fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

堀江由衣 BEST ALBUM 

BEST ALBUM(初回限定盤)BEST ALBUM(初回限定盤)
(2012/09/20)
堀江由衣

商品詳細を見る

9月20日に発売されて以来、堀江由衣さんのベストアルバムをよく聴いています。
基本的にCDを発売日に買うことはないんですけど、これは欲しいなと思っていたので、当日ショップに買いに走りました。
最初の店では初回限定版が売り切れで通常版しかなく、人気の高さを思い知りましたね。

驚きだったのは、これが堀江由衣さんにとって実質初のベストアルバムということ。
芸歴15年のキャリアがあり、アニメの主題歌も頻繁に歌っているイメージだったので、未だベストアルバムを出していないとは思っていませんでした。
唯一出したアルバムは、キャラソン集扱いだったらしく、満を持しての発売だったようです。
元々聴きたい曲がいくつかあったので、良い機会だと思って購入しました。

ちなみに、初回限定版と通常版はよくある特典の違い程度の差ではありません。
初回限定版のみCD2枚組となっており、単純に収録曲が倍違います。
これはどう考えても初回限定版を買うべきだと思いますね。
個人的に最も好きな曲である『』が2枚目に収録されている時点で、通常版はありえなかったです。
ただ、この限定版、作りが宝箱みたいな感じでお洒落なのは良いんですが、2枚組でCDを入れ替える時は手間がかかりますね。

トラック1が『Love Destiny』とは、随分と攻めてるなぁw
毒の効力が強い曲なので、拒否反応が出る人もいれば、中毒になる人もいる一曲だと思います。

スクールランブル」OP曲『スクランブル』や「いぬかみっ!」OP曲『ヒカリ』は随分懐かしい。
この時期が一番アニメを見ていた時なので、色々と当時の想い出が蘇ってきます。
コメディとシリアス、どちらも華麗に歌い上げるのがほっちゃんの魅力の一つだと思います。

CDを買う動機として最も強く惹かれたのは、「とらドラ!」関連の2曲。
バニラソルト』と『silky heart』、どちらもアニメ映像を思い出しますね。
特に後者は、作品の雰囲気とマッチしていて、サビでみのりんの駆け出すシーンが今でも鮮烈な記憶として残っています。

パパのいうことを聞きなさい!」や「ながされて藍蘭島」など視聴していたアニメの主題歌が多いですね。
それだけこの15年、第一線で活躍されていた証なんでしょう。
全てのアニメを観ている訳ではないのに、こうして観たことがある作品が多く並ぶのですから。

アニメ関係ではなく、初めて聴いた曲の中では2枚目の最終トラック『HAPPY SNOW』が気に入りました。
タイトルからも察しがつく通り、クリスマスソングなんですが、ほっちゃんの可愛い声を壮大な音が組み合わさり、ベストアルバムの締めを飾るに相応しい曲となっていました。

それにしても、意外と「ラブひな」の曲は少ないんだなぁというのが分かります。
OVAの曲が一つ収録されているだけですからね。
メインヒロインとして抜擢され、成瀬川なるで彼女を知ったというファンは少なくないはず。
本放送ではOPもEDも林原めぐみさんが歌っていましたから、さすがに出番がなかったですね。

ところで、店舗の購入特典としてクリアファイルを貰いました。
声優さんのグッズなんて、もしかしたら初めて手に入れたかもしれません。
過去のCDジャケット一覧が並んでいるのですが、こうしてみると老けませんね。
写真を上手く作っていると感じられてしまうとはいえ、若いなぁと思います。

【関連記事】
▼ Love Destiny

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

タグ: 堀江由衣    Love_Destiny  スクランブル  ヒカリ  バニラソルト  silky_heart  HAPPY_SNOW 

△page top

Love Destiny 

Love DestinyLove Destiny
(2001/05/16)
堀江由衣小林信吾

商品詳細を見る

堀江由衣さんの「Love Destiny」を買いました。
今からもう7,8年も前のCDですね。

まず最初に一言断っておくと、僕には妹属性はありません。
皆無と言ってもいいです。
実際に妹がいるからという点も関係しているのか、二次元の妹キャラで好きになることはあまりありません。
むしろ、昔からロリっ子は苦手でした。

