fc2ブログ

明日へと続く記憶

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、ライトノベルの感想を書いたり、絵を描いたりしています。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

鳥山明先生、死去 

漫画家の鳥山明さんが亡くなりました。
68歳という若さでした。

現実離れした報道を初めて知ったのは、仕事の休憩中。
Yahoo!ニュースのトピックに尾田栄一郎さん追悼の文字が目に入り、何のことだろうと思ったら「漫画家・鳥山明さん急逝」の題が飛び込んできました。

最初、意味が分かりませんでした。
一体何の冗談だろうか、と。
何を言っているのだろうと頭が理解しようとしません。

数十秒を経て、否が応でも悪い夢ではないことを痛感したとき、全身の力が抜けて崩れ落ちました。
言葉を失うというよりは、「は?」「嘘だろ」「マジか」と吐息混じりの独り言が止まらない状態。
涙を堪えるのに必死で、鼻水が止まりませんでした。

ダメですよ、こんなに早く逝くなんて。
世界中の皆が全く想像もついていないタイミングでぶん殴ってくるなんて、悪趣味にもほどがあります。
いつもの痛快なギャグみたいに笑えるようなオチにしてくれないと困るんです。

いやはや……、本当に参りました。
歳を取ったことで数々の著名人の訃報を目にすることが増える年代となりましたが、今回ばかりは辛過ぎます。
比べるものではないとはいえ、人生で一番ショックを受けた訃報かもしれません。

孫悟空役の野沢雅子さんが高齢になってきたことで心配している人も多いはず。
すぎやまこういち先生が亡くなった時は90歳という年齢で、その時が訪れることを多少は覚悟していたことでしょう。
堀井雄二さんが70歳になり、ドラクエシリーズがいつまで続くのか、ファンの中でも議論は絶えません。

でも、まさか鳥山先生が先に亡くなるなんて誰が予想していたことでしょうか。

物心ついた時には既にドラゴンボールとドラゴンクエストがありました。
ドラゴンボールは何度も読み返し、そのたびに夢中になった記憶が鮮明に残っています。
ドラゴンクエストは主人公たちはもちろん、愛らしいモンスターの絵柄が世界観を作り上げたといって過言ではないと思っています。
クロノ・トリガーのイラストは美麗かつダイナミックで、動きのある一枚絵から空気や音が伝わってきました。

孫悟空やドラクエのキャラを描いた子供時代を過ごした人は数え切れないほどいるでしょう。
描けば描くほど緻密で迫力のある線の凄さを実感したものです。
格好良い構図、デフォルメされた機械、奇妙で愛嬌のある生き物。
そして、天才的なコマ割りは未だなお真似できる人間を知りません。

多くの漫画家やクリエーターからお悔やみの言葉が届くたびに、涙腺が崩壊してしまいます。
戦友だった堀井雄二さん、友だった桂正和先生、憧れを抱いていた尾田栄一郎先生、岸本斉史先生。
編集者として相棒だった鳥島和彦氏のコメントである「あなたは最高の漫画家でした」に涙が溢れ出て仕方がありません。

大好きでした。
これからも大好きです。

こんな形でお別れを迎えるなんて残念としか言いようがありません。
鳥山先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

テーマ: ドラゴンボール

ジャンル: アニメ・コミック

タグ: ドラゴンクエスト  ドラゴンボール  鳥山明 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part69「遥かなる故郷へ」 

遥かなる故郷へ

時を渡る物語、完結。

5000年の旅路 遥かなる故郷へ

ver4のストーリーをクリアしました。

前回の記事が2023年8月でしたが、比較的意欲高めでそのまま10月にはメインストーリーをクリアしていました。
その後、他の趣味の影響により極端にログイン率は低下したものの、1月にサブクエ関連も一通り消化。
ver3クリアが2019年12月、ver4開始が2020年5月ということで3年半もかけていたことになります。
実際のところ、ほぼストーリーを休止していたため、2023年3月から10月の間でメインはクリアしたと考えると、手を付け始めたらサクサク進むものですね。

物語の感想としては、ver3までとのテイストと異なることが多くて若干戸惑いました。
題材が過去や未来を行き来するもので、避けられない悲劇などが多いのが特徴といえるでしょうか。
登場人物の死亡が他バージョンと比較しても目立ち、やるせないなと感じる部分も少なくありません。

かといって、締め括りが幸せに溢れたハッピーエンドではないんですよね。
ver2や3の大団円とはまるで異なるビターエンドにこれで終わり?と驚いたぐらいです。
そういう意味では爽快感、達成感は今までと比べると欠けてると感じます。

詰まらなかったわけではなく、面白かったとは思っています。
比較すると好みの問題で他のバージョンの方が気に入っているというわけですね。

良かったと思うのは演出面。
オンラインゲームは根底のシステムが邪魔をしがちですが、進化していると感じる場面が多々ありました。

お気に入りキャラはメレアーデかな。
お嬢様の割には世間離れしていない思考と行動力は好感が持てました。
彼女にとって近しいものが次々と命を落とす展開には同情せざるえません。

クオード、ファラス、パドレと男性陣は散々な目に遭っていますね。
理由は様々ですが、もう少し報われてもいいんじゃないかと思ってしまいます。
特にファラスに関しては非の打ち所がないキャラで惜しい人を亡くしました。

まとまった時間が出来次第、ver5を始めるつもりです。
どうやら一つの大きな物語が完結するようなので楽しみたいなと思います。

武闘家ツメスキル復権

10月5日にアップデートされたver6.5にて武闘家のスキルラインに調整が入りました。
そのおかげでツメスキルが大幅にパワーアップされています。

サービス開始当初からメイン武闘家で遊んできた人間としては、これは非常に嬉しい。
強化された槍スキルも悪くなかったのですが、やっぱり素早さを売りとした近接攻撃が楽しいんですよね。
ver4はあえて槍一本でクリアしましたけど、今後は改めてツメで冒険していきたいなと思います。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

Osaka Shion Wind Orchestra「ドラゴンクエストコンサート in 三重」 

本日は三重県で行われたオオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラによるドラクエコンサートに行ってきました。

20231210 ドラクエコンサートin三重01

ドラクエコンサートについてブログ記事にするのは10年振り、そして実際にコンサートに行くのも4年振りとなります。
コロナが蔓延してからというものの開催が困難になりました。
心情的にも参加するのを躊躇ったり、一昨年すぎやまこういち先生が亡くなったこともあって、コンサートに行く気力が湧かなかったことも大いに影響しています。

すぎやま先生の残した「音楽は心の貯金」という言葉。
遠ざかっていたことで擦り減った音楽欲の貯金が減ってしまいました。
そんな折にコロナが5類に移行し、三重県で開催されることを知って今回の参加を決めました。

久し振りに行くことになったわけですが、今までとは大きな違いが一つあります。
それはオーケストラ演奏ではなく、吹奏楽組曲であるということ。
つまりはヴァイオリンなどの弦楽器がなく、木管楽器や金管楽器、打楽器が主体の編成になります。
ドラクエの音楽といえば美しい弦の音色が余すことなく使用されているので、果たして吹奏楽で満足できるのか少々不安がありました。

結果としては大満足。
普段聴いている曲調とは違って新鮮に聞こえたり、まるで弦が不在と感じさせない曲があったりと色々発見がありました。
真島俊夫さんの編曲したCDがあることは知っていましたが、ほぼ初視聴だったので楽しかったです。
全体的に金管楽器のパワフルさ、木管楽器の柔らかさが印象に残りましたね。

■ 吹奏楽による「ドラゴンクエストⅣ」

1.序曲
何度聞いてもワクワクさせてくれる最高の一曲目。
いつだってドラクエの世界に浸らせてくれます。

2.勇者の仲間たち
「間奏曲~戦士はひとり往く~おでんば姫の行進~武器商人トルネコ~ジプシー・ダンス~ジプシーの旅~間奏曲」

各章のフィールドメドレーは、やはり外伝の影響もあってトルネコが段違いに耳が覚えています。
何気にぼうけんのしょ画面で流れる間奏曲が好きなので、可愛らしい音を生で聴けて嬉しかったです。

3.街でのひととき
「街~楽しいカジノ~コロシアム~街」

指揮者の永峰大輔さんは一番好きなのはコロシアムの曲だと言っていましたが、個人的にはカジノが好きですね。
思わず横ノリしたくなるような演奏でした。

4.恐怖の洞窟~呪われし塔
洞窟と塔の組曲は、今回唯一のダンジョン曲。
戦闘やフィールドに比べると地味なんですけど、聴き応えがあります。
MCの際に塔のイントロ部分をパート毎に演奏してくれたのは面白かったです。

■ 吹奏楽による「ドラゴンクエストⅤ」

5.王宮のトランペット
その名の通り、トランペットが響き渡る城BGMですね。
切り裂くような、それでいて澄んだ音の響きは演奏終了後でも耳に残っています。

6.哀愁物語
哀しく重厚な音が穏やかに溶けていく過程が醍醐味で、弦なしでここまで表現できるのかと感心しました。
ちなみに、しれっとパパス死亡というネタバレをMCでしていましたけどよかったんでしょうか。

7.戦火を交えて~不死身の敵に挑む
シリーズでも人気の高い通常戦闘曲とボス戦闘曲の組み合わせ。
今回の演奏会で最も印象に残った楽曲です。
普段聴いているオケ版と比べて一番違和感が激しく、そして一番吹奏楽ならではの良さが詰まっていたと思います。
弦がない物足りなさを痛感すると共に、それを補う金管楽器と打楽器の迫力に圧倒されました。
まさに、これはこれでいいというヤツですね。

