fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

「hololive 5th fes. Capture the Moment hololive stage1」感想 

3月16日に行われたホロライブ5thフェスのネタバレ視聴感想です。



当日は現地鑑賞はおろか、リアルタイム視聴すらできませんでした。
せめてアーカイブ視聴しようと思い、チケットの値段を調べてびっくり。
1ステージにつき6500円、4ステージ通し券は25000円もします。
しかも公開日から1ヵ月間の期間限定付き。
興味のない人からすると馬鹿げていると思われるかもしれませんね。

でも、考えてみればアーティストのライブチケットで6500円というのは適正価格よりも安いぐらい。
現地でしか味わえない大音量や振動はなくても、時限付きとはいえ何度も繰り返し視聴できるのは大いにアリです。
おそらくBD発売すると思われますが、これまで通りなら半年以上は待たされることになりので、さすがに待てません。

唯一難点があるとするならば、個人的に多忙で果たして何度も視聴できる余裕があるかどうかということ。
だからこそ早めにチケットを購入した方が少しでも視聴できると思い、少々悩みつつも買うことに決めました。

そんなわけで、ようやく視聴することができたstage1の一言感想です。

#01 全員 Our Bright Parade / hololive IDOL PROJECT
4thフェスのラストを飾った曲から5thフェスが始まるニクい演出。
まるでライブの続きが開幕したかのような錯覚に喜びが増します。

#02 宝鐘マリン 美少女無罪♡パイレーツ / 宝鐘マリン
ソロのトップバッターにホロライブJP最強カードのマリン船長を出し惜しみなく切る贅沢さ。
びしょパイのおかげで一気に盛り上がります。
この時点でライブの成功は確約されたといっても過言ではないです。

#03 夏色まつり ばーちゃらぶ / 夏色まつり
去年に引き続き無料パート担当のまつり。
明るい曲調を得意とする彼女は序盤の盛り上げ役として適役ですね。

#04 白銀ノエル ぎゅーどんかーにばる! / 白銀ノエル
5thフェスstage1 ノエル
推しのノエル団長、降臨。
スクショはほんの一瞬だけ頬を染めた瞬間を激写しました。
最新曲であり一番大好きな曲なので、是非ともフェスで歌って欲しいと思っていただけに感激です。
団長の可愛さとエロさと面白さがぎゅーぎゅーに詰まった電波ソングの破壊力はヤバい。
観客の反応も良くて、ライブならではの一体感を画面越しにでも感じられました。
多少息切れしている感じが生っぽくて、むしろ良かったまであります。

#05 宝鐘マリン&天音かなた 特者生存ワンダラダー!! & Ahoy!! 我ら宝鐘海賊団☆ / 天音かなた、宝鐘マリン
5thフェスstage1 かなマリ
誰もが予想外だった、かなマリによるマッシュアップメドレー。
4thフェスみたいに後半にユニット曲をまとめてくると思っていたので、意外な構成に驚かされました。
お互いに初めてのオリジナルソングを一緒に歌い上げ、シナジーが溢れてアドレナリンがドバドバですよ。

#06 癒月ちょこ ユーフォリア / 癒月ちょこ
フェスの2日前にMV公開された際に予習しておいて言われていたので来るのは分かっていました。
普段のちょこ先ではあまり見られない姿がエモくてときめきました。

#07 Ayunda Risu Sing Out / Ayunda Risu
5thフェスstage1 アユンダ・リス
ホロライブ随一の歌唱力を誇るアユンダさん。
やはりライブで魅せる彼女の歌声は凄いの一言。
声の伸びが半端ない。

#08 Airani Iofifteen Starduster / ジミーサムP feat. 初音ミク
体の内側から癒してくれるようなイオフィの歌声に包まれる幸せな時間。
高音でもキンキンすることなく、すーっと入ってくるのが良い。

#09 白銀ノエル&博衣こより&Gawr Gura にっこり^^調査隊のテーマ / じーざすP feat. 鏡音リン,鏡音レン
昨年MCでペアになった団長&こよりにサメちゃんが追加された珍しい3人組による可愛らしい一曲。
演劇を見ているかのような掛け合いが楽しくて、気付けば顔が笑っていました。

#10 Gawr Gura WAVE / niki,Lily
舌足らずなサメちゃんを愛でる一曲。
小さい体を大きく使ってて偉い。
最後のウィンクはやられました。

#11 Takanashi Kiara CHIMERA / Takanashi Kiara
エキゾチックなダンスがキマってるキアラ。
多種多様な楽しみ方ができるのがフェスの良いところですね。

#12 獅白ぼたん Be The One / PANDORA feat. Beverly
動画コメントにもありましたが、ししろん歌上手くなりましたねー。
本人的にも自信がついたのか、伸び伸び歌っているのが気持ちよさそうに見えました。

