fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」  

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さん主催の「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」に参加させていただきます。

▼ 魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/04/27)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★★★5
キャラクター性★★★★★5
★★★★☆4
演出★★★★★5
音楽★★★★★5
総合的な評価★★★★★5

・今期どころか早くも今年一番になってもおかしくないぐらいブレイクしたオリジナルアニメ
・脚本に踊らされる視聴者がお祭り気分で騒いだことで、より一層楽しくなった面はあると思う
・キャラ、BGMも一級品で、全体的な質の高さは群を抜いていました
・個人的な好みは置いといて、凄く出来の良いアニメでした

▼ IS<インフィニット・ストラトス>

IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]
(2011/03/30)
内山昂輝、日笠陽子 他

商品詳細を見る

ストーリー★★☆☆☆2
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★★☆4
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★★☆4

・萌えアニメならぬブヒるアニメ
・硬派な設定かと思いきや、すぐにヒロインを愛でる方向に突っ走ったキャラアニメ
・ストーリー?設定?そんなの萌え豚には関係ない!
・シャルは可愛い、セシリアはエロ可愛い

▼ 放浪息子

放浪息子 1 [Blu-ray]放浪息子 1 [Blu-ray]
(2011/04/27)
畠山航輔、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★★☆4
★★★★★5
演出★★★★☆4
音楽★★★★☆4
総合的な評価★★★★☆4

・中学生の繊細な思春期を描いた青春モノ
・絵柄と作中の雰囲気が最高
・性別に思い悩むストーリーも悪くありませんが、オーソドックスな恋物語の方が見たかったな
・水樹奈々さん、南里侑香さん、千葉紗子さんの3人の声を聞いてメモオフ2ndを思い出した

▼ バクマン。

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
(2011/01/26)
阿部敦、日野聡 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★☆☆3

・原作は既読済みで、そこそこ期待していたアニメ化
・良くも悪くもNHKアニメって感じで無難
・間延びした感が時々見られるのが難点

▼ ドラゴンボール改

ドラゴンボール改 1 [Blu-ray]ドラゴンボール改 1 [Blu-ray]
(2009/09/18)
野沢雅子、古川登志夫 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★★☆4
★★★★☆4
演出★★★☆☆3
音楽★☆☆☆☆1
総合的な評価★★★☆☆3

・何だかんだいって世代だから大好きです
・振り返ってみると、引き伸ばしがかなり軽減されていたなと思いました
・改のBGMパクリ疑惑の真偽はともかくとして、Zの方がやっぱり良い曲が多かったなぁ

▼ フラクタル

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
(2011/04/22)
小林ゆう、津田美波 他

商品詳細を見る

ストーリー★★☆☆☆2
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★☆☆☆2
総合的な評価★★★☆☆3

・ある意味話題となった注目作
・嫌いじゃないですよ、こういう世界観
・後半失速してしまったのが勿体無かった

▼ 君に届け 2ND SEASON

「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]
(2011/03/02)
能登麻美子、浪川大輔 他

商品詳細を見る

ストーリー★★★☆☆3
キャラクター性★★★☆☆3
★★★☆☆3
演出★★★☆☆3
音楽★★★☆☆3
総合的な評価★★★☆☆3

・ピュアすぎる青春恋物語第2期
・新キャラの登場で波乱の展開が期待されたのですが、結局隙がなかったなぁ
・ちょっとイライラとするぐらいにじれったい内容でした

▼ これはゾンビですか?

これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]これはゾンビですか?第1巻 [Blu-ray]
(2011/03/25)
間島淳司、野水伊織 他

商品詳細を見る

ストーリー★☆☆☆☆1
キャラクター性★★☆☆☆2
★★☆☆☆2
演出★★★☆☆3
音楽★★☆☆☆2
総合的な評価★★☆☆☆2

・富士見ファンタジア文庫で売れ行き好調なラノベアニメ
・微妙……
・二期決定らしいですが、見ない可能性が高そう


ベストキャラクター賞
・巴マミ(魔法少女まどか★マギカ)

ベストOP賞
・「コネクト」(魔法少女まどか★マギカ OP)

ベストED賞
・「SUPER∞STREAM」(IS<インフィニット・ストラトス> ED)

ベスト声優賞・男性
・該当なし

ベスト声優賞・女性
・悠木碧 さん(魔法少女まどか★マギカ・鹿目まどか役)


何はともあれ、まどか、そしてISでしょう。
この二つのアニメが、根こそぎ話題をぶんどっていきました。
実際面白かったですしね。

あとは、個人的に「放浪息子」がヒットしました。
二期やってくれませんかねー。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: アニメ評価  魔法少女まどか☆マギカ  IS<インフィニット・ストラトス>  放浪息子  バクマン。  ドラゴンボール改  フラクタル  君に届け2期  これはゾンビですか? 