8.結婚ワルツ
結婚イベントとエンディングで流れる5の象徴的な一曲。
演奏前にどの花嫁派なのかを拍手でアンケートを取るのは鬼畜というか勇者というか。
圧倒的多数であるビアンカの穏やかな拍手、少数派を感じさせないデボラ一派の過激な拍手、負けられないと意気込みを感じるフローラ派の拍手の後に、ビアンカ派だったけどフローラ選んでしまったという指揮者の台詞は争いを生まないかとハラハラしました。

■ 吹奏楽による「ドラゴンクエストⅥ」

9.木漏れ日の中で~ハッピーハミング~ぬくもりの里に~フォークダンス~
MCでは町やフィールドの曲と紹介されていましたけど、いずれもフィールドでは流れていないはず。
やっぱりこの中だったら木漏れ日の中でが一番ですね。

10.エーゲ海に船出して
船BGMであればシリーズで一番好きな曲なので選曲されて嬉しかったです。
過去に何度か生演奏で聴いていますが、やはりハープの美しい音色はたまりませんね。

11.勇気ある戦い~敢然と立ち向かう
通常戦闘曲からのムドー戦のメドレー。
勇ましいボス曲は聴き応え抜群でした。

12.時の子守唄
6のエンディング曲で、知る人ぞ知るアニメ「ガッチャマン」で使用された曲ですね。
終わり方があまりにも寂しく、観客の拍手がワンテンポ遅れたように感じました。

■ アンコール

13.冒険の旅
何か選ばれるかなとドキドキして待っていたアンコールは、予想外に3のフィールド曲。
ドラクエ史上1,2を争うほど好きな曲なので、嬉しい誤算でした。
豪快に身振り手振りに指揮をする姿から、指揮者の永峰さんも本当に好きなんだなと伝わってきました。

20231210 ドラクエコンサートin三重02

素直に楽しかったです。
またそのうち近くで開催されることがあったら行きたいなと思います。

ちなみに、今回と同じ三重県文化会館大ホールで開催されたドラクエ5のコンサートに6年前参加しています。
前回は1階最前列、今回は1階最後列と極端な席でした。
どちらにもそれぞれ良さはありますけど、さすがに終盤は目が疲れてしまいましたね。
ある程度近い方が視覚的にも楽しいなと改めて実感しました。

テーマ: ゲーム音楽

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ4  ドラクエ5  ドラクエ6  ドラクエコンサート 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part68「再始動」 

エッチな本が売ってる自動販売機

ドワ子のエッチな本が売ってますねぇ。

復活の理由

1年振りのドラクエ10記事になります。
ログイン率が低調であると前回書きましたが、実は春頃から状況が変化しています。
3月辺りから週5ぐらいの頻度でログインするようになりました。

急にプレイ時間が増大した理由はいくつかあります。

1つ目は、メインで遊ぶゲームが一段落ついたこと。
本当は別のゲームをメインで遊ぼうと思っていたので、それまでの繋ぎでプレイ時間が少し増えました。

2つ目に、某配信者の動画を視聴していてストーリーが追いつかれそうになったこと。
さすがに自分が未プレイの内容を動画で視聴するわけにはいきませんからね。

3つ目が、これが本当に大きかったのですが……ドレスアップです。
ちまちま貰っていたショップポイントで課金装備を買ってみたら、ビックリするぐらいやる気が出ました。
単純にキャラを操作していて楽しいし、気分一新となりましたね。
今までゲーム内課金は冷める要因として遠ざけていたのですが、これはお金を払ってもいいかもしれません。
現時点でまだ余っているので課金までには至っていませんけど、おそらく近い将来買っちゃっていそうです。

ドラゴンクエストX 11周年の立ち位置

前々回の記事にてストーリー進行をまとめていましたが、春先まではほぼ変化ありませんでした。
3月末ごろから4ヶ月間で進んだ状況がこちらです。

キャラプレイ時間2022年1月2023年8月
男ウェディ7438時間ver4.0中盤ver4.4中盤
女オーガ1772時間ver3.0直前ver3.4序盤
女エルフ1953時間ver3.5前期終盤ver4.0クリア

1年半前のデータと比べると492時間プレイしていることになります。
体感にはなりますけど、おそらくこのうち300時間以上はこの4ヶ月間のことでしょうね。

サブクエストもやっているので、自分の中では結構頑張っている方だと思っています。
もちろん、もっとプレイ進行が早い人は山ほどいるでしょうけどね。
早くver6まで進めたい。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part67「そして 10年の月日が流れた」  

右も左も分からぬままに

記念すべき1枚目のSS。
あれから10年が経ちました。

ドラゴンクエストX 10周年

サービス開始当初から開発陣が掲げていた「最低でも10年は続ける」という目標を見事に達成しました。
振り返ってみればあっという間だったと感じています。

発売日に購入し、オープニングで序曲が流れてきた時の感動を今でも思い出せます。
初期村を出てフィールドに画面表示しきれないほどのキャラが埋め尽くされた時の興奮は一生忘れることはないでしょう。
のめり込むように遊びまくった思い出ばかりです。

ネトゲは結局のところ一緒に遊ぶ人がいるかどうかで面白さが変わります。
懐かしいSSを見てて思うのは、自分自身が凄い楽しそうだということ。
フレと集合写真を撮っている時は本当に活き活きとしているんですよね。
今も出会いを求めて交流を深めることだって出来ないわけではないはずですが、せっかくフレになっても体力的な問題で遊ぶ余裕がないと分かっているので行動に移していません。
良くも悪くもサポート仲間というソロで遊べるシステムが優秀過ぎたのが原因ですね。

今は週1,2回程度のログインで、どうしても開始時と比べたら熱量は落ちています。
遊ぶ時間が減った理由は、他にやりたいことがあったり、単純に多忙で時間がないだけで決して飽きたわけではありません。
きっとこれからもダラダラと遊び続けていくのだろうなと思っています。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part66「マイタウン権利証」  

マイタウン権利書当選記念

6年半振りとなるドラクエ10プレイ日記です。

特等「マイタウン権利証・封書」当選

久し振りにブログで書くことになった理由は、昨日Twitterでも叫んだコレが原因です。

まさかのマイタウン権利証が当たるという奇跡。
新コインボス・アンドレアルのリリース記念で100連ふくびき2回無料&使用枚数半減キャンペーンが実施していたので、何気なく各キャラにて回していたら見事にサブキャラで当たってしまいました。
個人的には1等で家キット狙いだったのですが、それも合わせて当たっているので恐ろしいぐらい運を使っちゃっています。

ちなみに当選確率は10万分の1。
今回使用したふくびきは100連×2×3キャラ=600枚だけ。
本気で狙っている人には申し訳ないぐらいの豪運だったと思います。

しかし、既にサブキャラの1人にマイタウンに引っ越しさせているため、2つ目は今のところ必要性を感じません。
なんか勿体ない気もしますが、売るしかなさそうですね。
現時点の相場だと1億3200万G前後と元価格の2億Gからだいぶ割れていますが、同じく当選した人が多いのかな。

それにしても、スライムハウスに続きマイタウン権利証まで当たるとは思っていませんでした。
両方とも当たっている人なんてアストルティア内でも相当レアなのではないでしょうか。

現在の歩み状況

せっかくなので、今の現状を記録しておこうと思います。
チームメンバーはどれだけ僕が出遅れているかをある程度知っているとは思いますが、まぁ改めて。

キャラプレイ時間ストーリーLv120(カンスト)職業
男ウェディ7260時間ver4.0中盤?6職業 戦士・僧侶・魔法使い・旅芸人・バトルマスター・賢者
女オーガ1614時間ver3.0直前6職業 戦士・バトルマスター・パラディン・魔法戦士・賢者・どうぐ使い
女エルフ1797時間ver3.5前期終盤6職業 戦士・僧侶・魔法使い・旅芸人・レンジャー・賢者

総プレイ時間はいつの間にか10000時間を超えていました。
いくら9年半の合計とはいえ、我ながら凄い数字だなぁ。

そして、その割には全然進んでいないストーリー。
週課や期間限定イベントを3キャラ分追いかけているだけで時間がなくなるんですよね。
時々思い付いたように進めたりもしているのですが、毎度数ヶ月単位だったりするので一向に終わりません。
週課を無視してストーリー優先するのが一番なんでしょうが、なかなかできていないのが現状です。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ウクレレによる「ドラゴンクエスト」すぎやまこういち 



≪DISC1≫ TOTAL 87分
曲名時間MEMO
1序曲(Ⅰ)1:59タイトル
2ラダトーム城(Ⅰ)3:10
3広野を行く(Ⅰ)2:14フィールド
4街の人々(Ⅰ)1:47
5Love Song 探して(Ⅱ)1:33ふっかつのじゅもん
6果てしなき世界(Ⅱ)1:33フィールド(3人PT)
7この道わが旅(Ⅱ)3:58エンディング
8冒険の旅(Ⅲ)1:33フィールド
9戦闘のテーマ(Ⅲ)1:41戦闘
10おおぞらをとぶ(Ⅲ)1:13ラーミア
11そして伝説へ(Ⅲ)3:29エンディング
12インテルメッツォ(Ⅳ)1:02冒険の書選択画面
13勇者の故郷(Ⅳ)1:57フィールド(五章前半)
14楽しいカジノ(Ⅳ)2:18カジノ
15街角のメロディ(Ⅴ)1:57妖精の村
16哀愁物語(Ⅴ)2:26パパスの手紙
17愛の旋律(Ⅴ)3:08結婚前夜
18結婚ワルツ(Ⅴ)3:06結婚式、エンディング
19木漏れ日の中で(Ⅵ)1:58
20精霊の冠(Ⅵ)2:27精霊の祭り、カルベローナ
21失われた世界(Ⅶ)1:16フィールド(過去)
22トゥーラの舞(Ⅶ)0:53ユバール
23のどかな家並(Ⅶ)1:23
24愛する人へ(Ⅶ)2:40キーファとの別れ
25広い世界へ(Ⅷ)2:27フィールド
26神秘なる塔(Ⅷ)3:22
27天の祈り(Ⅸ)5:57天使界
28祈りの詩(Ⅸ)2:15死別シーン
29天空の世界(Ⅹ)2:39初出:DQM2
30水の民ウェディ(Ⅹ)1:49フィールド(ウェナ諸島)
31花の民(Ⅹ)1:18フィールド(プクランド大陸)
32地の民ドワーフ(Ⅹ)1:01フィールド(ドワチャッカ大陸)
33勇者は征く(Ⅺ)1:54フィールド
34愛のこもれび(Ⅺ)2:57セーニャの竪琴
35レベルアップ0:07
360:13
37呪い0:09ぼうけんのしょは きえてしまいました
38教会(治癒)0:15
39宿屋0:11
40アイテム発見0:09
41仲間(出会い)0:19
42セーブ(冒険の書)0:14