#13 アキ・ローゼンタール&癒月ちょこ クレイジービート / さつき が てんこもり
5thフェスstage1 アキちょこ
高身長金髪コンビが魅せる腰をくねらせるダンスが素晴らしい。
stage1で最も息ピッタリだったユニットだったのではないでしょうか。
ホロ内でもトップレベルのダンス能力を要するアキロゼと比べても遜色ないので、相当ちょこ先頑張ったんだろうなぁ。

#14 全員 Shiny Smily Story / hololive IDOL PROJECT
まさかの中間曲、そしてSSSをここに持ってくる采配に拍手を送りたい。
全体曲がstageごとに3曲あるのは嬉しいサプライズでした。
現地民だと自分が参加したライブでSSSが聴けなかったら少し残念ですから、この判断は素晴らしい。

#15 アキ・ローゼンタール シャルイース / アキ・ローゼンタール
アカペラから始まる民族調の1stオリジナルソング。
実は聴いたことがなかったのですが、なるほど、確かにこれは観客が楽曲判明した瞬間に唸りを上げるのも納得。
独特の世界に引き込まれる感覚はなかなか味わえませんね。

#16 戌神ころね 真赤な誓い / 福山芳樹
5thフェスstage1 ころね
唯一無二の独自路線を貫くころさん。
毎年ながらニコ厨が喜ぶ選曲はさすが。
側宙はあまりにも凄すぎて、逆にガチなのかと疑うレベルですよ。

#17 Pavolia Reine Sip Some Tea / Pavolia Reine
上下に揺れるノリが楽しいレイネ。
個人的には海外勢には日本語よりも母国語で歌ってくれる方が好きなのでオリソンは大歓迎です。

#18 Ninomae Ina'nis&Hakos Baelz&Ayunda Risu&Pavolia Reine ジャックポットサッドガール / syudou feat. 初音ミク
ENとID混在の4人ユニット。
ほぼメインで歌い踊るべーちゃんが格好良かった。

#19 Hakos Baelz 歌よ / Belle
歌わずに踊りで魅せる冒頭のパフォーマンスに圧倒されました。
一つの物語を表現してみせたかのような完成度は劇を観覧しているかのよう。

#20 沙花叉クロヱ 右左君君右下上目きゅるんめちょかわ!&人生リセットボタンぽちーw&擬態ごっこ / 沙花叉クロヱ
数十秒しかない「人生リセットボタンぽちーw」をライブで流すにはメドレーが最適ですね。
様々な歌い方ができる沙花叉だからこそ切り替わりが楽しかったです。

#21 戌神ころね&獅白ぼたん SUNNY DAY SONG / μ's
普段アイドル曲を歌うイメージがないぼたころ。
歌声のハモリもバッチリでしたし新鮮味がありました。

#22 博衣こより Tear-Gazer / 博衣こより
フェス前日にMV公開したばかりのオリジナルソングを引っ提げて登場したこより。
いつも頑張っている彼女の努力が形になった曲だけにエモさが爆発しています。

#23 Ninomae Ina'nis Meconopsis / Ninomae Ina'nis
俺のイナが可愛い。

#24 天音かなた Knock it out! / 天音かなた
ソロのラストを担当するのはかなたそ。
数ある新曲から何を選ぶのか、気になっていたへい民も多かったのではないでしょうか。

#25 夏色まつり&Airani Iofifteen テレキャスタービーボーイ / すりぃ
イオフィが高音が故に低音担当となるまつりが格好良かったですね。
その一方で踊りは可愛いステップが多くて面白かったです。

#26 沙花叉クロヱ&Takanashi Kiara WILDCARD / KIRA feat. 重音テト
ユニットラストを飾るのはこれまた意外な組み合わせ。
JPと海外勢の混在ユニットは4thフェスだと1公演につき1組だったので今回は随分と増やしましたね。

#27 全員 Capture the Momnet / hololive IDOL PROJECT
みんなで歌うテーマ曲。
キラキラと輝く明るさがアイドルらしさ全開で良い曲ですよね。

#総評
終わってしまえばチケット代が安く感じるほど満足できるライブでした。
むしろ、stage1からこんなに多くのホロメン割いてしまっていいのかと逆に心配になるぐらいです。
それだけ大所帯になったという証なのでしょうね。

全体を通してみると、開始早々にマリン船長を使い切っただけに前半の方が火力高めでした。
個人的に推しの団長もいたこともあって、無料パートが一番盛り上がったといっていいと思います。

過去のフェスを踏まえたうえで、観客に対していかに驚きを与えようかと構成を捻り出しているのが伝わってきました。
ユニットを間に挟んだり、中間曲を用意したり、定番の組み合わせから外したり。
飽きさせない工夫が随所に見られたので、長年のホロリスにとっても大満足のstageだったのではないでしょうか。

