fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

2023年秋クール終了アニメ感想 

12月に終了したアニメ作品のまとめです。
「薬屋のひとりごと」「キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編」は今期も続いているので継続視聴中。
「カノジョも彼女 Season 2」「Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)」は途中で止まっちゃっていますが、時間を掛けてでも最後まで観る予定です。

▼ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女

アニメ評価 ★★★★☆ 原作/既読

強烈な設定とノリの良いギャグが楽しい痛快ラブコメディ。
連載で追いかけていて単行本を読み直していないので、忘れていることも多いため新鮮に感じられました。
思っていた以上にエロ要素が濃くて、視覚的にも聴覚的にも楽しませてもらいました。

▼ SPY×FAMILY Season2

アニメ評価 ★★★★☆ 原作/既読

大人気スパイファミリー第2期。
安定感抜群の面白さで最初から最後まで楽しめました。
若干爆発力に欠けたかなと思わないでもなかったのですが、贅沢言いすぎだと自覚はしています。

▼ るろうに剣心 ー明治剣客浪漫譚ー

アニメ評価 ★★★★☆ 原作/既読

25年振りの復活を遂げた明治剣客物語。
丁寧な作りに感謝こそすれど、大きな不満点はありません。
声優陣も慣れたというより、こちらの方が合っているとさえ感じます。

▼ 聖女の魔力は万能です Season2

アニメ評価 ★★★☆☆ 原作/漫画版既読

漫画を購読しているぐらい好きな作品ですが、2期制作は正直驚きました。
話の土台は既に1期で完成されており、今回は恋物語にシフトした内容になっていますね。
あまり大きな起承転結はなく、長めのエピローグをずっと見ているような感覚でした。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  SPY×FAMILY2期  るろうに剣心  聖女の魔力は万能です2期 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第12話「君のことが大大大大大好きな100人の彼女(あと94人)」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第12話のネタバレ感想です。

最終回も申し訳程度のシリアスが吹き飛ばされてしまいそうな狂気のラブコメでした。
これでいい、これがいい。

服を脱いだ恋太郎と喘ぎ声をあげる羽々里のアバンタイトルが情事以外に見えません。
元々エロいコメディ展開が多かったですけど、羽々里が恋太郎ファミリーに加入したことで大幅に増量しています。
風呂に入る恋太郎を平然と盗撮しようとする花園親子はもう手遅れですね。
今のご時世、男女別だったらアニメ化できないんだろうなぁ。

亡くなった恋人を嘆く母親も、離れ離れになると思って怖がっていた娘ももはや真面目に見れなくなってきています。
アホとエロに振り切りすぎてて、むしろ違和感が凄い。
この親子を正統派ヒロインとして捉えるのは無理がありますね。

寝ぼけながら唇を交わす羽香里と唐音が無駄にぬるぬるの作画で、ギャグ調なのに妙に生々しかった。
仲が良いという次元で収めていいのだろうか。

羽香里の父親を担当する声優が石田彰さんで笑ってしまった。
ああなるほど、儚げで裏がありそうな黒幕ボスっぽい立ち位置としては最高の配役じゃないですか。

無事6股フィニッシュを決めて大団円。
残り94人の彼女のうち、原作でも登場している女の子達が何人か顔見せで登場していましたね。
どの娘も奇抜というか変人というか、有象無象で埋もれる心配がないことは存じております。
最終回と同時に発表された2期が今から楽しみですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第11話「この命にかえても」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第11話のネタバレ感想です。

彼女の母親が6人目の彼女になりました。
文章にするとなおのこと酷いけど事実その通りなので困ります。

即落ち2コマみたいなビフォーアフターから一応シリアスの仮面を被り直した羽々里。
ただ一度崩れてしまうと真面目にやっていることがギャグみたいになってて、コミカルな劇になっちゃいました。
コメディ色が強めのラブコメなので、これでいいと思います。

花園家のエピソードと思いきや、唐音の美味しい場面がテンコ盛り。
嘘発見器でツンデレを隠し通せなくなってて、頬が痛くなるぐらい笑ってしまいました。
好きの言葉が嘘判定されて吐血する恋太郎のために、タイトル回収する唐音が可愛かったです。