先日の記事で書いた通り、400枚目のアルバムとして『ウクレレによる「ドラゴンクエスト」すぎやまこういち』を購入しました。
タイトルにすぎやま先生の名前が入っています。
当然ドラクエ音楽生みの親なのは周知の事実なのに何故明記したんでしょうね?

最初にこのCDの存在を知ったのは「ドラゴンクエスト夏祭り2019」のライブ映像です。
これはいつか欲しいなと思いつつ先送りにしていましたが、やっと入手しました。

ウクレレを演奏しているのは名渡山遼さんという方です。
業界について疎いのですが、ブックレットによると「日本の若手プレイヤーの中でもナンバーワンの呼び声高い天才ウクレレプレイヤー」と表記されているので、指折りの奏者ではあるんでしょう。

この感想を書く瞬間まで思い当たらなかったこと。
そういえばこれウクレレで実際に演奏しているんですよね……。
いや、何を当たり前なことを言っているんだと思われるかもしれませんが、演奏している感がまるでないんですよね。
レコーディング環境でミスがあれば撮り直ししているでしょうけど、あまりにも正確な音運びのおかげで人間が奏でていると意識させないというのは恐ろしいテクニックだと思います。
その一方で、決して機械的ではないまろやかで温かみのある音が耳に心地良く、なるほど、実力派の方なんだんと感心させられました。

ウクレレという楽器自体の特徴でもあるポロンポロンとリズミカルに跳ねる音が可愛いですね。
相性がいいのは穏やかでポップな曲、つまり街曲は抜群のハマり具合です。
「街の人々(Ⅰ)」「街角のメロディ(Ⅴ)」「木漏れ日の中で(Ⅵ)」「のぞかな家並(Ⅶ)」と街曲からの選曲が多いのも納得で全部お気に入りです。
欲を言えばDQ2「街の賑わい」、DQ3「街」、DQ5「街は生きている」も聴いてみたかったなー。

ウクレレ一本で演奏しているため音の数が少ないFC~SFC時代の曲が合っていますね。
DQ7以降は音の足らなさが顕著で雰囲気だけではカバーしきれていないパートもありました。
ソロ演奏で多重録音すらないので、複雑な旋律は指が大変なんでしょう。
同様に戦闘曲など激しく勇ましい曲調はアルバム内の転換としては面白くても、ウクレレの魅力は半減しているように感じられました。
単調にならないための工夫だったのかもしれませんけどね。

元々好きだった曲は更に新たな魅力を楽しめました。
「Love Song 探して(Ⅱ)」「果てしなき世界(Ⅱ)」「この道わが旅(Ⅱ)」のDQ2ラインナップは最高です。
地味に「インテルメッツォ(Ⅳ)」、いわゆる間奏曲が収録されているのはポイント高い。
「哀愁物語(Ⅴ)」「愛の旋律(Ⅴ)」「結婚ワルツ(Ⅴ)」「愛のこもれび(Ⅺ)」あたりのイベント曲は愛しい雰囲気を出てて良いですね。

原曲では特別意識していなかったけどウクレレで一番化けたのは「楽しいカジノ(Ⅳ)」だと思います。
遊戯場の騒々しさがすーっと抜けていてお洒落な感じが聴いていて飽きさせません。

あまりこういったアレンジCD系は手を出さないのですが、これは買って良かったと思いました。


※6:02辺りからウクレレライブ

テーマ: ゲーム音楽

ジャンル: ゲーム

タグ: ゲーム音楽CD  ドラゴンクエスト  すぎやまこういち  名渡山遼  ニコニコ動画 

△page top

「ドラゴンクエスト」35周年特番 



2021年5月27日で35周年を迎えたドラゴンクエスト。
生放送による特番にてシリーズの新作発表会が行われました。
リアルタイムでは観れなかったのですが、Twitterトレンドがドラクエで埋め尽くされるほど多くの作品が発売されるようですね。

①「ドラゴンクエスト けしケシ!」

スマホ用パズルゲーム。
個人的にスマホでゲームを遊ばない派なので触れることはないでしょう。
でも「ドラゴンクエストタクト」が開始されて1年も経っていないのにどんどん量産されているので、需要はあるのかな。

②「ドラゴンクエストⅩ 天星の英雄たち」

ドラクエ10のver.6も発表されました。
いい加減ストーリーを進めないと自然とネタバレを喰らいそうになりますね。
ちなみにまだver.4で止まっています。

③「ドラゴンクエストⅩ 目覚め氏五つの種族 オフライン」

まさかのオフライン版ドラクエ10。
ユーザーの間では妄想のネタとして鉄板ではありましたが、本当に出すとは。
差別化されているのはいいとして、デフォルメされたグラフィックは安っぽい気がする。
オフラインならではの楽しみがあればいいんですけどね。

④「HD-2D版 ドラゴンクエストⅢ」

一番予想外だった発表がコレ。
ドラクエ3のリメイク版は散々噂されていたので予想通りだったのですが、それはドラクエ11のようなグラフィックの話。
まさか「オクトパストラベラー」で培われたHD-2Dを採用するとは驚きました。
画像だと微妙でしたけど、動画で見れば雰囲気もあってありかなと思いました。
1や2に続く想定もしているそうなので、工夫があったら面白いな。
続報次第で購入を検討するつもりです。

⑤「ドラゴンクエスト トレジャーズ」

ビルダーズやモンスターズのようなデザインの新ジャンル作品。
宝探しというキーワードだけで中身が全く分からないのですが、一定の人気は出そうですね。
個人的には気が向いたらって感じかなぁ。

⑥「ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎」

少なくともこの放送を生で観てた人は皆この発表を待ち望んでいたことでしょう。
ドラクエシリーズ正式ナンバリングタイトルとしてドラクエ12が発表されました。
タイトルロゴのPVのみで内容は堀井さんの言葉から推測するしかないですが、期待するしかないですね。
コマンドバトル一新とかダークな感じとか鳥山明&すぎやまこういち先生続投など限られた情報でも反響が凄いのはさすがです。

ちなみに、あまり話題になっていない点で気になったのは2つ。

1つ目は、PVにナレーションが付いていること。
タイトル名や「人はなぜ生きるのか」というメッセージに注目されていますが、そもそもドラクエのPVで音声が付いた記憶がほぼありません。
ドラクエ10や11sでキャラが喋るようになったので自然の流れでしょうけど、まず間違いなく声優さんが付く証でしょうね。

2つ目は、タイトルロゴカラー。
シリーズファンならご存じの通り、ナンバリングが奇数作品は青系、偶数作品は赤系の色が採用されています。
11が青系だったので、今回の12は赤系の色合いになるはずなのですが、何故か青色なんですよね。
サブタイトルにもあるバックの炎を赤く演出したいがためにとも考えられますが、長年続けてきた法則性を壊す意図が見え隠れしている……とは考えすぎでしょうか。
11が集大成だったので、新しいドラクエを作るという意気込みなのか、もしくは何か理由があるのか。

何はともあれ発売までまだ時間を要するでしょうから、気長に待つことにします。

テーマ: ドラゴンクエストシリーズ

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ12 

△page top

2017年を振り返るPart5・ゲーム 

久々にゲーム機を買った一年でした。

【2017年を振り返るPart5・ゲーム】

ドラゴンクエスト11」が発表されて以来、PS4と3DSのどちらでプレイするか、多くのファンが悩んだことだと思います。
他にプレイしたいソフトがあったこともあり、PS4を選んだわけですが、これは正解でした。

ドラクエ11は、まさに正統派の王道RPGで非常に面白かったです。
過去作品含めてもTOPクラスで評価したいお気に入りの一本となりました。

一番の魅力は、キャラクターでしょうか。
仲間キャラ全員大好きです。
会話や表情はもちろん、連携技のカッコイイシーンやお茶目な場面など楽しめる要素が随所に盛り込まれていました。
個人的にドラクエ史上一番好きなキャラはビアンカですが、好きなキャラがいる人数でいえば頭2つ分ぐらい飛び抜けてドラクエ11が多いですね。

戦歴関係やトロフィー要素など全て埋め尽くすぐらい隅から隅まで楽しめました。
いつかまたこれは絶対再プレイしたいですね。

一方で、ドラクエ10のログイン時間は激減しました。
やる気がなくなったわけではなく、遊びたいのはヤマヤマなんですけどね。
既に5年以上経過し、緩やかに衰退している気配は感じるものの、まだまだ遊べるゲームなのは間違いないです。
ガッツリとプレイできる時間さえ確保できれば、また前みたいにインしたいと思います。

いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」も買いました。
こちらも対戦が醍醐味なので、一緒に遊べる友達がもっと欲しいですね。


テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

タグ: 年末年始まとめ  ドラゴンクエスト  ドラクエ11 

△page top

ドラゴンクエスト11発表会 

昨日の新作発表会で予想されていた通り「ドラゴンクエスト11」が発表されました。
30周年に合わせて原点回帰を意識した作品になるようです。

誰もが知りたがっていたのが、プラットフォームが何になるかということ。
その一点に注目を浴びていました。

それがまさかのPS4と3DSによるマルチ展開。
しかもそれぞれのハードの特色を出した作りとなっていることに驚き。
PS4版が綺麗なグラフィックなのは当然として、3DS版の上下画面による3Dと2D表示の切り替えアイデアは素晴らしいと思いました。
これは確かに何度もプレイしたくなります。

古参プレイヤーにとっては、あのドット絵は本当に懐かしくて心に響くものがありますね。
3D画面も9やリメイク5などで見慣れた画面でもありますし、どっちを見たらいいか悩みます。
いやそもそもPS4で据え置き機でじっくりやり込むドラクエも捨てがたい。
これは発売間近まで選ぶのは難しいかもしれません。

どちらにせよ期待の持てる新作発表会でした。
発売はまだまだ先でしょうが、楽しみにしていたいなと思います。

テーマ: ドラゴンクエスト

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ11 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part65「ドルバイク」 

ドルバイクGET

ドルバイクをGETしました!

ドルバイクGETへの道

ver3のバージョンアップ情報が公開された時、隠し玉として紹介されたドルバイクを見て、これは欲しいと思った人は少なくないはず。
自分もそのうちの一人でした。
今までDQXショップを利用したことなかったですが、もしラインナップ組み込まれていたら考えたかもしれません。

しかし入手条件がお友達紹介キャンペーンというかなり難易度の高いもの。
将来的にショップ販売されることを願って待つしかないかなーと思っていました。

そんな時、dゲームアカウントで2アカウント目を作っても有効だという噂を聞きつけました。
実際調べてみたら、MYスマホがdゲーム版ドラクエ10対応しているじゃないですか!
これはもうやるっきゃないですよね。

現在、dゲーム版では初回3時間無料プレイが可能となっていることもあり、お金は一切不要。
新規アカウントのため、オフライン版からクリアする必要があるのは手間なくらい。
画面上の仮想ボタンをタッチする仕組みは、とてもやりやすいとは言えないものでしたね。

とはいえ、1時間少々でクリアし、スクエニIDを新規作成してさっくりドルバイクをGETしました。
将来的にカムバックキャンペーンがあったら、このアカウントを復活させてもいいかもしれませんね。

肝心の乗り心地は、絨毯からの変更ということもあって視点が低くなったなという印象。
自分が乗ると思ったより早くは感じませんが、それでも単純に身体を傾けるだけでも楽しい。
宝珠探しが一層捗りそうです。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part64「眠れる勇者と導きの盟友」 

ver2最後の時

レンドアの花火大会で締め括るのも1年4ヶ月振りか。
バージョンアップ毎に花火を観続けるのもいいかもしれませんね。

◆プレイ時間 4276時間

2ndシーズン閉幕

ドラクエ10のver2.xが終了しました。
ver1.x終了後と同様に記録を残しておきたいと思います。

戦歴
戦闘勝利回数46095回
倒したモンスターの種類702種
討伐隊メダルもらった枚数232枚
魔法の迷宮クリア回数962回
クリアしたクエストの種類360種
日替わり討伐クリア回数138回
依頼書クエストクリア回数266回
職人成功回数3411回
王家の迷宮クリア回数183個
コロシアム勝利数853回

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part63「バージョン3情報公開」  

知の祝祭

この場所以前は撮影禁止エリア。

知の祝祭

リアルタイム合同イベント「知の祝祭」に参加してきました。
レモンスライムに続きクイズ系のコンテンツが実装されたのは、レベル差関係なくできる遊びを増やしたかったからということなんでしょうね。

久しぶりに緊張感を味わえたコンテンツでした。
何せ他と違って失敗してもやり直しが利かないですからね。
出題された問題は知っていそうで知らない微妙なラインをついたものが多かったです。

結果としては最後の7問目で間違えてしまい、正解は6問。
パーフェクトだと報酬が増えて称号も貰えたので悔しかったですね。
今後も開催された時は欠かさず行ってみたいと思います。

バージョン3情報公開

先日のDQXTVでドラクエ10のバージョン3の情報が遂に公開されました。
これまでずっと伏せられていた内容のお披露目ということで、ずっと期待していた人は多いのではないでしょうか。
もちろん自分もその一人です。

ぶっちゃけ、思ったよりも情報が少ないなと感じました。
バージョンが繰り上がる割にイマイチ大きな変化がないような気がします。
結局コンテンツ的にはすごろくぐらいしか増えていないのかなぁ。
バージョン2の時のピラミッドみたいな隠し玉があるといいんだけど。

オープニングムービーを見る限り、バージョン2とは違ってシナリオのネタバレが少なめですね。
もしかして出来上がっていないのではないかという疑惑が拭いきれません。
コンテンツ的に小粒なので、是非とも物語で魅せて欲しいところです。

あとの期待は新職業の踊り子かな。
補助系職として席があるといいなー。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト    ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part62「導きの盟友」  

DQ10ver2nd完結

バージョン2、完結。

オフラインの冒険

ずっと後回しにしていたオフラインモードをやっとクリアしました。
時間があるとついついオンラインで遊んでしまうので、2年半も放置してしまいました。
5時間もあればクリアできると知ってはいたのですがね。

思ったよりも普通に遊べるんだなぁというのが率直な感想。
発売当時のシステムとなっているので不便なところを感じるんだろうなと思っていたので意外でした。
魔物が向かってくる音と逃げて行く音が一緒だったり、アイテムの複数同時使用などがなくても全然問題ありませんでしたね。

敵の強さや素材の価値などがオンラインと異なっているんですね。
みずたまドラゴンが序盤に出てきて驚きましたけど、メチャクチャ弱かったです。
にじいろの布切れが錬金で入手しないといけないとか、オンラインでは考えられないなー。

難易度的にはそんなに高くないですね。
ひたすら金欠なのはドラクエシリーズ定番ですが、装備を整えなくてもクリアするだけなら十分可能でした。

時渡りが繋ぐ絆

このタイミングでオフラインモードに手を付けたのは、当然2.3シナリオで絡みがあるからと告知されていたからです。
実際やってみて思いましたが、オフラインプレイしているか否かで思い入れ変わりますね。
オフラインで登場したキャラが出てくるたびに感傷的になりました。
まだこの話には続きがありそうなので、バージョン3に期待しています。

決戦!大魔王戦

ストーリーは一度始めると一気にやりたくなります。
続きが気になっちゃって止め時が見つからないんですよね。

ラストダンジョンの演出で良かったと思うのは、雑魚敵の登場シーン。
まさに行く手を阻む強敵!といった感じで、自然と最終決戦に向けてテンションが上がっていきました。
たとえ負けはしなくても消耗させられる強さというのもバランス良かったと思います。

そして、迎えるはバージョン2のラスボス戦。
至る所から難易度の高さを聞いていたので、覚悟を持って挑みました。
あ、ver2.4後期から難易度選択出来るようになっていますが、もちろん「強い」を選んでます。
本当はバージョンアップ前に挑戦したかったのですが、時間の都合上難しかったので、アンルシアのレベル上げなどもさせずに可能な限り同じ環境下で臨んでみました。

PT構成は、自分が武闘家、サポに僧侶・魔法戦士・魔法使い。
ストーリーボスの攻略はいつもこの構成で挑んでいます。
コインボスと違い、攻略情報を見ずに挑むスタイルです。

1戦目。
あれ?あまり強くない……?
いや、弱いわけじゃないんだけど思ってたよりも強くは感じない。
これはもしかすると初挑戦で勝っちゃうかも……と思っていた矢先、状態異常で壊滅させられました。

2戦目。
今度は呪いGと麻痺Gを付けて挑戦。
サポに変化はないので自分以外は基本的に喰らいまくりです。
中盤までは楽勝で、状態異常が掛かりやすいフィールドになってからが本番。
僧侶が一人しかいないのでキラポンは期待できません。
呪いと麻痺にさえならなければ行動はできるので、猛毒などは不撓不屈で治して、味方の状態異常回復に努めます。
しかし、防戦一方だと崩れると判断し、隙を見て一気に叩き込みました。
そうして最終フィールドにさえ移ってしまえば、こっちのものでしたね。
予想よりもずっと楽に勝利することが出来ました。

実は途中で気が付いたのですが、アンルシアに盾装備するのを忘れていました。
料理も食べずに終わりましたし、準備不足のまま勝っちゃいました。

もしかすると構成が良かったのかもしれません。
おそらくポイントは魔戦でしたね。
アンルシアの弱体化攻撃やフォースブレイクで属性耐性が下げられるので、フォースが非常にいいダメージを出してくれました。
武闘家やアンルシアの攻撃はもちろん、魔法使いのダメージも伸びますしね。
あとは一喝の優秀さを改めて実感したってのもあります。

クリア後に攻略情報や動画を見てみましたが、キラポンやマホカンタあると便利そうですね。
あと自キャラ・ホイミン・アンルシアの3人でクリアしている人もいてビックリ。
準備さえすれば勝てるので、運ゲーとは思いませんでした。

とにもかくにもこれでバージョン2も無事クリア。
シナリオ的には、バージョン1とは比べ物にならないくらい面白かったです。
来月末に発売するバージョン3の展開を匂わすEDだったので、期待せざるを得ませんね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part61「コインボス実装恒例ふくびき祭り」  

唐突に始まった誕生日パーティー

ハッピバースデートゥーユー♪

キラーマジンガ前哨戦 vsふくびき券

1月15日、コインボスとして「キラーマジンガ」が実装されました。
撃破すると入手可能なアクセサリーが早い段階から発表されていたので、首を長くして待っていたプレイヤーも少なくないと思います。

もちろん自分もそのプレイヤーの一人。
そのためにふくびき券を貯め込んでいました。
前回実装された「伝説の三悪魔」コインも非常に欲しかったのですが、如何せんオーグリード大陸のふくびき景品の当たりが少なすぎたので、ふくびき引くのを躊躇っていました。
今回は1等2等のどっちが当たっても嬉しいので、全投入ですよ!