テーマ: ホロライブ

ジャンル: アイドル・芸能

タグ: VTuber  ホロライブ  アキ・ローゼンタール  癒月ちょこ  戌神ころね  白銀ノエル  宝鐘マリン  天音かなた  アユンダ・リス 

△page top

ホロライブお気に入り配信2024年2月 

2月に配信されたホロライブ関連の動画で面白かったものをピックアップしました。
振り返ってみると、かなたんこと天音かなたの頑張りが目立つ月でしたね。

≪雑談配信≫
▼ 【雑談】180万人?!ただいま太郎!海外ロケ行ったりしちょりました!【白銀ノエル/ホロライブ】#shorts(2/1)


▼ 【朝活雑談】海外ロケの関係で2週間ぶりのさんでーまっするうう🌞✨【白銀ノエル/ホロライブ】(2/4)


1月下旬に3期生がヨーロッパ出張に行っていた時の雑談配信。
ノエル団長以外にもマリン船長は枠を取っていましたが、喉が潰れていたのが痛々しく短時間で終わっていました。
ふーたん&ぺこーらはゲーム配信などの前後で語ってはいたものの、これまたあっさりしていましたね。
そういう意味では、団長は唯一無二の存在で他のメンバーが体調崩す中、一人だけ元気に配信してくれて助かりました。
まだ発表できない内容も多くてトークにも限界はあったにも関わらず、話せる範囲で海外旅行を出来事を語ってくれてとても楽しかったです。


▼ 【縦配信】最近ござるを知った人も古参も、マシュマロくれないか?【風真いろは/ホロライブ】#shorts(2/9)


▼ 【雑談】冷蔵庫買い変えた話+α【ホロライブ/雪花ラミィ】(2/13)


▼ 【晩酌】重大告知&発表あり!!ハッピープチ晩酌!【雪花ラミィ/ホロライブ】(2/24)


ノエル団長、いろは殿、ラミィちゃんの雑談配信は絶対に欠かさず視聴しています。
ラミィちゃんが団長のことを女神として讃えつつ、心配する姿を見て逆に安心しました。
船長も含めておなマン組は優しくてほっこりさせられますね。

いろは殿のマシュマロ配信は乱入者が多くて楽しかったです。
結婚したいと言われたスバルとディスコードでやり取りをし、マリカ雑魚杯直後にチャットでコメントを残したラプラスと絡み、縦型配信が上手く出来ずに沙花叉をサポートするのが一度に見られる美味しい回でしたね。


≪同時視聴≫
▼ 【同時視聴】Nintendo Direct 2024.2.21&エルデンDLCを一緒に見よ~!【ホロライブ/不知火フレア】(2/21)


ふーたんのニンダイ同時視聴配信。
新作ゲーム情報の発表を友達と一緒に視聴している感覚で、より一層楽しめました。
今後リアルタイムではない時もタイマーを合わせて視聴するのがデフォになるかも。


≪トーク企画≫
▼ 【#スバルの小屋】スバルの小屋 ゲスト:ノエル!/NOEL Suba Free Talk【ホロライブ/大空スバル】(2/21)


大空スバル主催、一対一の不定期トーク配信。
コミュ強のスバルがホロメンたちと繰り広げられるトークが毎回面白くて大好きな番組です。
そんなスバルガチ勢、通称アヒージョのノエル団長を迎えた回は期待を上回る神回でした。
ちょうどメンタルがやられていた団長が心配だったので、スバルの陽のオーラで快復していく姿が見られて嬉しかったです。
自己肯定感を高めてくれる存在というのは本当に有難い。


▼ 【 #今夜は語りあいたい 】トークバラエティ今夜は語りあいたい!~RPGゲーム大好きVtuber編~【鷹嶺ルイ/ホロライブ】(2/29)


ルイ姉主催となるTV番組的なトークバラエティ配信。
初回となる今回はRPGをテーマにVTuberたちが好きな作品、お勧めしたい作品などを語り尽くす企画でした。
おかゆんとスバルが団長の実況を褒めているのが我がごとのように嬉しかったなぁ。
にじさんじ所属のリゼ様はドラクエ11sの切り抜き動画を見たことがあったので、この企画視聴後にイベントシーンのアーカイブを見に行きました。
きっと同じような人も多いと思うので、コラボとしての効果は大きかったのではないでしょうか。
定期的に行われるそうなので、今後も楽しみです。


≪ゲーム配信≫
▼ 第1回 ラプラスマリカ雑魚杯-本配信 【#ラプラスマリカ雑魚杯】(2/9)


ラプラス・ダークネス主催となる大型コラボ企画。
参加者は外部のVTuberやストリーマーが多数を占め、ホロライブからの参戦は主催者以外だとちょこ先と青くんの二人だけ。
雑魚杯自体に興味はあっても楽しめるか不安でしたが、わちゃわちゃ叫んでいるのを眺めているだけでも面白かったですね。
最終戦で主催者自らの台パンにより通信エラーを起こすのはクソガキすぎて笑うしかなかったです。