窓から飛び降りて心配かけた羽香里にビンタできるのも唐音しかいませんよね。
怒るのは、それぐらい大事だということの裏返し。
不安と哀しみから涙を流す唐音と申し訳なさそうに泣く羽香里が尊い。
コンマ単位で移り変わる表情を見事に描いた作画は素晴らしかった。

お風呂上りに恋太郎の上にまたがってお腹をすりすりする唐音のエロさはヤバイけど、原作再現は無理でしたか。
さすがにお腹にキスをし始めて、しまいにはぺろぺろ舐めだすのは地上波では流せませんわな。

羽々里用特殊EDのインパクトで一度持っていかれたけど、振り返ってみると唐音回でした。
まぁアレはアレで涎を垂れ流しながら両手をバンザイする羽々里が面白かったので良かったです。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第10話「ラブミッション:インポッシブル」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第10話のネタバレ感想です。

シリアス終了のお知らせ。
ジョーカーという切り札を使ってしまった以上、この先この作品がガチでシリアスになる展開はなくなったといっても過言ではありません。

羽香里の母親・羽々里から断絶されてしまった恋太郎。
5股男の幸せにしますなんて妄言は、親からしてみれば大概にしろと言いたくなるでしょうね。
客観的に見たら、どう考えても正論なのは羽々里にあります。

それでも花園家に忍び込んでまで羽香里を諦められなかったのは、ギャグ漫画だから許される展開ですね。
ぶっちゃけ、女たらしが駆け落ちのために不法侵入しているわけですから。
まぁ真面目に考えたら負けです。

赤外線エリアを突破するために恋太郎と唐音が身体を重ねて乗り越えようとするシーンがエロ過ぎました。
唐音が前後運動しながら涙や涎を零してて、本番にしか見えません。
アホ過ぎて笑ってしまいます。

羽々里が羽香里を13歳で生む決心をしたのは冷静に考えたらとんでもないことですよね。
その後のインパクトのせいで霧散しちゃってますけど。

そんなわけで、彼女の母親相手に運命のビビーン発動です。
羽々里の存在を隠すために、OPやEDでは一切登場させていなかったんですよね。
最大級のネタバレであり、かつ本作が後戻りできなくなってしまった元凶ともいえます。
一瞬で堕ちた羽々里に対するうえだゆうじさんの砕けたナレーションが最高でした。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第9話「愛と魂をかけた聖戦」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第9話のネタバレ感想です。

OPやEDで登場する5人の彼女が揃い、物語は新展開へ。
アニメが1クールで終わるのであれば、ここからのエピソードで締めるのが相応しいでしょうね。
連載を読んでいるので内容は知っていますが、そちらは伏せて感想を書いています。

フラワーパークで行われるブーケトスイベントに参加する恋太郎たち。
いつも通りギャグ漫画風味強めで笑いどころ満載です。
風に飛ばされて浮いてしまった静も可笑しいし、おっぱいエアバッグに参列せずに済んだ唐音のマジトーンも思わず吹き出してしまいました。

だからこそ、なんでしょうね。
アホみたいな日常がこのまま続くと思わせておいてからの羽香里の「お別れしてください」はインパクトがあります。
配信で観ていたのですが、台詞を言い切った直後でブラックアウトする演出は意外性がありました。
余韻に浸らせないのが逆に唐突感を増しているのを表現しているみたいですね。

あれだけベタ惚れしていた羽香里が急に別れを告げるなんて、誰の目から見ても明らかに虚勢だと分かります。
当然すぐさま理由を聞き出そうとする恋太郎。
しかし、その理由が羽香里の母親からの拒絶だと知るとさすがの恋太郎も一度折れかけます。
徐々に許されている空気はありましたけど、世間的に5股はアウトですからねぇ。
常識のある親であれば、堂々とハーレムを形成しようとする男のところに娘を近付かせたくはないです。

どう考えても不利なのは恋太郎ファミリー側。
それでも大事な人のために無茶を通そうとするのは、少年漫画の主人公のよう。
無駄にシリアスで熱い展開ですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第8話「キスゾンビ♡パニック」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第8話のネタバレ感想です。

キスゾンビから逃げるバイオハザード回。
大好きな彼女たちからキスを迫られるだけの羨ましい話です。
正気に戻さないと一生このままって話でなければ、別に良いんじゃんって内容ですね。