以下がその結果です。

景品個数備考
1等キラーマジンガのコイン2個【1100】【1150】
2等伝説の三悪魔のコイン2個【80】【800】
3等グラコスのコイン1個【650】
4等はぐメタのコイン6個
5等メタスラのコイン48個
6等ゴールドストーン183個
7等まほうのせいすい311個
8等まほうの小ビン570個

合計1300枚引いてみました。
数が合わないのは、残りは9等だったということです。
100枚毎に3等以上が1回は来て欲しかったと思うのは、欲張り過ぎでしょうか。

【】内の数字は当たりを引いた時の大まかな目安です。
早々に2等が当たっていい感じだと思ったら、それから500枚以上連続でハズレ。
1000枚引いても1等来なかった時は諦めかけてましたよ。
そこからすぐさま2回目の1等が当たり、何とか救われました。

毎回フレからSPふくびきが届くのですが、今回はちょっと少なめです。
おそらく相当確率絞られているんでしょうね。
まさかグラコスのコインがこんなに出にくいとは思っていませんでした。
正直当たってもガッカリ感が強いだけですが、フレにSPふくびき送りたかったので、これは計算外でしたね。

そのため残りのふくびき券は、便利ツールで引きました。
こちらは3等1回で終了でした。

次のコインボスは何になるんだろう。
ジャミラスとアクバーは既に存在しているし、グラコス、キラーマジンガと来たわけですから、順当に行けばムドーになるのかな。
6では魔王に相応しい強さだっただけに、10で登場した際も苦戦は必至でしょうか。
ま、しばらく先の話でしょうがね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part60「めざめの秘石」  

必殺セキュリティガード

セキュリティはちゃんと入れようぜ!

効果1効果2効果3効果4
1攻撃力+8守備力+14攻撃時3%混乱攻撃時3%魔導の書
2攻撃力+10竜系+6%攻撃時3%マホトーン攻撃時2%魔導の書
3攻撃力+10水系+5%エレ系+5%開戦時7%会心率上昇
4攻撃力+8回復魔力+18攻撃時3%ヘナトス光特技+5%
5攻撃力+8悪魔系+6%攻撃時2%ヘナトス炎呪文+6%
6攻撃力+6風特技+4%きようさ+14
7攻撃魔力+16守備力+12攻撃時2.5%ぶきみ光特技+4%
8攻撃力+6ゾンビ系+6%レアドロップ1.1倍
9最大HP+8攻撃時2.5%ルカニ土特技+5%
10開戦時20%マホトラの衣獣系+7%魅了ガード+8%
11移動速度+2%すばやさ+14
12開戦時+7%天使の守り呪文速度+1.5%
13開戦時2%必殺チャージおしゃれさ+10闇呪文+6%

新・王家の迷宮の冒険

2.4前期で「王家の迷宮」の修正が行われ、入手した輝石のベルトに更なる効果を付ける「めざめの秘石」が手に入るようになりました。
これまで最大+3までだったベルトが、+4まで解放されたことでより強力なベルトになる可能性を秘めているわけです。

また同時に消化が大変だった輝石の消費方法も新たに追加。
これにより以前よりも王家の迷宮に潜る労力が減り、楽しみが増えました。
おかげで溜まっていた輝石を一気に消化することができました。

大量にあったベルトも輝石に変え、整理した結果が上の一覧です。
手に入れためざめの秘石11個も全て使いました。
赤字がその追加効果……なんですが、さっぱり優秀な効果は付きません。
HPと攻撃力が同時に付いたベルトがあれば最高なんですけどねー。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part59「転生のお礼」  

転生祝い

バージョンアップ2.4前期にてレベル解放された後。
牧場には、画面いっぱいに転生の祝いが埋め尽くされていました。
皆頑張り過ぎです。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト    ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part58「アストルティアライフ」 

2015年もドラゴンクエスト

アストルティアからあけましておめでとうございます。

◆プレイ時間 3826時間

【現在の各職業レベル】


職業レベル特訓スタンプ装備
戦士80458個デューク、ケイオス、凱歌
僧侶801043個ユグドラシル、デーモン、羽衣
魔法使い800個アークワンド、羽衣、月
武闘家805000個竜王、青嵐、デーモン、無法者、黄竜
盗賊80204個竜王、無法者
旅芸人80189個青嵐、デーモン、さすらい
バトルマスター8225個ケイオス、無法者、黄竜
パラディン80323個バレット、凱歌
魔法戦士80311個アークワンド、さすらい
レンジャー812078個デューク、無法者
賢者80233個アークワンド、ホーリー、月
スーパースター800個青嵐
魔物使い800個竜王、デューク、無法者、黄竜
道具使い800個バレット、げんぶ

いつまでも続くアストルティアライフ

約1年間ドラクエ10の記事を書いていませんでしたが、決してプレイしていない訳ではありません。
むしろその逆。
記事を書く時間が惜しくなるほどに没頭していました。

バージョン2.4前期まで進み、初期とは比べられないほどコンテンツが増加しました。
試練の門巡りでレベル上げ、ピラミッドとレンダーシア討伐、王家の迷宮も欠かさず行き、フレンドとカード処理を行っていたらもう時間が足りません。
ストーリーやクエストをやりたいと思っているんですが、つい後回しにしてしまいます。
やることがないと言ってる人がいるのが信じられませんね。
まだまだ楽しみ続けられそうです。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part57「7羽の渡り鳥」 

初めてのミネアさん遭遇

ミネアは実在した!

◆プレイ時間 2150時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士59ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い47まほう100
武闘家80ツメ19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊79ツメ81、お宝82
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター50とうこん82、片手剣11
パラディン50はくあい82
魔法戦士68フォース82、両手杖44
レンジャー51サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い41まもの80

アストルティアにどっぷりと漬かる

ドラクエ10が発売されてからずっと夢中で遊んでいますが、ここ最近のハマリ具合はヤバめです。
意志薄弱すぎて嫌になるというのも通り過ぎて、楽しければいいじゃね?と思い始めくらいにヤバイ。
環境やコンテンツが充実してきたことで、やりたいことが増えて時間が足りないのが原因ですね。
ネトゲ廃人になるわけにはいかないと思いつつも、毎日この魅力に負けてログインしています。

新メンバーが立て続けに加入

しばらく前に一人脱退して以降、チームは3人で過ごしていました。
さすがにこの少人数ですと時間が合わなかったりする日もあって、ソロで遊ぶ日が多かったです。
そこで本腰を入れてチームメンバーを募集しました。
知り合いを強引に勧誘しただけとも言いますがw

でもその甲斐あって、一気に4人もメンバーが増えました。
皆さんありがとうございます。
これで総勢7名となりチーム内でのPT結成も活発化されましたね。
職業に偏りはありますが、それでもある程度バランス良く組めているので良かったなと思います。

この調子でメンバーを増加して、チームメンバーだけで災厄クエストに挑戦したいですね。

2.0終了時点のステータス

色んな職業の組み合わせでPT結成することになった結果、多くの職業を育てたくなりました。
上記レベルは全て2.0終了後時点のものです。
ピラミッドで有効なギガスラッシュを覚えたくて片手剣装備可能な職業が伸びていますね。
しかし、これが2.1にバージョンアップすると事情が大きく変わってきました。
今後の育成方針については、2.1の感想で語りたいと思います。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part56「ピラミッド探検」 

ピラミッド到着

綺麗な星空を背景にそびえるピラミッド。

◆プレイ時間 1876時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士55ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い45まほう88
武闘家77ツメスキル19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊77ツメスキル81、お宝82
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士50フォース82、両手杖13
レンジャー50サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い41まもの80

ピラミッド探検隊

バージョン2.0が開始されて早くも1ヶ月。
以前にも増してプレイ時間が増えていて、ヤバイぐらいにハマっています。
コンテンツが追加され、遊び方のバリエーションが増えたのが大きな要因ですね。

その中でも最も廃人向けコンテンツといえるのが「ピラミッド」です。
第1層から第6層までの6つの部屋に分かれており、それぞれの部屋に突入すると連戦が始まります。
最後に待ち受けるボスも撃破するとクリアとなり、秘宝が一つ入手できます。
この秘宝はNPCに鑑定してもらうことで、様々なアイテムに化けるのですが、貴重な物が手に入るので皆必死になって通っています。
かくゆう自分もまさにその一人ですね。

秘宝には当たりと外れがあり、更に当たりにはアクセサリーと素材の二種類に分かれます。
アクセサリーが2.0で新しく追加された部位の物で、当然取引不可装備のため、手に入れるには相当な運と挑戦回数が必要となるわけです。