▼ 【Cities: Skylines】はじめての街づくり~住みやすい街をつくります~【ホロライブ / AZKi】(2/25)


地理系ゲームを堪能していたあずきちが遂に街づくりに手を出した配信。
個人的に昨年YouTubeで動画視聴するのにドハマりした「シティーズスカイライン」をプレイしてくれたのは感激。
今までも何人かホロメンでプレイしていて、ゆっくりアーカイブ視聴しようと思っていました。
地図を読むことに長けたあずきちとのシンパシーがとんでもないですね。
元々好感を持っていたホロメンの一人でしたが、チャンネル登録するキッカケとなりました。


≪ホロぐら≫
▼ 【アニメ】脱獄女、ついに捕まる(2/11)


公式の狂った3Dアニメ・ホロぐらのノエスバ回。
ホロぐらは面白いと分かっていても毎回見ているわけではなく、タイトルとサムネで何となく決めています。
今回は吸引力がヤバイというか、団長が出る時点で見るしかないですよね。
いつもホロメンが狂気に走るのですが、アヒージョと化した団長はある意味普段通りでした。


≪コラボ企画≫
▼ 【アソビ大全】殴り合って友情深めようぜ!!【#ゴリレバ/ホロライブ】(2/18)


▼ 【Heave Ho】絆で乗り越える!#KALAZ 初めての試練?【#KALAZ (カラーズ)/ホロライブ】(2/26)


ゴリレバの名に相応しい、かなたん&ラミィちゃんの殴り合いがめっちゃ好き。
煽りまくりのプロレスが攻守交替激しくて、常に笑いっぱなしで頬が痛くなるほど。
元々はマリン船長を経由した友達の友達って感じでしたけど、今ではもう親友レベルの相性の良さですね。

そんな二人にあずきちを混ぜた新グループ・KALAZは、あずきちのおかげでマイルドになっていますね。
「Heave Ho」は初めて知ったゲームですけど、他にもやかまし娘などでプレイしているようなのでアーカイブをチェックしようと思いました。


≪音楽≫
▼ 【つんく】純粋心 - 天音かなた【Original CG MV/テレビ東京系「ゴッドタン」2月度エンディングテーマ】(2/3)


つんく♂作曲で驚かせた天音かなた新曲MVより。
正直な感想を言いますと、最初視聴した時は微妙だと思いました。
盛り上がりに欠ける曲調とネタに走る映像で中途半端な印象を抱いたのは確かです。
しかし、見終わった数日後、改めてオススメ欄に表示された時にもう一度見てみようと思わせる不思議な魅力がありました。
気付けばトータル10回以上は再生しており、すっかりお気に入りになっています。
こんなスルメ曲に出会ったのは久々ですね。


≪LIVE≫
▼ 【 #大空スバル5周年 】大空スバル5周年記念ライブ ~ 5th Anniversary Live Stellar Symphony ~【ホロライブ/大空スバル】(2/25)


スバルの周年ライブといえば、200万回以上再生数を誇る3周年ライブでしょう。
撮れ高大賞2021でYAGOO特別賞と最優秀賞のダブル受賞し、団長がアヒージョになるキッカケとなったことでも有名です。
まだ箱推しになってから日が浅く、未視聴だったのでこの機会に3周年と4周年ライブを先に視聴してみました。

そのうえでの評価なのですが、個人的には今回の5周年ライブが一番良かったと断言します。
歌、ダンス、演出の全てが明らかにアイドルとして成長していることが感じ取れるクオリティに感激しました。
普段、周囲の環境的な側面もあるのかツッコミ芸人みたいな立ち位置にいるからこそ、アイドルらしさを全力で表現するギャップがたまりませんね。

テーマ: ホロライブ

ジャンル: アイドル・芸能

タグ: VTuber  ホロライブ  AZKi  大空スバル  不知火フレア  白銀ノエル  天音かなた  雪花ラミィ  鷹嶺ルイ  風真いろは 

△page top

VTuber・ホロライブにハマった経緯 その2「キャラ設定と中身」 

団長こと白銀ノエルのフィギュアが欲しい。
じゃあ、一体どんなキャラクターなのか調べてみよう。
そんな前回の続きの話。

前回の記事 VTuber・ホロライブにハマった経緯 その1「白銀ノエル」
http://akikakeru.blog117.fc2.com/blog-entry-2744.html


そもそもVTuberの定義というものをよく分かっていませんでした。
インターネット黎明期を過ぎた頃に流行ったバーチャルネットアイドルみたいなものかな、と。
要するに声優が演じているアニメキャラと同じポジションで、ゴリゴリに設定が決まっているものだと思っていました。