ずっと作画が安定して高水準を続けているのが本当に有難い。
今回のようなアクションシーンが多い回であっても、全く不満がないのは素晴らしいこと。
可愛いキャラクターたちが流れるように動き回って、ひたすら楽しいですね。

おかげでキスシーンが漏れなく作画の力が入っていて魅入ってしまいます。
唇を艶めく描いており、瞳のハートマーク効果もあってもはや前戯にしか見えません。

楠莉とは幼女の姿でキスしていましたが、個人的にはお姉さんスタイルの方が好きだなぁ。
本来の姿の方がレアなのは勿体ないなと思ってしまいます。

凪乃とのキスでゲームオーバーみたいにクレジットが流れる演出は笑った。
文字や音楽がぐにゃぐにゃなる細かい芸まで仕込んでいて、ネタに全力の姿勢には感服します。
謝罪する楠莉に対してドラッグマスター呼ばわりする静や、格好良く決めた恋太郎に心中で賛辞を贈る彼女達の中で一人「びしょびしょ」と呟く淫乱ピンクの羽香里など破壊力が高すぎるオチ満載で楽しかったですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第7話「はじめましてのお薬少女」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第7話のネタバレ感想です。

5人目の彼女、薬膳楠莉が登場。
これまでも独創的な女の子ばかりでしたが、ここからは新たな領域に突入します。
つまり非現実的世界ってことです。

高校の化学部の範疇を超越して急にファンタジーになったかのように飛躍した原因を作った張本人ですね。
不老不死の薬を失敗した影響で若返りの薬を作ってしまったとか、ぶっ飛んでいます。
まぁ元々ギャグ補正の強い漫画なので、違和感などなく受け入れられるんですけどね。

ロリと女子高生を兼ね備える一粒で二度美味しいとはまさにこのこと。
幼女姿の無邪気な可愛さと色気半端ないJK姿のギャップが激しい。
声優の朝井彩加さんの演技が同一人物なのかと疑うぐらい別人で驚きました。
ちびっこモードは原作の声そのまんまと言いたくなるほどピッタリでしたね。

薬を飲ませるためとはいえ、彼女の中でキスまでのタイムが最速でした。
彼女紹介シーンに関してもBパート幕開けでしており、どんどん攻略スピードが上がっていますね。
恋太郎だけは緊張していますけど、彼女達側はいつものことだと気にしていないのでハーレムの土台が既に形成されています。

キスゾンビと化した彼女達の瞳がハートマークでいかがわしい表情すぎる。
健全なラブコメに見えて、時折ヤンジャンらしさを織り交ざているのが良いアクセントになっています。
アホみたいな話を緊迫な雰囲気で次回にまで持ち越しになっているけど、シリアス展開にならないであろうというのが伝わってくるので安心して楽しめますね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第6話「皆大好き水着回」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第6話のネタバレ感想です。

初めての水着回。
あわせて唐音回かと思いきや羽香里&凪乃回と見せかけて静回でありながらやっぱり唐音回でした。
要するに彼女みんなに見せ場があるってことです。
さすが有言実行の男、全員の平等に全力で愛していますね。
清々しい主人公だからこそひたすら楽しい気分で堪能できる作品だと改めて思いました。

何かの拍子に零れ落ちそうなおっぱいの羽香里大胆に谷間をお披露目している凪乃。
そんな二人の彼女の胸を鷲掴みさせられ出血多量により生死を彷徨う恋太郎は幸せだったでしょうな。
コメディ色が強い漫画と思っていたけど、初期はこんなにエロが過激だったか。
揉みしだくアニメーションとピンクの声色で相乗効果が増しているのも原因なんでしょうね。

正反対な存在として静の愛くるしさは可愛いという単語しか生まれません。
本当に同学年なのかと疑わしいぐらいちんまりした姿で、一挙手一投足が微笑ましい。
流れるプールに抵抗できずに浮き輪をくるくるさせる静が可愛すぎてたまりませんでした。
スマホの充電が切れてしまい、苦手な肉声をか細く絞り出すシーンは彼女の成長を感じさせましたね。