高レベルプレイヤー向けのコンテンツということで、要求されるレベルは相当なものですね。
キャラによって第何層までクリアできるかというのは、一つのパラメータにもなっています。
もちろん一緒に組むPTメンバーによっても難易度は異なりますがね。

ちなみに自分の場合は、第1~4層まではほとんど安定してクリア出来ています。
サポでも頑張れば出来なくはない程度ですね。
第5層は強いフレンドとPT組んで行って、勝率3割ぐらいでしょうか。
ようやく慣れ始めてきたので、最近は勝つ確率が上がってきました。
第6層は今のところ挑戦回数そのものが少ないことを除いても、現時点では突破は無理そうです。
少なくとも特技封印に対する耐性装備を用意しないことには話になりませんね。
そもそも武闘家で行けるのかどうかも怪しいところです。

このピラミッドのポイントは、各層で入手可能な秘宝は週に1回だけということ。
毎週日曜朝6時にリセットされるので、原則週最大6回チャンスがあるわけです。
ただし「鑑定回し」と呼ばれる方法で鑑定チャンスを数倍アップすることができます。
今これが話題となっています。

本来であれば各層クリア後に秘宝と取って部屋を出て、鑑定NPCに話かければ終わりになります。
秘宝はPTで当たり外れが共通なので、仮に自分が当たりだとすると、アクセサリーか素材かは人それぞれですが必ず他のPTメンバーも当たりとなります。
それを逆手にとって、PTメンバーの一人だけが秘宝を取って鑑定し、もしも外れだった場合は他のPTメンバーは秘宝を取らずに部屋を出ることで、もう一度挑む権利を残すというテクニックです。
運営としては想定外だったのでしょう、近いうちに修正されることは明言されています。
今しか出来ない方法として、ピラミッドのPT募集では鑑定役を募ることが多くなっています。
システム的なバグ利用ではなく、仕様上可能となっているため、時間さえあればつい鑑定回しをしてしまうのも仕方がないかなと思います。
早く全員にとって平等なルールに変更するべきでしょうねー。

まぁ、そもそも今までになかった連戦スタイルというのが単純に面白いですよ。
音楽もドラクエ3の戦闘曲が使用されていて、テンションが高まります。
正直これだけでも毎週挑む価値ありますね。

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part55「レンダーシアの冒険」  

バージョン2.0開始

レンダーシア大陸上陸!
新しい冒険が始まります。

◆プレイ時間 1780時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士55ゆうかん90
僧侶65スティック21、しんこう100
魔法使い43まほう88
武闘家76ツメスキル19、かくとう21、きあい100、おうぎ7
盗賊76ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士48フォース82
レンジャー50サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22
魔物使い39まもの70

バージョン2.0始動

12月5日に「ドラゴンクエスト10 眠れる勇者と導きの盟友」が発売されました。
バージョン2.0シリーズ、いわゆる2ndへの転換ですね。
バージョンが繰り上がる今回は追加ディスクが必要となっています。
お金が掛かるので躊躇う人もいるのかもしれませんが、自分は発売日に即購入しました。

過去の大型バージョンアップと異なり、追加要素が半端なく増えています。
そしてその新要素がもれなく面白い!
プレイ時間からも見て取れるように相当ハマっております。

バージョン1.xしか購入していない人でもある程度楽しめるようにもなっていますが、本当に楽しいコンテンツはバージョン2.0を用意した人に限られる仕様となっています。
システム的に上手く棲み分け出来ていて良いですね。
ネトゲの宿命として不具合修正による緊急メンテはありますけど許容範囲内です。

これは素晴らしい進化を辿っていると思いますよ。
同時接続人数の最多記録が更新というニュースにも納得。
ますますドラクエ10が盛り上がりますね。

レンダーシア大陸の物語

1stシリーズでもクエストは追加されていきましたが、メインシナリオの追加はありませんでした。
久しぶりに新たな物語が始まり、新鮮な気持ちでプレイが出来ています。
まさにドラクエをやっているという感覚といいますか、クエストとはやはり違いますね。
まだまだ序盤ですがシナリオの出来の良さに次の展開が気になって仕方がありません。

見たことのないフィールドやモンスターなどにも興奮します。
目に映るもの全てが楽しい。
オフラインのドラクエを楽しんでいる感覚が戻ってきました。
1st初期の頃はオンラインになったドラクエを楽しんでいましたが、ドラクエらしさという意味では薄かったようにも感じられます。
それが今回は原点回帰していますね。

フィールド曲が7で使用された曲で懐かしさがこみ上げてきます。
まぁ、新曲であればなおのこと良かったのですけどね。

一番ゲームとして感動したのは、ダンジョンが探索する面白さを実現していること。
これまでは地図を見ながらただ目的地まで進むだけだったのが、ちゃんと冒険できるような変化をつけてくれています。
オフラインでは当たり前のことをオンラインでも可能にするのは難しいと思うんですよね。

レンダーシア大陸の新要素に関しては、もう文句のつけようがないです。
むしろこれ以上ハマっちゃうとリアルに支障があるので困りますw

テーマ: ドラゴンクエストX

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part54「目覚めし五つの種族」  

バージョン1st最後の夜

ver1.5最後の夜はユーザーイベントが行われたレンドアで過ごしました。
チームメンバーやフレンドと一緒に花火を打ち上げながら2.0を待つのも乙なものです。

◆プレイ時間 1693時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶64スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家75ツメスキル19、かくとう21、きあい100
盗賊75ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士48フォース82
レンジャー49サバイバル22
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

1stシーズン閉幕

発売日から遊び続けてきたドラゴンクエスト10の1.xシリーズが12月4日をもって終了しました。
その冒険の記録を残しておきたいと思います。

戦歴
戦闘勝利回数27712回
倒したモンスターの種類416種
討伐隊メダルもらった枚数232枚
魔法の迷宮クリア回数181回
クリアしたクエストの種類146種
日替わり討伐クリア回数51回
依頼書クエストクリア回数182回
職人成功回数2224回
獲得称号数195個
コロシアム勝利数29回


各種データ
フレンド人数78人
2回以上交流があるフレンド人数44人
トルネコに会った回数0回
ミネアに会った回数0回
バトルチョーカードロップ率9/40
ソーサリーリングドロップ率3/11
銀のロザリオドロップ率1/2
撮影した写真枚数2272枚
ver1ブログ記事数195個

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part53「神話の終焉、そして…」 

バトル開始 in コロシアム

いざ、バトル開始!

◆プレイ時間 1635時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶64スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家74ツメスキル19、かくとう21、きあい100
盗賊74ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士46フォース82
レンジャー43
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

予想以上に盛況な決闘場

11月7日にver1.5後期のバージョンアップが行われました。
これが1stシリーズ最後となる大型アップデートとなり、一つの節目となります。

1.5は前期・中期・後期と三段階に分けられたため、一見すると小規模なバージョンアップに見えますが、全てひっくるめると過去のものよりも大規模なものだったなと感じますね。
まぁ、7月25日から開始されたことを思えば当然と言えば当然かもしれませんが、システム的に便利となった部分が多く、より冒険がしやすい舞台が整いました。

そしてこの後期にて、新しいコンテンツ要素として「コロシアム」が実装されました。
以前、ニコニコ生放送にて行われたアンケート結果によりテスト的な意味合いの強いプレオープンという形で先行実装されるのが決まったという経緯があります。
対人戦が好きではない人もいるため優先度は低いと認識していたそうですが、思いのほかやってみたいというプレイヤーが多かったようです。

事実、プレオープン開始後、毎日のようにコロシアムの受付前は繁盛しています。
ネトゲにおける対戦というのは、特定層のプレイヤーにとってキャラ育成のモチベーションとなるのは間違いないでしょうね。
負けるのが悔しいから、勝ちたいからこそ強くなりたいと思うのは至極自然なことだと思いますし。

自分の場合、そこまで対人戦には興味はありませんでした。
しかし、いざやってみると、これがなかなか面白い。
シンプルなルールで、1ラウンドが短めなので、手軽に出来るのが大きいですね。
魔法の迷宮に行くよりも、よほど楽ですもん。
勝てるかどうかは別にして。

いやー、上手い人は本当に隙がないですね。
連携が完璧だと一方的な試合になるときがあります。
何とかして突破口を開こうとはするのですが、的確な対応をされて時間切れになってしまいます。
基本的に勝率は5割を切っていますね。
それだけに勝った時は素直に嬉しいです。

腕試しとしての野良PTもよければ、お気楽なフレンドPTも楽しい。
まだまだ調整不足な面も否めませんが、これは主要コンテンツの一つして成り立って行きそうですね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part52「お菓子の国は大騒ぎ!」 

二年目のハロウィンイベント

誰が誰やら分かりません。
いや、そんなこともないか。

◆プレイ時間 1540時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶62スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家74ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊73ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン50はくあい82
魔法戦士44フォース82
レンジャー28
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

今年も合言葉はトリック・オア・トリート!