最初に切り抜き動画を見始めたのは、VTuberの中身に関する話題のものが中心となりました。

◆その2 キャラ設定と中身

団長は年齢を18歳+2〇ヶ月、またある時は20歳と公言しています。
しかし、実際20歳前後では到底知りえない話題、学び舎時代(学生時代のこと)を懐かしく語ることが多々あります。
本人も冗談っぽく喋っているだけで、リスナーが本気でその年齢設定と思い込んでいるわけがないと分かっているようです。
つまり、ある程度キャラ設定を演じていることを互いに重々承知の上で楽しんでいる、というのが基盤となっていると知りました。

▼ 【白銀ノエル】中身の人の実年齢と体重がバレてしまうハプニング【ホロライブ切り抜き】


▼ 【白銀ノエル】世代年齢がうっかり発言でバレそうになる団長www【ホロライブ切り抜き】


この絶妙な塩梅がなかなか面白いギミックになっています。
VTuberのキャラ設定によって何かしらの擬人化だったり架空の職業だったりするのですが、なりきり純度100%ではないことが個人的に非常に大きかった。
ファンタジー要素を丸々演じられると痛々しくて見ていられないんですよね。
キャラを濃くするエッセンス程度になっていて、リアルと二次元の二面性を持ち合わせた存在となっています。

だからといってキャラ設定と中身が乖離しているかというと、そうでもないのが興味深い。
例えば、団長は自他ともに認める巨乳(団長曰く、大胸筋)の持ち主ですが、中の人も爆乳として有名です。

▼ ノエルとお風呂おっぺぇ実況シーンまとめ【ホロライブ切り抜き/宝鐘マリン/白銀ノエル】


ホロライブでは女子会トークのノリでおっぱいネタで盛り上がることが頻繁にあります。
下ネタというか適度なエロ話は、興奮はしないですけど単純に面白いので好んでよく視聴します。

アニメキャラではなく、アイドル声優でもないからこそ偶像的かつリアルタイム性を楽しむことが出来る感じ。
心地良く騙されている感覚とでもいいますか。
ガチ恋ではないので夢や理想を見ているとはまた違っていて、エンタメとして堪能しています。

テーマ: ホロライブ

ジャンル: アイドル・芸能

タグ: VTuber  ホロライブ  白銀ノエル 

△page top

フィギュア開封No.023 白銀ノエル 水着Ver. 

白銀ノエル水着01

■ 種別スケールフィギュア■ 発売日2023年11月
■ メーカーグッドスマイルカンパニー■ 価格19800円 16430円
■ 全高15.5㎝■ 備考


先日、VTuber・ホロライブにハマった経緯の記事を書いた通り、出会いは一目惚れでした。

VTuberハマったきっかけ1

白銀ノエル 水着Ver.1/7の紹介です。

顔の造形、立体、ポージング、全てにおいて完成度の高さに惚れ惚れします。
それでいて価格が良心的なのが凄い。
ぶっちゃけ倍の値段でもおかしくないクオリティだったと思います。

やはり団長と言えば立派な大胸筋でしょう。
胸を張っていることもあり主張が激しくてとんでもないことになっています。
巨乳キャラはデザインが不自然になることもありますが、このフィギュアに関してはそんな心配はありません。
チャームポイントであるホクロもバッチリ再現されていて文句なしです。

白銀ノエル水着02

カラーサングラスを指で挟みつつ、もう片方の手を大きく横に広げた両腕の表現が解放感を印象付けます。
くびれた腰がセクシーで、着脱可能なスカートを外すと半分割れ目が見えるお尻がエロ過ぎます。
内股から伸ばした脚の肉付きは美しく、足の指先がサンダルから僅かに浮かせているなど細かい拘りも垣間見えます。

台座は透明感のある水飛沫が豪華で重量感たっぷり。
着座位置は結構自由度があるので、好きな角度で飾ることができます。
不安定になるかと思いきや、浮き輪がまさにクッション代わりになっているのでバランスは見た目より悪くないです。

白銀ノエル水着03

水着の紐などが一部青くなっているのは色移りかと焦りましたが、公式の画像で確認して仕様で分かり一安心。
髪や指など細かな造形が随所にあるフィギュアなので落とさないように気を付けないといけませんね。

本当に買って大満足の一品でした。
Amazonで予約した方の中には届かなかった人もいるらしいですね。
再販しても売り切れるぐらい質の高いフィギュアだと思うので、入手できなかった人のためにも検討してくれないかな。

追記。
肌色判定のせいなのかXの埋め込み機能が使えないので直リンク貼っておきます。
https://twitter.com/kakeru_akizora/status/1761384879852544486

