fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

アクションゲームの腕が鈍ったのかもしれない 

「ロックマン10」を、ようやくクリアしました。

クリアタイムは7時間12分31秒
初プレイとはいえ、いくら何でも時間かかりすぎだろうjk。

今作は難しかったですねぇ。
通常ステージからして難易度高めで、ボスもやり辛い敵が多かったです。
その分、ワイリーステージは楽だったんですけどね。

やり応えのある難しさなら望むところなんですが、ただ単に嫌な感じにマップや敵が配置されているだけで、爽快感が薄かったのは残念でした。
楽しかったのは間違いないんですが、過去シリーズにおいて得られた達成感がなかったんですよね。
特殊武器も使い勝手が悪くて面白味に欠けるというか……。
シンプルが故に、細かいバランス調整が作品の質を大きく左右するのだけれど、個人的にはあと一歩と感じました。

ハードモードが出現したので、軽くプレイしてみたら、死にまくりで全然進めませんでした。
ノーマルで難しいと言っていては駄目ってことかw
まぁ、気が向いたら、挑戦したいと思います。

テーマ: ロックマンシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

無理だ~無理だ~僕の実力では~! 

ロックマン10のプレイ総時間が2時間近くになりました。
……が、未だに他のステージを一つもクリアできていません。

今作、難くね?

まず残り7ステージ中、ボスまで辿りつけたのが4つだけというところからして情けない。
それも理不尽な事故死などではなく、ライフを削られて死ぬことが多いこと。
それだけミスが多いってことなんでしょうねぇ。

苦労の末ようやくボス戦に挑んでも、あっさりやられてしまいます。
過去シリーズでは特殊武器使わずとも8体ボスを倒すぐらいの腕はあるはずなんですけど、全然光明が見えません。
今回のボス全般に言えることなんですが、こちらの攻撃が当たりづらいのと、動きがトリッキーで読み辛いという点が一筋縄ではいかない要因だと思われます。

一応プレイを重ねるごとに上達していっているのは救いかな。
ただそれって、覚えゲーじゃね?と思わないでもなく。

テーマ: ロックマンシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

ロックマン10をはじめました 

ロックマン10 宇宙からの脅威!!」を買いました。
PS3やXbox360は所持していないので、9と同様にWiiウェアよりダウンロードしました。
3月9日に発売されたことは知っていたのですが、時間が作れなかったので、ようやくつい先ほど買ったところです。

30分程度ノーマルモードでプレイしてみた感想としては、悪くないですね。
最初からキャラ選択可能でしたが、初回プレイは無難にロックマンを選びました。
アクションゲームの爽快さは、健在で一安心。
9に引き続きスライディングが使えないのは残念ですけどね。

選んだステージは羊ロボットのシープマンでしたが、難しくはありませんでした。
といいつつ、コンテニューを2回もしてしまいましたけど。
まず、ステージ中にライフが減ってやられることはないですけど、トゲでティウンとなることが数回ありましてねぇ。
凡ミスさえしなければ、初見でもボスまで死ぬことなく辿りつくことは楽勝でしょう。

ボスのシープマンも大して強くはないと感じました。
パターンはすぐ読めましたし。
ただ、こちらの攻撃が連続で当たりづらく、一撃が結構重めなので油断しているとやられるますね。というかやられました。
9をプレイしてから少し間が空いたとはいえ、ちょっと情けないなぁ。

まぁでも仕掛けも面白いし、バランスも良さそうなので楽しんでプレイできそうで何よりです。
1000円と安いしね。

テーマ: ロックマンシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」 

知らない間に「ロックマン10」が発表されていたんですね。
今更ながらファミ通を見て知りました。

▼ロックマン10公式サイト
http://www.capcom.co.jp/rockman/10/


嬉しいことに、9と同じくファミコングラフィックを意識した作りとなっているんですね。
Wiiウェアでの提供も同様ですが、今作はさらにPlayStationStoreやXboxLIVEアーケードにも対応しているそうです。

9は面白かった。
そもそもWiiの購入理由の半分を占めているのがロックマン9だったわけですけど、買ってよかったと思いました。
1000円と低価格なのは有難かった反面、利益出ているのか心配でしたが杞憂だったようですね。
まぁ、価格を抑えられるのがDL販売の強みでしょうかね。

今作ではシリーズ初のイージーモード搭載とのことなので、苦手な人にも楽しめる仕様になっています。
とはいえ、ロックマンを買う人でそれを選ぶ人は少ないでしょうね。
やられても再挑戦することによって乗り越えられる絶妙なバランスが、ロックマンのいいところですから。

2010年の春頃発売予定だそうですが、今からもう楽しみです。


テーマ: ロックマン

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii  ニコニコ動画 

△page top

本当のお楽しみはこれから 

ロックマン9クリアしたぞー!!

