fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」  

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さん主催の「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」に参加させていただきます。

▼ 魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★★★5
キャラクター性★★★★★5
★★★★☆4
演出★★★★★5
音楽★★★★★5
総合的な評価★★★★★5

・今期どころか早くも今年一番になってもおかしくないぐらいブレイクしたオリジナルアニメ
・脚本に踊らされる視聴者がお祭り気分で騒いだことで、より一層楽しくなった面はあると思う
・キャラ、BGMも一級品で、全体的な質の高さは群を抜いていました
・個人的な好みは置いといて、凄く出来の良いアニメでした

▼ IS<インフィニット・ストラトス>

IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]
(2011/03/30)
内山昂輝、日笠陽子 他

商品詳細を見る

ストーリー★★☆☆☆2
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★★☆4
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★★☆4

・萌えアニメならぬブヒるアニメ
・硬派な設定かと思いきや、すぐにヒロインを愛でる方向に突っ走ったキャラアニメ
・ストーリー?設定?そんなの萌え豚には関係ない!
・シャルは可愛い、セシリアはエロ可愛い

▼ 放浪息子

放浪息子 1 [Blu-ray]放浪息子 1 [Blu-ray]
(2011/04/27)
畠山航輔、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★★☆4
★★★★★5
演出★★★★☆4
音楽★★★★☆4
総合的な評価★★★★☆4

・中学生の繊細な思春期を描いた青春モノ
・絵柄と作中の雰囲気が最高
・性別に思い悩むストーリーも悪くありませんが、オーソドックスな恋物語の方が見たかったな
・水樹奈々さん、南里侑香さん、千葉紗子さんの3人の声を聞いてメモオフ2ndを思い出した

▼ バクマン。

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/01/26)
阿部敦、日野聡 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★☆☆3

・原作は既読済みで、そこそこ期待していたアニメ化
・良くも悪くもNHKアニメって感じで無難
・間延びした感が時々見られるのが難点

▼ ドラゴンボール改

ドラゴンボール改 1 [Blu-ray]ドラゴンボール改 1 [Blu-ray]
(2009/09/18)
野沢雅子、古川登志夫 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★☆☆3
音楽★☆☆☆☆1
総合的な評価★★★☆☆3

・何だかんだいって世代だから大好きです
・振り返ってみると、引き伸ばしがかなり軽減されていたなと思いました
・改のBGMパクリ疑惑の真偽はともかくとして、Zの方がやっぱり良い曲が多かったなぁ

▼ フラクタル

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
(2011/04/22)
小林ゆう、津田美波 他

商品詳細を見る

ストーリー★★☆☆☆2
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★☆☆☆2
総合的な評価★★★☆☆3

・ある意味話題となった注目作
・嫌いじゃないですよ、こういう世界観
・後半失速してしまったのが勿体無かった

▼ 君に届け 2ND SEASON

「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]
(2011/03/02)
能登麻美子、浪川大輔 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★☆☆3

・ピュアすぎる青春恋物語第2期
・新キャラの登場で波乱の展開が期待されたのですが、結局隙がなかったなぁ
・ちょっとイライラとするぐらいにじれったい内容でした

▼ これはゾンビですか?

これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
(2011/03/25)
間島淳司、野水伊織 他

商品詳細を見る

ストーリー★☆☆☆☆1
キャラクター性★★☆☆☆2
★★☆☆☆2
演出★★★☆☆3
音楽★★☆☆☆2
総合的な評価★★☆☆☆2

・富士見ファンタジア文庫で売れ行き好調なラノベアニメ
・微妙……
・二期決定らしいですが、見ない可能性が高そう


ベストキャラクター賞
・巴マミ(魔法少女まどか★マギカ)

ベストOP賞
・「コネクト」(魔法少女まどか★マギカ OP)

ベストED賞
・「SUPER∞STREAM」(IS<インフィニット・ストラトス> ED)

ベスト声優賞・男性
・該当なし

ベスト声優賞・女性
・悠木碧 さん(魔法少女まどか★マギカ・鹿目まどか役)


何はともあれ、まどか、そしてISでしょう。
この二つのアニメが、根こそぎ話題をぶんどっていきました。
実際面白かったですしね。

あとは、個人的に「放浪息子」がヒットしました。
二期やってくれませんかねー。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アニメ評価  魔法少女まどか☆マギカ  IS<インフィニット・ストラトス>  放浪息子  バクマン。  ドラゴンボール改  フラクタル  君に届け2期  これはゾンビですか? 

△page top

魔法少女まどか☆マギカ 第11話+最終回 

関東、関西に遅れること3日。
ようやく東海地方でも「魔法少女まどか☆マギカ」の11話と12話(最終回)が放送されました。
CBCでの放送終了と同時に、ニコニコ動画でも配信されたので、これでもう多くの人にとって視聴できる環境が整ったと言えるでしょう。

というわけで、以下ネタバレ感想です。
考察は他のサイトにお任せして、ただ単に自分が思ったことを書き連ねてあります。

通してみた感想としては、面白かったものの、もやっとしたものが残る終わり方だなぁと思いました。
これをハッピーエンドと言うには、些か抵抗がありますねぇー。

まず11話「最後に残った道しるべ」について。



アバンタイトルから鬱展開で、良い意味で引き込まれました。
ほむらが繰り返すたびに、まどかの因果が蓄積されていく話は、よくある話なのに気付きませんでした。
まどかの潜在能力についての伏線もバッチリ回収するとは。