テーマ: フィギュア

ジャンル: 趣味・実用

タグ: フィギュア  スケールフィギュア  ホロライブ  VTuber  白銀ノエル 

△page top

VTuber・ホロライブにハマった経緯 その1「白銀ノエル」 

昨年10月中旬以来、どっぷりとハマりこんでいるVTuber、そしてホロライブ。
毎日数時間視聴し続けていて、すっかり生活の一部となってしまいました。

何故ここまで夢中となったのか。
将来振り返ってみる時に懐かしくなりそうなので、覚えているうちに順序立てて書き連ねたいと思います。

土台として、VTuberに対して否定するほど知識を持ち合わせていませんでした。
VTuberの第一人者として知られるキズナアイをキャラデザした森倉円さんの絵が好きだったこと、
にじさんじ所属・周央サンゴの影響で志摩スペイン村に活気が出るニュースが嬉しかったこと。
あとは漫画のネタで多少見かける程度で、実態はまるで把握していませんでした。

ホロライブに関しては耳にしたこともほぼなかったと思います。
にじさんじは単語として知っていたくらいですね。

◆その1 白銀ノエル

今から1年ぐらい前のことだったと思います。
YouTubeを視聴していたらオススメに団長こと白銀ノエルの切り抜き動画が出てきました。

▼ ドラクエ11SのEDとラストシーンを見て感極まり泣きじゃくる白銀ノエル ※ネタバレ注意


ドラクエシリーズファンであれば感動しないわけがないドラクエ11の真ED。
実況者の反応を見るのが楽しくて、検索していた時期があるのでおそらくその影響でしょう。
ただ個人的に実況動画は配信者の顔が要らないと思っていたので、生身の人間はもちろんVTuberも画面上には邪魔だと思っていました。
この時までは。

再生数が多かったこともあって何気なく再生してみたら、団長のリアクションに虜になってしまいました。
反応して欲しい場面で感涙する姿がたまらず、震える声に誘われて目が潤むほど。
心からドラクエを愛している人だというのが伝わってきて、あぁこの人好きだなぁと思いました。

しかし、それでもまだすぐにVTuberの配信を見始めたわけではありません。
良い動画を見付けたなって程度でした。

次のキッカケはこれまた新しい趣味として始めたフィギュア。
新作フィギュア情報を見ていると、非常に造形が素晴らしく目を引くものがありました。

VTuberハマったきっかけ1

それが「白銀ノエル 水着Ver.1/7」です。
単純に可愛くて欲しいなと思ったものの、キャラや作品に思い入れがないフィギュアには手を出したくはない。
どうしようかなと思って調べてみたら、以前切り抜き動画で見たVTuberではありませんか。
そこであくまでフィギュアを買うかどうかを判断するために、これまた偶然表示されていたオススメ切り抜き動画を見始めたことが沼に入り込んだ一歩目となります。

その2に続く。

テーマ: ホロライブ

ジャンル: アイドル・芸能

タグ: VTuber  ホロライブ  白銀ノエル 

△page top

ホロライブお気に入り配信2024年1月 

今年からホロライブ所属のVTuberたちの面白かった配信や動画、切り抜きなどを毎月まとめていきたいなと思います。
箱推しではあるものの当然好みのホロメンはいますので、偏りが出るものだと思ってください。

以下、配信動画のネタバレもあるのでご了承ください。


≪カウントダウン配信≫
▼ ホロメンの衣装シャッフルメドレー2024 同時視聴の各視点まとめ【カウントダウンライブ/2023.12.31/ホロライブ切り抜き】(1/1)


▼ 【固定カメラ映像】「ハピチョコ」「ショウタイム・ルーラー」「MY舞☆TONIGHT」【#HoshimaticProject】(1/9)


今年になる年越しの瞬間は公式のカウントダウン配信と3期生配信の2窓で迎えました。
どちらも一応12月31日配信開始なので、今回は年越し後にアップされた上記2つの動画を挙げたいと思います。

1年前好評だったこともあり今回も行われたシャッフルメドレー。
切り抜き師・なめたけ氏の動画はホロメンみんなの反応が分かりやすくていつも楽しいですね。
かなたの偽おっぱいに驚愕する面々が面白い。

ホシマチックプロジェクトは見応えありましたね。
マリン船長やポルカが配信で言っていましたが、定点カメラの映像はファンが待ち望んでいたので後日動画投稿してくれたのは本当に有難い。
練習配信を見ていたこともあって、普段のライブよりも頑張れって応援の気持ちが強くなった気がします。


≪相関図&関係性変化≫
▼ 【2023年】ホロメンとの関係性変化を振り返る【ホロライブ/宝鐘マリン】(1/2)


年末年始流行っていた企画の一つ。
元々は毎年マリン船長が「関係性変化」と題してホロメン一人一人にコメントを残していたのが始まりなんですよね。
年末にあくたんと「地獄相関図」と称して矢印で勝手に相手の心情を妄想する関係性を作り上げ、それが他のホロメンに飛び火したのがブームになったのだと思っています。
箱推しとしてはホロメン同士の繋がりが分かるメチャクチャ楽しい企画で、ほぼ全員の配信をチェックしたと思います。