魅力的な彼女達と比較して尻込みする唐音の気持ちも分からないでもないです。
ただ、唐音自身も語ることが多過ぎるぐらい魅力をもった女の子だと思います。
ツンデレな彼女を褒めて、想いを伝えるために心音が聞こえぐらい密着する恋太郎の行動は最適解でしたね。
好き好き言い合っている場面は、もはやベッドシーンみたいで思わず笑っちゃいました。

最後にきっちり4人で遊ぶシーンも描かれていましたし、文句のつけようのない構成でした。
この丁寧さは素晴らしいですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第5話「効率的な彼女」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第5話のネタバレ感想です。

4人目の彼女、栄逢凪乃の登場回。
名前が示す通り、AIのような超効率主義の女の子です。
静もインパクト絶大でしたけど、負けず劣らず変わった性格の娘ですね。

効率を優先しすぎていて逆に意味不明になっているボケが楽しい。
本人は至って真面目なのに終始恋太郎がツッコミ役に回るぐらいにギャグのテンポが激しいのなんの。

恋太郎の指を消毒するために舐めとる凪乃がエロ過ぎる。
舌の使い方が完全にアウトで、成人向け作品にしか見えません。
しかも一瞬の出来事ではなく、無駄に丁寧に解説しているものだから尺も長い有り様。
下手に局部丸見えのお色気シーンよりもよっぽど刺激的で、今期どころか今年視聴したアニメで一番エロかったまであります。

そんなクールビューティーの顔をもつ凪乃が恋太郎を意識して表情を崩す瞬間が可愛い。
気合の入った作画も素晴らしく、頬を紅くしたり涙を流す凪乃が美しくて見惚れます。
ギャップ萌えの破壊力は今のところ随一ですね。
恋太郎じゃなくても目移りしてしまうのは仕方がないぐらい、登場する女の子たちみんな素敵だなぁ。

感動的なシーンから一転、彼女たちに新しい彼女を紹介する流れはもはや鉄板。
早くも現彼女たちは諦めつつあるのは理解があるというべきなのだろうか。

来週の水着回も楽しみですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第4話「いちゃいちゃ回と思いきや」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第4話のネタバレ感想です。

高らかに笑った。

サブタイトルで不穏な空気を醸し出していると思いきや、ただのイチャイチャ回でした。
全員が惚気まくりでゲップが出るくらいお腹一杯です。
ニヤニヤ疲れしてしまいますよ。

ババ抜きの罰ゲームでくすぐりの刑をされる女の子達がエロ可愛すぎる。
唐音は絵面的に犯されているようにしか見えなくて危ない危ない。
着崩れして涙を浮かべる姿がもはやエロ漫画の導入です。

羽香里は昇天してしまって涙や涎を垂らしまくりで、別の意味でアウトでした。
嬉ションって単語が出る時点でもう戻れませんってか最初からピンク色キャラか。
ちなみに原作だと「薬物案件」ってツッコミでしたが「これ放送しても大丈夫なヤツ」という台詞に変更されていたのは、仕方がないでしょう。

静の遠慮気味な態度にズカズカと踏み込んでいける唐音は本当に良い子だなぁ。
怒りっぽく見えても真意が伝わってくるので、言葉が心に響きます。
極度の照れ隠しで恋太郎に対してはツンデレしてしまうけど、誰よりも常識人かつツッコミ役なので貴重な存在ですね。

静もしっかり汲み取って、恋太郎にちゃんとキスをしたいと言えて良かった。
キスした後に呆けている3人がたまらなく愛おしかったです。

原作の良さを引き出すだけでなく、アニメとしての演出も素晴らしい。
可愛い女の子たちのボイス、テンポのいいボケとツッコミ。
サラリーマンたちの名刺交換からのバトルシーンという至極どうでもいいシーンにベストを尽くす作画陣。
今のところ順調すぎて逆に怖くなりますね。

静の紹介を「詳しくは前回の3話を見てくれ」とメタい説明するのも原作通りで良き。
この程度が温いぐらいメタメタな発言の多い作風で、乱発しているにも関わらずギャグの切れ味が落ちないのもいいんですよね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第3話「無口な姫と騎士と武士」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第3話のネタバレ感想です。