今年もやってきましたハロウィンイベント。
ドラクエ10初となるイベント「秋の大ハロウィン祭り」が開催されたのは今から一年前。
以前はNPCからアイテムをランダムで貰い、それを交換するだけのイベントでした。
当時も言っていましたが、相当ショボい内容でしたね。

しかし、あれから一年が経過し、今では見違えるほどに力を注いでくれるようになりました。
クリスマス、お花見、七夕、海などなど。
些か問題点もなくはなかったのですが、全て楽しく遊べました。
そして、今年開催されたハロウィンイベント。
非常にクオリティの高いものに仕上がっていると思います。

過去のイベントで好評だった部分を凝縮し、不評だった部分を改善した内容といえますね。
妖精の国イベント同様にキャラレベルに制限をかけて、レベル差気にすることなく楽しめるようになっています。
また、ただ集めるだけだったクリスマス、もしくはモンスターに投げつけるだけだったバレンタインイベントとは異なり、多種類のアイテムを収拾して使用する明確な目的が用意されています。
専用MAPはもちろん、専用ボスも用意あります。
リプレイを促す狙いで一周を短めにして、報酬をふくびきけん3枚にするのは良いですね。
水着イベントと違い、レンタル衣装券でハロウィン仮装を楽しむことが出来て、なおかつ「だいじなもの」に格納されるため何度も使用可能という配慮も有難い。
これまでの教訓からよりよいイベントにしようという意気込みが随所に感じられますね。

ドラクエ風というよりも鳥山ワールドっぽいイベントですが、これはこれで楽しい。
唯一不満点があるとするならば、ウェディがどの仮装をしても微妙だということw
プクリポやドワーフなど背丈が小さいキャラの方が可愛いよなぁ。
長身でも似合いそうな仮装が欲しかったですね。

この調子なら後半のイベントも期待出来そうだ。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part51「竜王のツメ」 

学校の図書室に見えるかな?

学生服っぽいドレスアップをしてみました。
図書室にいるように見えるかな?

◆プレイ時間 1477時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶61スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家74ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊71ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン48はくあい82
魔法戦士41フォース82
レンジャー1
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

竜王のツメを手に入れた!

遂に念願の竜王のツメを手に入れたぞ!

ツボ職人としては、本来ならば自作したいところだったのですけどね。
冥獣のツメは、結局それで手に入れず仕舞いだったので、竜王のツメは最初から購入狙いでした。
ひたすら金を貯めまくって、満足できる大成功品を購入しました。

その額なんと500万ゴールド。
過去に100万以上の買い物をしたことがなかったのに、いきなり超高級品を買っちゃいました。
さすがにこの金額は買うかどうか相当悩みましたね。
攻撃力+6(3),+6(3),+6(1)の計+25の装備を買ったのですが、攻撃力3落とせば200万くらいで買えます。
はっきりいって浪漫以外の何物でもありません。
しかしそれでもネトゲで満足感に浸れるのは、何よりの喜びだと思い妥協しませんでした。
これまで使用していた魔獣のツメも上級成功品で買った当初は満足していたのですが、使いこんでいくうちにもっと攻撃力が高いものを買えばよかったと後悔しましたからね。

あとはアクセサリー合成を頑張って、更なる攻撃力を目指したいと思います。

ツボ職人としての稼ぎ一部公開

500万もの大金をどこから用意したのかといいますと、やはり職人による稼ぎです。
具体的な商材を明かすことはできませんが、錬金内容と収支だけデータとして公開したいと思います。

日付錬金成否収支
8/16守備力錬金(上級)失敗-4万
攻撃力錬金(上級)失敗±0
守備力錬金(上級)失敗+1万
8/18攻撃力錬金(上級)失敗-5万
攻撃力錬金(上級)失敗+7万
攻撃力錬金(上級)大成功+60万
8/19攻撃力錬金(上級)失敗-15万
8/20攻撃力錬金(上級)成功+20万
8/21守備力錬金(上級)大成功+12万
攻撃力錬金(上級)大成功+45万
8/22攻撃力錬金(上級)失敗-15万
8/23守備力錬金(上級)失敗-4万
8/24攻撃力錬金(上級)失敗-15万
攻撃力錬金(上級)失敗±0
守備力錬金(上級)成功+8万
8/26重さ錬金(上級)大成功+68万
攻撃力錬金(上級)成功+30万
守備力錬金(上級)成功+7万
8/27攻撃力錬金(上級)失敗-20万
重さ錬金(上級)成功+50万
8/28攻撃力錬金(上級)成功+32万
守備力錬金(上級)大成功+11万
守備力錬金(上級)失敗+4万
8/29守備力錬金(上級)大成功+9万
8/30攻撃力錬金(上級)成功+20万
8/31守備力錬金(上級)失敗-4万
守備力錬金(上級)失敗-2万
守備力錬金(上級)失敗-7万
9/1攻撃力錬金(上級)大成功+60万
重さ錬金(上級)成功+50万
重さ錬金(上級)失敗-25万
9/2重さ錬金(上級)失敗-30万
守備力錬金(上級)大成功+11万
攻撃力錬金(上級)成功+22万
攻撃力錬金(上級)失敗-30万
9/3攻撃力錬金(上級)失敗-25万
守備力錬金(上級)成功+8万
攻撃力錬金(上級)成功+25万
9/4重さ錬金(上級)失敗-32万
攻撃力錬金(上級)失敗-18万
攻撃力錬金(上級)失敗-18万
攻撃力錬金(上級)失敗-9万
9/5守備力錬金(上級)大成功+18万
守備力錬金(上級)失敗±0

578万の収入に対して278万の支出で、ちょうど300万の儲けです。
見ての通り攻撃力、守備力、重さ錬金を主体としています。
ちなみに商材は各錬金につき1種類ではなく、複数取り扱っています。

パルプンテ品も混ざっているので、収支は正確ではありません。
パワーアップの場合、1回分素材代が多く掛かりますし、逆に1,2回目で埋め尽くしが来たらその分素材代が浮きます。
あくまで参考程度だと思っていて下さい。

ポイントは錬金失敗が混ざってもマイナスが少ない商材を探し出すこと。
期待値でツボを回すことになるので、ある程度の資金を確保することでしょうか。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part50「更に強くなるために」 

ウルベア魔神兵強初討伐

初めてガタラ強ボスに勝ったぞー!

◆プレイ時間 1393時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶61スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家72ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊69ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン45はくあい82
魔法戦士41フォース82
レンジャー1
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

ツボ錬金職人としての日々

ここしばらくチャットばかりしていて、ゲームとしてドラクエをあまりしていませんでした。
フレと喋ったり、ドレスアップにハマったりするのも楽しいのですが、キャラ育成を放置しすぎていましたね。
周囲がどんどん強くなっていっているので、さすがにこれ以上置いて行かれるのもよろしくないなと思い、再び頑張り始めました。

まず強くなるためには、お金が必要です。
世知辛いですが、このゲームはお金で強さが買えます。
そのためには錬金が必要ということで、ツボ錬金に力を入れ始めています。
なかなかいい商材を見つけられなかった日々が続いていましたが、遂に回転率の良さそうな装備を見つけました。
ライバルを増やしてしまうので、公開することは出来ませんけどね。

錬金運も良好。
1週間ほどで100~150万くらいは稼げたかな。
博打性を高めれば更に上を望めますが、マイナスが恐いのであまり無茶はしない方針です。
この調子を持続できるとは思っていないので、稼げる時に稼いでおきたいなと思います。

強ボス討伐に挑む日々

今、確実に稼げる方法として主流なものが2つあります。
そのうちの一つが強ボス討伐ですね。
以前から人気コンテンツでしたが、ここ最近オーブの売り値が上がっているので、更に価値が上がりました。
チームクエストとして討伐を求められることも多いので、やる気が起きますね。

強イッドは楽勝なので、相方と一緒にサポ2人入れて倒しています。
その他は時間が合った時に、チームメイトやフレンドを交えて遊びに行っています。
この間は、ウルベア魔神兵強を初めて倒してきました。
噂通りの強敵で、何度も全滅させられましたけど、最後には勝つことが出来て良かったです。

おそらく最強の強ボスである強天魔を僧侶1人体制で倒すことも出来ました。
こちらは一緒に参加した方々が操作上手い人達だったので、色々と動き方を教えてもらいました。
基本的には気楽にやりたいタイプですけど、たまにはガチで突き詰めるのもありですね。

日替わり討伐をこなす日々

お金稼ぎとして、今最もポピュラーなのは日替わり討伐でしょうね。
毎日メギストリスでコピー売りをする人々がオープンチャットで声掛けを行っています。
レベル上げと同時に約2万稼げるわけですから、使わない手はないでしょうね。

残念ながら自分自身が人に売れるほど当たりを出したことはまだありません。
いつかは売り側になって、ガッポリと稼いでみたいものですね。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part49「夏だ!水着だ!キュララナ海岸物語」 

ダイナミック遊泳

見よ!この優雅な泳ぎを!

◆プレイ時間 1340時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶61スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家71ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊68ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン43はくあい82
魔法戦士41フォース82
レンジャー1
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

夏といったら海と水着の女の子

ドラクエ10サービス開始以来、常に要望の上位に「水着が欲しい」というものがありました。
冒険者の広場では、事あるごとに水着を実装して欲しい、夏には期待しているという声があり、運営側もぼかしつつも用意があることを仄めかしていましたね。
それがとうとう叶ったのが、この夏の期間限定イベントです。

「夏だ!水着だ!キュララナ海岸物語」という直球のタイトルで名付けられたイベントは、プレイヤー念願の水着が手に入るイベントでした。
自分はそこまで水着に拘ったわけではありませんが、やはりイベントは楽しまないと損です。
毎日のように海岸に通って水着を入手しました。
しかし、まさかふくびきによる運だとは思っていませんでしたよ……。

男女ともに3種類用意された水着は、一応メインもサブも手に入れました。
しかし、浴衣が6種類もあったのに、水着は3種類とはちょっと手を抜き過ぎなような。
浴衣の柄以上に、水着は色んな形状があるんですから、もったいぶらずに出して欲しかったなぁ。
来年以降の弾として残したかったのかもしれませんがね。
あぶない水着はちっともあぶなくなかったですし。

後半のイベントもクレーム噴出しました。
キラキラの取り合いは、面白さよりも殺伐とした空気となってしまう結果に。
イベント中や、のんびりと海岸で過ごしている人にも関係なく鳴り響くNPCの声も何とかして欲しかった。