なので、「シスタープリンセス」は僕にとってはかなり抵抗感のあるアニメでした。
当時はアニオタだったので、地上波で放送されていたものは基本的に全て見るんだという使命感みたいなものを持ってましてね。
精神的にダメージを受けながらも全話見た記憶があります。
まぁ、徐々に慣れていってネタ的に面白く見ていた気もしますが。

このCDは、そんな微妙な想い出の詰まったシスプリ1期のOPとEDが収録されています。
OP曲の「Love Destiny」は歌詞が強烈で、いかにもアニソンいった曲となっていて、一度でも聴いたことがあれば忘れるのが難しいぐらいのインパクトの伴ったものなので、聞き覚えがある方も少なくないでしょう。
メロディ自体は存外悪くなく、結構評価されているように感じますしね。

個人的に推したいのはOPではなくEDの方です。
同じく堀江由衣さんの歌う「」という曲目で、個人的には隠れた名曲だと思っています。
「Love Destiny」よりも「翼」が聴きたくてCDを買いましたし。

空の広がりや草の青臭い匂いなどの自然の清々しさが感じられる良曲だと思います。
アニメのEDでは少女が青空のもと草原を駆けるのがとても印象的でしたね。
後半の転調は一聴の価値ありじゃないかなー。
堀江由衣さんの歌唱力は現在と比べるとどうしても劣りますが、そのかわり声に若さがあっていい味出していると思いますね。

もっと評価されるべき曲ですよ、これは。
ニコニコにもほとんどうpされていませんね。
fullバージョンは、おそらく単独ではうpされてないかと思われます。


テーマ: アニソン

ジャンル: 音楽

タグ: 堀江由衣  Love_Destiny  ニコニコ動画 

△page top

ブレイク秒読み段階に入った「とらドラ!」 

とらドラ8!」を読んだ記念に、みのりんを描いてみた。
あまり似てないけど。誰だろう、これw

試行錯誤した結果、自分はサイズを大きくして描いた方が向いているのが分かりました。
ブラシサイズが大きいと、実際のペンや筆で描くみたいに太い線から細い線へ滑らかに移行しやすいんですよ。

みのりん

さて、8巻の感想どころか2巻以降の感想すら書けてないので、それは追々語るとして。

今秋より放送開始予定のアニメの話。
【公式サイト】 http://www.starchild.co.jp/special/toradora/

早くも作画が不安過ぎるんですが。
今回ヤスさんの絵を描いてみて、確かに素朴な絵ながら似せるのは難しいなと思いましたが……これはちょっとないんじゃないかなぁ。
メインの5キャラが一人たりとも原作の絵からかけ離れているのは問題でしょう。
原作の人気や面白さから、気合い入れて製作すればまず成功するだろう作品なのに、どうしてこんなに微妙なんだろう。
これはMOTTAINAIと言わざるを得ない。

キャストも何とも言えません。
大河役がくぎみーこと釘宮理恵さんなのは今の世の中の流れ的に仕方ないのかなぁ。
みのりん役にほっちゃんこと堀江由衣さんというのも、若干イメージが異なる気がする。
どちらも声優としては好きですが、この配役は手放しで喜べませんね。

あと、注目は主人公・竜児役に間島淳司さんが抜擢されたこと。
久しぶりにアニメで聴くことができることに関しては嬉しいのですが、果たして声は合うんだろうか。
少なくとも『Memories Off』の信、『モンキーターン』の洞口などの声とはキャラが違いますね。
不安も大きいですが、どういった声で演じるのか、興味深いですね。

テーマ: 自作イラスト(二次創作)

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: とらドラ!  釘宮理恵  堀江由衣  間島淳司 

△page top