≪お正月だよ!百面相いろはちゃん≫
▼ 【オフコラボ】お正月オフコラボ🎍正月料理たべつつゲームしてだらだらするぞ🔥【風真いろは/ホロライブ】(1/2)


▼ 【縦配信】私たち起きました☀️#あずいろ【風真いろは/AZKi】#shorts(1/3)


▼ 【晩酌】新年早々事件になる可能性あり。哺乳瓶で新年一発目晩酌をキメる侍見守り会場🍼【風真いろは/ホロライブ】(1/3)


▼ 【縦配信】先日の失態(哺乳瓶)がいたたまれないので懺悔【風真いろは/ホロライブ】#shorts(1/4)


▼ 【書初め】カメラあり📷書初めだ~~い!!✨【風真いろは/ホロライブ】(1/4)


ござるさんこと風真いろは殿の1月2日から4日にかけての5本連続配信が神懸っていました。
お正月ならではの緩い空気でおせちを食べたりゲームをする楽しいオフコラボ。
お泊りしたあずきちとの寝起き配信には癒されました。
隊士にとってはご褒美でしかなかった可愛すぎる晩酌配信。
本人にとっては悪夢でしかなかった翌日、懺悔配信で後悔に暮れる姿には可哀想だけど笑っちゃいました。
そして、いつもカッコイイというより可愛いござるさんが、珍しく本当に格好良かった書初め配信。
推しには最高の3日間でした。

基本的にござるさんはPONだったり不憫な時ほど同接が伸びますよね。
パルワールドにログイン戦争しているだけの配信で何故かゲーム中の倍以上の2万人以上が配信観ていましたし。


≪マリカー大会・ホロお正月CUP2024≫
▼ 【#ホロお正月CUP2024】予選会場:皆の衆!予選じゃ~~~!🔥🔥【全体視点有/常闇トワ・猫又おかゆ】(1/7)


▼ 【#ホロお正月CUP2024】本戦会場:優勝目指して最後まで🏆【全体視点有/常闇トワ・猫又おかゆ】(1/8)


▼ 【#ホロお正月CUP2024】予選A・B・C 各視点まとめ【第5回ホロライブ杯/2024.01.07】(1/14)


毎年恒例のマリカー大会、ホロお正月CUPの主催者配信。
箱推しになったキッカケの一つが過去のマリカー大会切り抜き動画だったので、非常に感慨深いものがあります。
リアルタイム視聴は出来なかったのでネタバレに気を付けてすぐにアーカイブ視聴しました。
わちゃわちゃ感が最高で撮れ高満載すぎますね。
最終的に同点ながらもトワ様が優勝して、すいちゃんの引退を阻止した流れもオチが付いて素晴らしかった。

ホロメンの個別配信は、そらちゃん・スバル・ミオしゃ・みこち・ぺこら・ノエル団長・すいちゃん・ルイ姉・こより・青くん・奏・らでん・番長をチェック済みで、更になめたけ氏の切り抜き動画も視聴しています。
ルイ姉やこよりが練習頑張っていたのを知っていたので応援に熱が入りました。


≪雑談配信≫
▼ 【夜雑談】ちょっと雑談と3周年アクセお披露目!【雪花ラミィ/ホロライブ】(1/12)


▼ 【雑談】でたわね。ござるさん劇場✒FF14案件の収録のお話とかする✌【風真いろは/ホロライブ】(1/19)


▼ 【朝活雑談】話したいこといっぱいさんでー!!🌞✨【白銀ノエル/ホロライブ】(1/21)


雑談配信はラジオ感覚で聴いています。
ラミィちゃんが徐々に体調不良からの復帰配信してくれたのが嬉しい。
やっぱり雪民とのプロレスは他では味わえない面白さが凝縮されていますね。

個人的に団長のさんでーまっする、いろはちゃんのござるさん劇場と合わせて3本柱となっています。
この3人は推しということもあって、欠かすことなく視聴しています。


≪企画モノ≫
▼ 【Gartic Phone】画伯が集まり、お絵かき伝言ゲームをします【ホロライブ/宝鐘マリン】(1/12)


お絵かき伝言ゲーム「Gartic Phone」は毎回大笑いさせられています。
短時間でも的確に仕上げるマリン船長の上手さにいつも驚かされますね。
個人的に今回のMVPは弄られ荒らしまくった青くんかな。


▼ ホロメンの公式サイトのプロフィールあらためて見てみよう!!【ホロライブ/宝鐘マリン・猫又おかゆ】(1/13)


ホロメンのプロフィールを見て弄っちゃおうというマリおか企画。
年末に煩悩マシュマロでシナジーを見せたばかりのコラボで、面白くないわけがありません。
マメなホロメンとそうでないホロメンが浮き彫りになる配信でしたね。