△page top

バクマン。 第1話「夢と現実」 

アニメ「バクマン。」第1話を観ました。

予想の上でも下でもなく、無難に面白かったです。
原作1話で25分使っているだけあって、丁寧に描かれていました。
その分、テンポが多少悪いかなーという気もしますが、許容範囲内です。

以前、NHKでアニメ化かもと噂されたときにありえないと言いましたが、考えを改めざるをえません。
むしろ、NHKだからこそ良かったのではないかなと思いましたね。
心配だった規制も1話の時点では見当たらず、ストレスなく視聴できました。
本棚にドラゴンボールやワンピースの単行本表紙が並んでいたのには、ニヤリとさせられましたよ。

作画は、原作の崩れ気味を良くも悪くも忠実に再現しているような形。
中学生の割に、等身が高すぎるのが気になったくらいかな。

シュージンの声が大人びいていて、とても学生っぽく聞えなかったなぁ。
声自体は好みなんですが、ちょっと合わないかもしれない。
まぁ、きっとすぐに慣れるんでしょうがね。

「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」は全て録画したけれど、「バクマン。」はどうしようかな。
漫画としては面白いけれど、ストーリーが面白いというわけでもないしなー。
そもそも、2クールでどこまで進むんだろうか。
メジャーみたいに定期的に放送することになるんでしょうかね。

テーマ: バクマン。

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: バクマン。  バクマン。(アニメ話感想)  2010年放送開始アニメ 

△page top

「バクマン。」アニメ化!? 

今週の「バクマン。」を読んで吹いた。
中井さん最低すぎるw
寒空の中、決死の覚悟で漫画描いていた時の中井さんは一体どこに行ったんだ。
ここまで来たら、落ちるところまで落ちて欲しいな。

蒼樹嬢は女キャラで一番好きで、シュージンは男キャラで一番好きだけど、二人がくっつくのは素直に喜べないなー。
ちょっと見吉が可哀想と思ってしまう。
地味だけど、亜豆より余程イイ娘だし。

最近の恋愛展開は、結構好きだったりします。
主人公たちの恋愛模様が面白みに欠ける分、脇役が引っ張ってくれていますね。
ワンピースは単行本派のため、ジャンプで今一番楽しみにしている漫画です。

そんな「バクマン。」ですが、何やらアニメ化の話があるらしいですね。
有名(?)なバレ師のネタらしく、確定したソースがあるわけではないのですが、話によると教育テレビで放送とか。
……いやいや、この作品の内容からしてそれはないだろう。
マジだったら、漫画の魅力が半減では済まないですよ。
そもそもアニメ化だとすると、固有名詞を出すのも難しくなるのに、さらにNHKとか規制が強すぎるじゃないか。
正直、アニメ化はしなくてもいいと思うんですがねぇ。

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る

テーマ: バクマン。

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: バクマン。  バクマン。(話感想)  小畑健  大場つぐみ 

△page top

ジャンプ新連載の「バクマン。」が面白い件について 

今週のジャンプの新連載、小畑健と大場つぐみの「デスノート」コンビによる『バクマン』読了。

これ面白れぇ。

久々に1話からktkrと思った漫画ですね。
このクオリティが続くようであれば、単行本を揃えるのは確実だなー。

一言で説明すると、漫画家を目指すラブコメです。
どこまで信じていいものか怪しい業界の裏話や自己作品の自虐ネタが混ざっているのが面白い。

しかし、1話終わった時点ではどういう方向に話を広げていくのかさっぱり分かりませんね。
漫画の描き方講座のようなものになるのか、それとも普通にラブコメ中心に描いていくのか。
主人公が中学生だから、それほど遠くないうちに数年後まで話が飛びそうな予感はする。
ジャンプ版こみっくパーティーという認識でいいんでしょうかね。
惜しいのは、あまり長く続けられるテーマではないなというのが明白なところですね。

絵に関しては、定評のある作者ですので心配なし。
「ヒカルの碁」や「デスノート」の頃に比べると、ちょっと崩した絵になってますが、この漫画ならそれもありかなと。
あとはヒロインの亜豆さえ可愛く描いてくれれば満足です。

最後まで面白いまま読み終えられる漫画が少なくなっているので、『バクマン』には期待したいところですね。

テーマ: 週刊少年ジャンプ全般

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: バクマン。  バクマン。(話感想)  小畑健  大場つぐみ 

△page top