3人目のヒロイン、好本静の登場です。
何という可愛さ。
ちょこまかと動く小動物的な愛らしさに抵抗できる人はいるのだろうか。

ニコニコ動画で視聴していると彼女の登場シーンで「かわいい」弾幕が自然発生していて止まりません。
どの場面を切り取っても微笑ましくて、顔がニヤケてしまいます。
彼女というよりも娘を愛でる的な感情に近い。
父性または母性本能をくすぐられる存在で彼女の右に出るヒロインは3人目にしてもう出てこないのではないかと言いたくなるほど。
既に二人の彼女持ちでありながら更に恋人を増やしてしまうムーブの説得力としては、これ以上ない適正の女の子でしたね。

漫画以上の破壊力を持っている理由の一つとして挙げられるのは、綺麗に輝く瞳のおかげでしょう。
アクアマリンのような美しさと涙が零れそうな揺らめきに吸い込まれそうになります。

恋太郎は相手を安易に否定しないところが好感持てますね。
静の愛読書を電子化かつ音声読み上げ機能まで搭載する根性にはお手上げです。
こんなに行動が格好良い男には多数の女の子が惚れるのも無理がありません。

ロマンチックな告白の後、間髪入れずに新彼女紹介シーンでギャグコメになってて落差の大きさに感情がバグります。
小動物のように震える静の可愛さと、唐音のキレッキレのツッコミが楽し過ぎました。
漫画のノリをそのままアニメ化されていて、おかげで満足度が高いままですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第2話「はじめてのチュウ」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第2話のネタバレ感想です。

1話に引き続き2話も見所満載で面白かった。
今のところは完全に当たりの制作会社ですね。

初めての恋人で浮かれる3人が次のステップが早くもファーストキス。
複数の彼女を同時に愛すると決めた恋太郎にとって片方を優先しないようにキスをするのは避けて通れないのでしょう。
メタ的にいえば100人攻略しないといけないから、のんびりしていたらいつまで経っても終わらないという事情もありそうです。

ボケとツッコミの応酬が激しくて単純に楽しい。
パワーワード多めで若干長めのツッコミがアニメのテンポに合うか心配でしたけど、上手く演出していますね。

この作品って、こんなに女の子が可愛かったんだったっけ?と思ってしまった。
原作ではコメディパートが強烈過ぎてラブが狂気になってしまっているからなぁ。

羽香里のエロ可愛さは破壊力満点。
太もものほくろがエッチすぎやしませんか。
ムチムチなボディに男子生徒の視線も釘付けになっていそう。

唐音のツンデレには笑いが止まりません。
素直に好意を伝えられないことが分かりやすすぎて、一生ニヤニヤしてしまいます。
猫に見惚れて猫耳や尻尾を生やす姿はたまりませんね。

ブラチラやパンモロなどエロ全開なのは今の原作漫画では滅多に見かけなくなったなー。
連載初期ですからヤンジャンらしくエロを売りの一つにしていた感じがあります。
いやまぁ、嫌いじゃないんだけどさ。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第1話「君のことが大大大大大好きな2人の彼女(あと98人)」 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女」アニメ第1話のネタバレ感想です。

前代未聞の100人同時攻略ラブコメ開幕。
大人気ラブコメが遂にアニメ化となりました。
次にくるマンガ大賞受賞歴もあるぐらい評価が高いこともあって、待ち望んでいた人も多かったと思います。

連載開始直後から追いかけていて本当に大好きな作品です。
コメディの勢いが尋常ではなく、不快なキャラもいないため素直に笑い転げられる漫画なんですよね。
アニメでどのように演出されるのかワクワクしていました。

1話はほぼ完璧な出来。
控えめにいって最高じゃないですか。


あらゆる面でキャラクターの魅力を申し分なく出力できていたと思います。
主人公の愛城恋太郎が積極的な二股を肯定しているわけではないのが好感持てます。
選ばれなかった女の子が死んでしまうという実は重い設定がありつつも、結局のところ女の子達のことが大好き過ぎるから選べないというシンプルな構図で、そのためならば全力を費やすことを厭わない性格がいいんですよね。
先生のコンタクトレンズ探しを4時間手伝い、その上で夜の学校に入る許可をもらう展開は筋が通ってて良い。
ボロボロになりながらも四つ葉のクローバーを探し出す本気に彼の真骨頂が表れていますね。