▼ 【#ホロ狂人ワードウルフ】最強の狂人を決める!!!!!!!!!【ホロライブ】(1/13)


破天荒なはあちゃんが主催の人狼ゲーム。
Aちゃんをサポートに付けたのは正解で、いなかったらゲーム進行ヤバかったでしょうね。
参加者にフブみこめっとがいるおかげもあって、らでんがいつも以上に常識人に見えたのは気のせいでしょうか。


▼ 【#ホロ古のネットクイズ大会】ホロライブ古のネットミームクイズ大会(1/23)


白上フブキ主催のおっさんホイホイ企画。
2ちゃんねる時代のネットスラングを主題としたクイズ大会が懐かしすぎワロタ。
同接約10万人という数字からしてVTuberの視聴者層が透けて見えて苦笑いするしかない。
ししろんとマリン船長が強いのは予想通りだったけど、意外とみこち&りりかも知ってて察するものがありますね。


≪3期生テラリア≫
▼ 【テラリア/Terraria】初見でテラリア始めてみる!!!!!!!!!!!!!!ぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】(1/14)


ぺこら&マリン船長&ノエル団長の3期生3人組によるテラリア9日連続長時間配信。
社畜のごとく出勤し続けており、とてもじゃないですが全てを視聴することは出来ません。
こんなに切り抜き動画に感謝したのは初めてかも。
とにかく楽しんでいるのが画面越しに伝わってきて最高でした。

テラリア3期生システムを名付けられた1人が配信して残り2人が喉休めでチャットのみ参加する形は画期的でしたね。
是非とも他の配信でも採用して欲しいなと思いました。


≪0期生コラボ≫
▼ 【 0期生コラボ 】ホロ縛りで一致するまで終われまテン!【ホロライブ/さくらみこ/ときのそら/星街すいせい/ロボ子さん/AZKi】(1/21)


ray / covered by ホロライブ0期生(1/21)


非常に珍しい0期生コラボ。
他の期生と違ってデビューが同時というわけではないため、集合すること自体がレアで貴重な配信となりました。
「ホロライブの天然といえば?」の質問で、みこちとロボ子さんが契約解除直後のメルの名前を挙げたのが嬉しかった。

BUMPと初音ミクが歌う「ray」のカバーは個人的に1月で最も再生した回数が多かった曲となりました。
原曲の存在も初めて知りましたが、高低音のハモリがメチャクチャ気持ち良いですね。
代わる代わる組み合わせもシナジーたっぷりでお気に入りのMVとなりました。

≪LIVE≫
▼ 【チラ見せ枠】わためぇ Night Fever!! in TOKYO GARDEN THEATER【角巻わため/ホロライブ4期生】(1/31)


1stソロライブから2年、角巻わため2ndソロライブ。
初っ端の「愛昧ショコラーテ」を声出しで応援している様子が実に楽しそうで自然と頬が緩んでしまいます。
仕事でリアルタイムでは見られかったこともあり、アーカイブ視聴するか、おそらく発売するであろうBDを待つか悩み中。
チラ見せ枠だけでも凄い盛り上がっているので、どちらにせよ楽しめるのは間違いないでしょうけどね。


≪パルワールド≫
▼ ホロ鯖パルワールド・本日のここすき【2024.01.24/ホロライブ切り抜き】(1/25)


▼ 【ホロライブ】かなたんが初ギルドでウキウキ,ポルカが方向音痴でルーナ姫と夫婦喧嘩など,大騒ぎのホロ鯖w「配信外で家全ロス!?」/パルワールド面白まとめ【切り抜き/天音かなた/尾丸ポルカ/姫森ルーナ】(1/26)


▼ ソロでパルワールドをプレイしていたいろはをバカにするソロのラプ様w【ホロライブ切り抜き/ラプラスダークネス/風真いろは】(1/29)


▼ 【パルワールド】はじめてのパルワールド!やるぺこ!【ホロライブ/兎田ぺこら】(1/31)


空前絶後の大ヒットとなっているパルワールド。
ホロメンが続々と嵌まっていくのが面白くて、多い時は3窓しながら追いかけて視聴していました。
初配信が特に良かったのが、ぺこら・おかゆ・スバル・わため・AZKi・そら・いろは。
スバルの拠点襲撃時にわためが密猟者と間違われたり、かなぽるーなのギルド結成直後にクルットリの襲撃に遭ったり、偶然遭遇して生まれるイベントの数々が楽し過ぎて箱推しとしてはたまりません。
今後は元々明言していたもののタイミングを見失った団長が降り立つ時が来ることを期待しています。

テーマ: ホロライブ

ジャンル: アイドル・芸能

タグ: VTuber  ホロライブ  兎田ぺこら  白銀ノエル  宝鐘マリン  角巻わため  雪花ラミィ  風真いろは 

△page top