その一方で、泳ぐことが出来たのは単純に面白かったです。
特にウェディであるメインキャラは、文字通り水を得た魚で、バッタバタと飛びはねってましたw
せっかくのモーションなんですから、限定的なサービスではなく、永続的に楽しめるコンテンツとして利用したいなー。
是非とも一考してもらいたいものです。

誕生日プレゼントを考える楽しさ

先日、フレンドの誕生日にプレゼントを用意しました。
アレもいいな、コレもいいなと考えていたら、絞り切れずに全部上げちゃいましたw
全部喜んでくれたので、用意したかいがあったなと思いましたね。

こういった人との繋がりがネトゲの醍醐味の一つだなぁー。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

第27回ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界 

東京都交響楽団が演奏する「ドラゴンクエストⅤ」のコンサートが本日行われました。
毎年夏休みに行われている公演で、今年が第27回となります。
当然、東京で行われるため、地方民には参加が難しい催しでした。

しかし、今年はニコニコ生放送にて、リアルタイム放送が実現しました。
チケット取れなかった人や地方民など、行きたくても行けなかった人は大勢いるはずです。
そのうちの一人としては、この試みは非常に有難い。
有料チケットだろうと関係なく、発表後は即座に視聴しようと決めました。
それに1500円なら、通常のチケットと比べても半額以下とかなりお買い得ですしね。

以前、京都でドラクエ5のオーケストラ演奏を聴いた感動を思い出しましたね。
やはり、個人的にドラクエ5は思い入れが強いこともあるため、音楽もより一層素晴らしく聴こえます。

最初、ニコニコでの音質に不安を覚えていましたが、いやはや十分満足できました。
そりゃあもちろん生で聴く迫力には劣りますけど、それでも鳥肌が立つほどでしたからね。
ボリュームが跳ね上がる曲にゾクゾクとしました。
「大海原へ」「戦火を交えて」「不死身の敵に挑む」は、生オーケストラで聴くとテンションの上がり具合が半端じゃないですね。

街とフィールド曲のメドレーは、何回聴いても良いものだなぁ。
メドレーとしては、ドラクエシリーズ全体を見てもトップレベルで好きな組曲です。
「地平の彼方へ」はもう1回ループして欲しいなと思ったくらいですね。

アンコールは何と3曲もありました。
東京の公演ではたまにそういったことがあるとは耳にしていましたが、嬉しい半面なんかズルいw
しかもその演目が物凄く豪華!
1曲目はドラクエ9「天の祈り」、2曲目はドラクエ2「この道わが旅」が演奏されました。
この時点でも素晴らしいのですが、3曲目に何とドラクエ3「そして伝説へ」が!
アンコールで演目発表したとき、会場が喜びと驚きでざわついてましたよ。
未だに生演奏で聴いたことがなかった3の曲は、反則的なまでに格好良かったです。

ニコニコ生放送の視聴者満足度アンケート結果は、「とても面白かった」が驚異の99.1%。
大成功を収めたといって間違いないでしょう。
コメントを見る限り、来年こそホールで聴きたいって人もかなりいましたね。
オーケストラの窓口としての役割を十分担っているので、今後も積極的にネット中継を行ってもらいたいです。



交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
(2009/08/05)
東京都交響楽団 すぎやまこういち

商品詳細を見る

テーマ: ゲーム音楽

ジャンル: ゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ5  すぎやまこういち  ニコニコ動画 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part48「この一年間で得た絆」  

みんなで過ごす一周年

一周年記念で配布された花火が打ち上げられる中、集まった仲間たち。

◆プレイ時間 1270時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶61スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家68ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊65ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン43はくあい82
魔法戦士41フォース82
レンジャー1
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

アストルティア一周年

2012年8月2日にサービスが開始された「ドラゴンクエスト10」。
あれから1年の時が経ちました。

色々なことがありましたが、振り返ってみると早かったなと感じます。
いかに充実した日々を送っていたかの証明みたいなものですね。
ここまで本気でプレイしたオンラインゲームはROに続いて二度目ですが、プレイ開始前からの期待通り、これからも長く楽しむことが出来そうです。

ドラクエ好きとして、単純にゲームが面白い。
もちろん全てを評価するわけではありませんが、それこそソロでも遊べるように工夫がされている点は称賛されてもいいと思いますね。
過去のシリーズ同様にエンディングを迎えるだけならば、一人で遊ぶことも不可能ではないでしょう。
きっと望んでソロで遊んでいる人も少なくないはずです。

でも、個人的には、ネトゲの醍醐味は人の触れ合いにあると思っています。
顔も知らない人達と一緒に冒険して友達になるということが何と素晴らしいことか。
ドラクエというネームバリューだからこそ成し遂げられた舞台なのは間違いありません。
はっきりいって、このゲームがドラクエという冠でなければ、ここまで盛り上がらなかったはずです。
ドラクエだからこそ出来た呼び込みでしょう。
だからこそ発売日からプレイしたいと考えていました。

プレイ開始から一周年

僕がアストルティアの大地に降り立ったのは、発売日2日目でした。
発売日当日はオフライン編だけで終わってしまったので、8月3日が自分にとっての一周年です。
今でもあの日の興奮は忘れられません。
一斉にスタートした冒険者たちで溢れかえっているフィールドは、気持ちを高ぶらせてくれました。
サービス開始直後だからこそ得られた熱気は、大切な記憶として残っています。

定期的にブログ記事を書いてて良かったなと思います。
久しぶりに読んでいると、懐かしい記憶が思い出されますね。
その時に抱いた感情を蘇ってきますよ。

現在のフレンド数は、サブキャラを除いて73人。
中身が同一人物を除くと、計69人もの友達が出来ました。
頻繁に交流する人は限られた人数にはなってしまいますが、それでも皆大事な友人です。

その中で、ここ最近毎日組んでいる方が一人います。
フレンド登録したのはもうずっと前のことになります。
たまに一緒に遊ぶだけの関係だったはずですが、プレイスタイルが近いことで共感を覚え、一緒に行動することが増えました。
当たり前のように組める相手がいることは、幸せなことだなぁって思いますね。
何十万といるプレイヤーの中から意気投合できる人と出逢ったわけですから。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top

ドラクエ10プレイ日記Part47「冥王を討てしもの」  

ドラゴンクエスト10初クリア

クリアしたぞー!

◆プレイ時間 1255時間

【現在の各職業レベル】


職業レベルスキルポイント
戦士47ゆうかん90
僧侶61スティック21、しんこう90
魔法使い43まほう88
武闘家68ツメスキル19、かくとう21、きあい80
盗賊65ツメスキル81、お宝38
旅芸人24きょくげい34
バトルマスター40とうこん82
パラディン43はくあい82
魔法戦士41フォース82
レンジャー1
賢者40さとり82
スーパースター50かくとう79、オーラ22

ラスボス撃破、そしてエンディングへ

京都で行われたドラクエコンサート前日である7月27日。
ドラクエ10の実質的なラスボスを撃破して、ようやくクリアとなりました。

いやー、周囲からさっさと行ってこいと急かされましたが、遂に行ってきましたよ。
サービス開始直後から毎日数時間プレイしているのに、クリアしていない人なんて限られるでしょうね。
おそらく200時間も掛からずにクリアできるような設計にはなっているはずですから。

ラストダンジョンは、仲良くしているフレと一緒に行ってきました。
正直強くなりすぎてしまったので、ペアで挑むことを提案したところ、誘いに乗ってくれました。
サポート仲間も雇わず、二人だけでの挑戦です。
メギストリスのシナリオでも同じようにして遊びましたね。

道中の敵はレベルが高いおかげで全然近寄ってきません。
ほとんど戦うことなく、のんびりと風景写真を撮りながら、サクサクっと最深部まで進めました。

冥王戦は、やはり気合が入りましたね。
これまでのストーリーは、ここでコイツを倒すために頑張ってきたわけですから当然と言えば当然か。

PT編成としては、自分がメインの武闘家レベル68、フレが僧侶レベル69。
アタッカーと回復役で分担するごくシンプルな組み合わせです。
二人で挑んでおいてなんですが、油断しているつもりはありませんでした。
しかし、高レベルになっても通常攻撃が結構痛く、緊張感のある戦いとなりましたね。
バイキルトがなくてもタイガークローで十分なダメージを与えられたので、苦労はしませんでした。
素早さが低めで、攻撃回数が少なかったのも助かりましたね。

そして、本当の最終戦は、まずムービーに惹き込まれました。
ドラクエのムービーも随分と綺麗になったものですねー。
画面のインパクトは絶大なラスボスでしたが、強さはさほどでもなかったかな。
先程と同じようにフレが死なないよう庇いながら、ひたすらタイガークローを叩き込みました。
まぁでもバージョン1.0でクリアしてた人は凄いなと思いますよ。
追加職のパッシブなしで、最高レベル50でクリアなんてかなりの難易度だっただろうなぁ。

ラスボス撃破後、そのままエンディングのスタッフロールへ。
残念ながら感動するほどではなかったのですが、感慨深くはありました。
一人で遊ぶのも良いですが、クリアの喜びを一緒に分かち合える人がいると嬉しさは倍増しますね。

これにて、ドラクエ10の冒険は一つの到着点に辿り着きました。
しかし、まだまだ見知らぬ土地やクエストは山ほどあります。
おそらくそれらを全てこなす前に、セカンドディスクが発売されることでしょう。
これからも楽しいドラクエライフは続きそうです。

テーマ: ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ジャンル: オンラインゲーム

タグ: ドラゴンクエスト  ドラクエ10 

△page top