さやかの葬式の場面は、かなり堪えますね……。
まどかママや、先生の会話も切なくて、胸が切り刻まれるように痛かった。

QBの家畜発言は、個人的に凄く共感できます。
この点については、QBは正論を言っているでしょう。
だからこそ、生命を戴いていることに感謝しなければならないのですから。
人間は感情を持っていますが、それは結局のところ人間の都合でしかないですしね。

個人的には、ほむらの吐露よりも、変身シーンやツッコミどころの多い戦闘シーンが面白かったです。
いくらなんでも揃え過ぎだろw
前々からそうでしたけど、ほむほむは魔法少女というカテゴリーでいいんだろうか?w

EDクレジットのほむらが挫けるシーンは鳥肌立った。
時間遡行を諦め、絶望し、魔女化寸前まで陥った時の絶望感は凄かった。
もし、まどかの登場が来週に持ち越しなどになっていたら、おそらく阿鼻叫喚だっただろうなぁ。

11話は良かったんですけど、最終回の12話「わたしの、最高の友達」が難しい。
解釈も難しければ、評価も判断が付き辛い。



まどかの願いは、予想していたものの一つに近かった。
どのようにして引っくり返すかが焦点だったわけですから、これはこれでありだとは思うんですよ。
魔法少女たちの希望をリセットしないために、さやかの願いも叶えるために、あえて魔女の存在だけを消したってのも構いません。

ただ、急に大規模なセカイ系にぶっ飛んだのが、どうにも腑に落ちない。
まどかが吹っ切れすぎていて、今まで悩んでいた次元と別物になっているのがなぁ……。
この結論に達する作品を幾つか見たことがありますが、もう少し匂わせる要素がないと、前後の繋がりが弱く見えてしまいます。

ほむらの頑張りが、まどかに伝わったことに救いは感じるけれど、報われたとは言い難い。
まどかの決心が堅過ぎて、もう何というか無理矢理納得するしかないといった感じ。
どんな願いでも叶えられる力があるのであれば、他にも方法があったのではないかなぁ。

マミさんや杏子の復活は嬉しくもあり、しかしソウルジェムの縛りからは解き放たれていないことが切なくもあります。
Cパートのほむらは限界が近いようで、無性にやるせない気持ちになりました。

総評としては、間違いなく面白かったし、神アニメだと絶賛する人がいるのも肯ける内容だったとは思います。
派手な演出、場面に合った音楽、魅力的なキャラクター、そして次回が気になって仕方のない脚本。
可愛い絵柄とシビアな展開のギャップが評判となったものの、よくよく見るとストーリーは意外なほどに王道でした。
いずれも、オリジナルアニメとして大成功を収める要因となりました。

個人的には良作とは思っても、神作だとまでは思わなかったかな。
他のアニメと比較するのは無粋なので多くは語りませんが、好きなアニメは?と問われた時に挙げるほどではなかったのは、正直な感想です。
お祭り騒ぎのように盛り上がったことが、一番楽しかったかもしれませんね。

最後に。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。
エンドカードのイラストが、ブリキさんとうめてんてーで俺得で幸せでした。

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

テーマ: 魔法少女まどか★マギカ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 魔法少女まどか☆マギカ  魔法少女まどか☆マギカ(アニメ話感想)  2011年放送開始アニメ  ニコニコ動画 

△page top

魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」 

魔法少女まどか☆マギカ』第10話「もう誰にも頼らない」を観ました。
地上波は地震の影響のため放送延期となっていますが、ニコニコの配信は予定通りだったので助かりました。

以下、ネタバレ感想です。

放送開始前から、スタッフのハードルの上げっぷりが凄くて、期待と不安が入り混じっていました。
結果から言えば、なるほど、神回と騒ぐだけのことはあります。
素直に面白いわ、これ。

いきなり、ほむらの眼鏡スタイルから始まった時は何事かと思いましたが、すぐに過去編だと分かりました。
初期から予想されていた通り、ループ物でしたね。
これに関しては、驚きはなかったものの、遂に真実が明かされるということで胸のドキドキが止まりませんでした。

そして、マミさんの再登場がメチャクチャ嬉しかったです。
いやー、やっぱりこの子が一番好きです。
マミさんのテーマが流れた瞬間、ゾクゾクするほどテンション上がりましたね。
まぁ、すぐにマミったり、精神的な弱さを見せたりもしたけれど、登場してくれただけでも良かったです。

まどかの魔法少女姿も初披露ですね。
意外にも様になっていて、アクションが痺れるほどに格好良かったです。
武器が弓というのもいいなぁ。

まどか&ほむほむ&マミさんの魔法少女トリオの戦闘シーンも見応えありました。
本来、こういうパターン化された魔法少女モノを見たかったはずなんだよなぁ。
鬱シナリオであるがゆえに、この共闘がより一層尊く感じます。

声優の演技力も神懸かっていて、感情の入れ具合が半端なかった。
物語が想像通りだったとしても、演出や声、BGMなどが素晴らしくて、目が離せませんでした。
1話のアバンタイトルに繋がるシーンでED曲が流れたり、OPをラストに持ってきたりと、見事としか言いようがないですね。

5回以上見直して、初めて相当ハマっていることに気付きました。
基本は辛いストーリーなんですが、随所に女の子たちの魅力が出ているおかげで、凹んだりはしません。
可愛さに萌えたり、シュールなギャグで笑えたり、どのシーンを切り取っても面白かったです。
残り2話も楽しみでなりませんね。


テーマ: 魔法少女まどか★マギカ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 魔法少女まどか☆マギカ  ニコニコ動画 

△page top