あぁー、達成感が半端じゃないなw
この疲労感は今となっては心地良くさえ感じますよ。

クリアタイムは5時間26分6秒
まぁ初プレイなんでこんなもんでしょう。
現時点でのタイムアタックレコードが21分15秒とかおかしいと思います。

ワイリー戦に本当に苦戦しました。
今回のワイリーは恒例の8体ボス連戦後に3連戦という鬼畜っぷりで、やられるとまた8体ボスから倒さないといけなくなります。
第一形態や第二形態も大変でしたが、何度もやっているとロックバスターのみでノーダメクリアもできるようになりましたね。
一番きつかったのは最終形態。
攻撃を避けるのが難しいうえに一撃が重いため、操作にすごいプレッシャーがかかる。
弱点武器を探すのにも苦労したし、判明した後も当てるのがかなり困難でした。
ラスボス撃破した瞬間はもう自然と「よっしゃあ!」って叫んでいましたねw

さてさて、次は「CHALLENGE LIST」埋めですね。
特定の条件を満たすと貰える称号みたいなもので、これが明確なやり込み要素として目に見えることで楽しいんですよ。
例えば10秒以内にボスを倒すとか、ロックバスターを使わずにボスまで辿り着くとか、そういったものが全部で50種類あります。
僕の腕でどれだけできるか分かりませんが、やる限りはコンプリートを目指しますよ!

さらに、100~300円で遊べる追加コンテンツが豊富です。
難易度が跳ね上がった「HERO MODE」や、スライディング・チャージショットが可能なブルースでプレイする「BLUES MODE」、無限に続くステージをどこまで進めるかを競う「ENDLESS ATTACK」などなど。
タイムアタック専用で新ステージもあるそうです。
クリアしたものの、まだまだ遊べますね~。

テーマ: ロックマン

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

ボスよりもステージで死にまくる 

ロックマン9をがむしゃらにやってます。
今8体ボスを倒してワイリーステージ1をクリアしたところ。

なんつーかもう……。

あまりの自分の下手くそっぷりに絶望した!!

いやはや、これは酷い。
こんなにもアクションゲームの腕が鈍っていたのか。
確かにもともとそんなに上手くないとは分かっていましたが、こんな何十回もコンテニューするほどではなかったはず。
動画を見るのを、実際にプレイするのとではこうも勝手が違うものなんだなぁ。

しかも同じところで死んでいるってのが実に馬鹿だ。
学習能力がないのかお前は!と自分に突っ込みたい。
はぁ……。もうね、呆れて笑えてきますよw

ま、それだけ死んでいても面白いし何度もやりたいと思わせてくれるバランスは素晴らしいですね。
ストレスなんてほとんど溜まりませんし、むしろ上手く出来た時の爽快感はいい発散になります。
苦手な仕掛けなどもあるけど、何度かやればコツを掴めてきますしね。
今はクリアを目的にやっているけど、全クリした後もやり込むでしょうねー。

唯一の欠点は、目が疲れることかなw
ドット絵は最近のCGに比べると目の負担が大きいんですよね。

テーマ: ロックマン

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii 

△page top

正統な新作のロックマン9 

カプコンの英断には拍手を惜しみません。
何の話かといえば「ロックマン9」のことです。

9月24日にWiiウェアにてダウンロード専用ソフトとして発売されました。
その「ロックマン9」は何とファミコン風に制作されているんです。
この時代にファミコンソフトを新作で作るなんて決断はそう簡単にはできませんよ。

実際にプレイ動画がニコニコ動画にうpされているのを見ているんですが……。



これなんだよね、ユーザーが求めていたものは。
カプコン分かってらっしゃる!


スライディングやチャージショットがないところを見ると、ベースは2のようですね。
3に思い入れがあるので、スライディングは欲しかったかなぁと思わないでもないですが、チャージショットはなしで正解だったかなと思いますね。
あれは爽快感はありますが、特殊武器を使う機会が減っちゃいますから。

懐古厨と言われようとも、見ているだけで面白いと思わせてくれるこのゲームこそ、本来のゲームのあるべき姿だと思います。
友達がプレイしているのを横で見ている感覚で、すっごい楽しい。
もし本当に隣にいたら、途中でコントローラー貸してと絶対に言いますねw

よく見てみると、ファミコンでは出来なかっただろうなと思えるところがいくつかありますね。
例えばワイリーステージを1面ずつ別の曲に変えたりというのは容量的に厳しかったんじゃないかなーとか、今回の特殊武器の性能もプログラミング的に難しかったんじゃないのかなーとか。
ファミコンらしさを損なわない進化の仕方には好感を持てますね。
まぁ素人から見ての話だから、見当外れもいいところかもしれませんがねw

しかし、この「ロックマン9」が出せたのはニコニコのおかげですよね。
「おっくせんまん」や「エアーマンが倒せない」がロックマンブームに火をつけなければ、考えられないことです。
たとえ出ていたとしても、このようにファミコン風ソフトとして企画されることはなかったでしょう。
ゲーム会社としては、需要を見込めなければ開発できないでしょうからね。
そういう意味では、ニコニコ動画の功績は大きいですね。

おかげさまで、Wiiが欲しくなってしまいましたよ。
マリカーやペーパーマリオなんかもプレイしたいなと思っていたんで、そろそろ買い時かもなー。

テーマ: ロックマン

ジャンル: ゲーム

タグ: ロックマン  Wii  ニコニコ動画 

△page top