1人目の彼女、花園羽香里は開始直後から淫乱ピンクで破壊力がヤバイ。
原作読んでてエロの化身だというのは分かっていましたが、最初っからこんなノンストップだったかと驚きました。
打算まみれなのに突き抜けているおかげで嫌な印象は全くありません。
某ライザにも劣らない下半身の肉付きが立派で、目を引くキャラクターですね。
担当声優の富田美憂さんの声色もバッチリでした。

2人目の彼女、院田唐音は典型的なツンデレ金髪ツインテール。
彼女の凄いところはありがちなキャラ設定と思いきや、ツンデレが一周回って意味不明になっているところ。
照れ隠しのための誤魔化しが逆に大好きですと宣言しているようなもので、とにかく可愛い。
羽香里と並ぶと細身の体が一層引き立てられて、スタイルが良いなと実感します。
長縄まりあさんのツッコミは原作通りの声でイメージピッタリでした。

細かく動くアニメーション、どのカットでも可愛いキャラと作画に関しても満点。
原作からして見事な起承転結だったので、ストーリーに関しても何も言うことはありませんね。

懸念だったパロディネタが規制されるどころか逆に強化されてて笑った。
モザイクかけているとはいえラピュタの映像や音楽は観ている側がヒヤヒヤしますよ。

思わずべた褒めになってしまいました。
これは毎週楽しみですね。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  君のことが大大大大大好きな100人の彼女(アニメ話感想  2023年放送開始アニメ 

△page top

2023年秋アニメ新番組注目PV 

今年の秋アニメは観たい作品が多くて困ります。
ピックアップした7作品は必ずチェックするとして、余裕があればもう少し観たいところ。
特に「葬送のフリーレン」は原作を少し読んで面白いのは分かっているので、本来であれば視聴候補なんだけどなー。
「ゴブリンスレイヤーⅡ」「豚のレバーは加熱しろ」は1話だけでも観てみたい。

▼[1] 君のことが大大大大大好きな100人の彼女


狂気の100人同時攻略ラブコメディが満を持してアニメ化。
コメディに振り切った作風は痛快で非常にアニメ向きだと思います。
是非人気が出て原作が最終回を迎えるその日までアニメが続くことを今から祈っています。


▼[2] SPY×FAMILY Season2


早くも第2期となるスパイ×ファミリー。
劇場版も今年の12月に封を切る予定ですし、さすがの人気っぷりのおかげでクオリティーの不安は一切ありません。
唯一心配なのは元々原作刊行ペースが遅めなのに原作者の仕事が増える一方なので、ストックが切れそうなことかな。


▼[3] 薬屋のひとりごと


アニメ化前でシリーズ累計売上2400万部突破している化け物作品。
既に2クール放送が確定しており、制作側の期待度の高さも窺えます。
PVで結構ネタバレしていると感じるのは内容を知っているからでしょうか。


▼[4] キャプテン翼シーズン2 ジュニアユース編


4年半振りとなるキャプ翼アニメ第4作の続編。
テレビシリーズとしては初めての国際ジュニアユース大会を描いたもの。
PVで既に結構後半の試合が描かれているので制作準備は万端のようですね。


▼[5] 聖女の魔力は万能です Season2


2年半ぶりの第2期。
アニメの方が追い抜き、漫画版ではほぼ描かれていない部分になるので、未知の内容となります。
好きな作品なのでありがたいことですけど、なぜこんなにアニメプッシュされているのか不思議でもあります。


▼[6] カノジョも彼女 Season 2


アホなガールたちのラブコメ第2期。
とにかく気楽に楽しめるのがいいですね。
原作は完結しているので最後まで描かれえるといいな。


▼[7] Dr.STONE NEW WORLD(第2クール)


分割2クールの後編となる第3期。
前半は俺たちの戦いはこれからだ!で終わってしまっていたのでモヤモヤしていました。
ストックに余裕があっても駆け足にならずに丁寧にストーリーを追ってくれるのは助かります。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: 君のことが大大大大大好きな100人の彼女  SPY×FAMILY2期  薬屋のひとりごと  キャプテン翼シーズン2  聖女の魔力は万能です2期  カノジョも彼女2期  Dr.STONE3期 

△page top