョン1st最後の夜

ver1.5最後の夜はユーザーイベントが行われたレンドアで過ごしました。
チームメンバーやフレンドと一緒に花火を打ち上げながら2.0を待つのも乙なものです。

◆プレイ時間 1693時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶64スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家75ツメスキル19、かくとう21、きあい100
盗賊75ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士48フォース82
レンジャー49サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

1stシーズン閉幕

発売日から遊び続けてきたドラゴンクエスト10の1.xシリーズが12月4日をもって終了しました。
その冒険の記録を残しておきたいと思います。

戦歴
戦闘勝利回数27712回
倒したモンスターの種類416種
討伐隊メダルもらった枚数232枚
魔法の迷宮クリア回数181回
クリアしたクエストの種類146種
日替わり討伐クリア回数51回
依頼書クエストクリア回数182回
職人成功回数2224回
獲得称号数195個
コロシアム勝利数29回


各種データ
フレンド人数78人
2回以上交流があるフレンド人数44人
トルネコに会った回数0回
ミネアに会った回数0回
バトルチョーカードロップ率9/40
ソーサリーリングドロップ率3/11
銀のロザリオドロップ率1/2
撮影した写真枚数2272枚
ver1ブログ記事数195個

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part53「神話の終焉、そして…」 

バトル開始 in コロシアム

いざ、バトル開始!

◆プレイ時間 1635時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶64スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家74ツメスキル19、かくとう21、きあい100
盗賊74ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士46フォース82
レンジャー43
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

予想以上に盛況な決闘場

11月7日にver1.5後期のバージョンアップが行われました。
これが1stシリーズ最後となる大型アップデートとなり、一つの節目となります。

1.5は前期・中期・後期と三段階に分けられたため、一見すると小規模なバージョンアップに見えますが、全てひっくるめると過去のものよりも大規模なものだったなと感じますね。
まぁ、7月25日から開始されたことを思えば当然と言えば当然かもしれませんが、システム的に便利となった部分が多く、より冒険がしやすい舞台が整いました。

そしてこの後期にて、新しいコンテンツ要素として「コロシアム」が実装されました。
以前、ニコニコ生放送にて行われたアンケート結果によりテスト的な意味合いの強いプレオープンという形で先行実装されるのが決まったという経緯があります。
対人戦が好きではない人もいるため優先度は低いと認識していたそうですが、思いのほかやってみたいというプレイヤーが多かったようです。

事実、プレオープン開始後、毎日のようにコロシアムの受付前は繁盛しています。
ネトゲにおける対戦というのは、特定層のプレイヤーにとってキャラ育成のモチベーションとなるのは間違いないでしょうね。
負けるのが悔しいから、勝ちたいからこそ強くなりたいと思うのは至極自然なことだと思いますし。

自分の場合、そこまで対人戦には興味はありませんでした。
しかし、いざやってみると、これがなかなか面白い。
シンプルなルールで、1ラウンドが短めなので、手軽に出来るのが大きいですね。
魔法の迷宮に行くよりも、よほど楽ですもん。
勝てるかどうかは別にして。

いやー、上手い人は本当に隙がないですね。
連携が完璧だと一方的な試合になるときがあります。
何とかして突破口を開こうとはするのですが、的確な対応をされて時間切れになってしまいます。
基本的に勝率は5割を切っていますね。
それだけに勝った時は素直に嬉しいです。

腕試しとしての野良PTもよければ、お気楽なフレンドPTも楽しい。
まだまだ調整不足な面も否めませんが、これは主要コンテンツの一つして成り立って行きそうですね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part52「お菓子の国は大騒ぎ!」 

二年目のハロウィンイベント

誰が誰やら分かりません。
いや、そんなこともないか。

◆プレイ時間 1540時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶62スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家74ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊73ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士44フォース82
レンジャー28
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

今年も合言葉はトリック・オア・トリート!

今年もやってきましたハロウィンイベント。
ドラクエ10初となるイベント「秋の大ハロウィン祭り」が開催されたのは今から一年前。
以前はNPCからアイテムをランダムで貰い、それを交換するだけのイベントでした。
当時も言っていましたが、相当ショボい内容でしたね。

しかし、あれから一年が経過し、今では見違えるほどに力を注いでくれるようになりました。
クリスマス、お花見、七夕、海などなど。
些か問題点もなくはなかったのですが、全て楽しく遊べました。
そして、今年開催されたハロウィンイベント。
非常にクオリティの高いものに仕上がっていると思います。

過去のイベントで好評だった部分を凝縮し、不評だった部分を改善した内容といえますね。
妖精の国イベント同様にキャラレベルに制限をかけて、レベル差気にすることなく楽しめるようになっています。
また、ただ集めるだけだったクリスマス、もしくはモンスターに投げつけるだけだったバレンタインイベントとは異なり、多種類のアイテムを収拾して使用する明確な目的が用意されています。
専用MAPはもちろん、専用ボスも用意あります。
リプレイを促す狙いで一周を短めにして、報酬をふくびきけん3枚にするのは良いですね。
水着イベントと違い、レンタル衣装券でハロウィン仮装を楽しむことが出来て、なおかつ「だいじなもの」に格納されるため何度も使用可能という配慮も有難い。
これまでの教訓からよりよいイベントにしようという意気込みが随所に感じられますね。

ドラクエ風というよりも鳥山ワールドっぽいイベントですが、これはこれで楽しい。
唯一不満点があるとするならば、ウェディがどの仮装をしても微妙だということw
プクリポやドワーフなど背丈が小さいキャラの方が可愛いよなぁ。
長身でも似合いそうな仮装が欲しかったですね。

この調子なら後半のイベントも期待出来そうだ。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。